家計を圧迫している犯人はコイツだ!見直すべき通信費3選を紹介!

通信費
ちくわ
ちくわ

どうも、ちくわやで!
この記事は、生活が楽にならない原因の代表格、「通信費」の見直すべきポイントを紹介するで!
これらを見直せば月2〜3万円は節約することだって十分に可能や!
是非読んでいってみてな!

近年、スマートフォンの普及により誰もが手軽に好きな場所でインターネットを楽しめるようになりましたよね。

1人1台は当たり前、1人2〜3台持ちの方も見かけます。

ちくわ
ちくわ

ちなみにワイはスマホとタブレットの2台持ちやで!

そこでやはり意識しなければならないのが「通信費」です。

月々の通信費の平均額(政府統計家計調査)

1人世帯:6,793円

2人世帯:10,730円

3人世帯:14,454円

4人世帯:17,003円

最近はお国が、

「国民の負担が大きいから、もうちょい携帯電話料金下げなさいよ!」

って言ってくれたので大手3キャリアの「docomo」「au」「ソフトバンク」も低価格の料金プランを発表していますが、まだまだ高いのが現状です。

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

通信費は月に1万円以上掛かってます。

という方は要注意ですよ!

通信費は金額を多く払えば通信環境が良くなって通信速度が何十倍にもなったりするなんていうことも無ければ、数千円しか払わないからといって通信環境がとても悪くなり通信速度が1/2になってしまうなんてこともありません。

ちくわ
ちくわ

だったら安いに越したことはないわな!

ということで今すぐ実践したい見直すべき通信費をご紹介致します!!

必ず見直したい通信費3選

スマホ料金を見直す

まず始めはなんといってもスマホ料金の見直しです。

スマホ1台、見直すだけでも大きく節約できる可能性があるので4人家族で全員がスマホを持っている場合などは数万円の固定費を削減できることも大いにあります。

数年前からずっと同じ料金プランのままだったりすると、もっと安くていい料金プランがあるなんてことも多いんですよ!

ちくわ
ちくわ

携帯会社は今より安くてお得なプランは教えてくれんで・・

料金プランを変更したことがない・・・という方は料金プランを変更するだけで月々3,000円ほどに金額を下げることも可能です!

他にも、特に気にせず大手キャリアがなんとなく安心だから・・と加入してしまってはいませんでしょうか?

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

ワイのことです・・・

格安SIMに変更することで使い方によっては、携帯料金を0円〜1,000円以下に抑えることもできます!

他にもWi-Fiを活用することでデータ通信料を抑えたり、LINEなどの通話アプリを使うことによって通話料を抑えるという方法もあります。

ちょっとの手間で、一生掛かり続ける通信費を抑えることができるならやらない手はありませんよね!

これだけで年間に数十万円の節約に・・

生涯の通信費にすると数百万円、人によっては数千万円も安くなるんですよ!

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

数千万円・・・
見直さないと生涯でそんなに無駄に払う可能性があるんか・・

ちくわ
ちくわ

こういう大きな所を見直さないと生活は楽にならんで!

自宅のインターネット回線を見直す

大手キャリアで契約されている方は大手キャリアのインターネット回線を使われている方も多いのではないでしょうか。

ソフトバンクの方はソフトバンク光、

ドコモの方はドコモ光、

auの方はau光、

といった感じですね。

自宅のインターネット回線も平均で5,000円ほどかかっています。

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

インターネットの回線って契約が複雑なんよね・・

こんな理由で言われるがままに契約している方も少なくないのではないでしょうか。

まず、そもそもの前提として今は大抵の調べものはスマホで完結してしまいます。

ちくわ
ちくわ

その回線、必要でっか?

ここを1番最初に再確認してください!

ここで、「あまり使ってないな・・」という結論になったら回線の解約を検討しましょう!

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

自宅でたまにパソコンは使うから回線は必要です。

という方も、スマートフォンでテザリングを使用したりモバイルルーターを使用すればインターネットに接続は可能です。

ちくわ
ちくわ

料金は多少掛かるけど、ネット回線よりは断然安いで!

どうしても自宅にネット回線が必要という方は、通信会社やプランの見直しをすることをおすすめします。

ネット回線の節約方法
  • プロバイダを乗り換える
  • スマートフォンとのセット契約する
  • 不要なオプションを外す
  • モバイルルーターやテザリングを活用する

固定電話を見直す

年々、契約は減り続けていますがまだ固定電話を使用されている方も多いかと思います。

固定電話は月々約2,000円ほど、年間で24,000円もかかるんですね。

使っていないと感じるのであれば解約をおすすめします。

ただ、

老いたちくわ
老いたちくわ

わしゃ携帯持ってないから、固定電話がないと連絡がとれんで・・

という方もいるでしょう。

それでも今は、格安SIMで全く使用しなければ0円というプランもありますので祖父母に格安SIMをプレゼントしてあげるというのも良い方法かもしれませんね♪

家計を圧迫している犯人はコイツだ!見直すべき通信費3選を紹介!(まとめ)

まとめ
  • 通信費の見直しをすると月に1万円以上安くすることも可能
  • 家族が多いほど通信費削減率が大きくなるので効果は絶大
  • 見直すべき通信費は、
    ・スマホ料金
    ・自宅のインターネット回線
    ・固定電話料金
ちくわ
ちくわ

生活を豊かにするためには大きな固定費を見直すことが重要や!
地味な作業かもしれんけど、こういう見直しをできる人が生活を豊かにできるんやで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました