【SIMの全知識】SIMカード?格安SIM?SIMロック?SIMフリー?SIM交換ってどうするの?という方はこれだけ見れば完璧です!

格安SIM基本知識
ちくわ
ちくわ

どうも、ちくわやで!
この記事は「SIMって何?美味しいの?」と思っている方のために、「SIMカードって?」「SIMロックってどういうこと?」「SIMフリーってなに?」という疑問からSIM交換の方法までこの記事一つで解決できる内容になっとるで!
SIMの全知識を分かりやすく解説するから気軽に読んでみてな!

ゆっくり見てる時間ないねん!という方は結論をどうぞ!

SIM:「Subscriber Identity Module」の略でSIMカードに付いている金色の部分のこと。電話番号や通信情報を記録している

SIMカード:全てのスマホや携帯電話に入っているカード型のチップ

格安SIM:とても安い通信事業者。自社回線を持たず大手キャリアから回線を借りており、店舗を持たずオンライン契約を主流としているため料金が安い

SIMロック:限定した回線のSIMカードしか使えないように、スマホ本体にロックがかかっている状態。SIM自体にロックがかかっている訳ではない。条件が揃えば店頭やオンラインでもロック解除可能

SIMフリー:スマホ本体にSIMロックがかかっていない状態。SIMロックがかかっていないスマホを購入することも可能※2021年10月1日より総務省のガイドラインによりSIMロックは原則禁止となったため、2021年10月1日以降にスマホを購入した場合はSIMフリーとなっている。

ちくわ
ちくわ

格安SIMはスマホ代を大きく下げることができる素晴らしいものやで!
ぜひ覚えといてな!

SIMってなに?SIMカードとは?

※SIMは食べ物ではありません・・

SIMとは(Subscriber Identity Module )の略で、カードの形をしているのでSIMカードと呼ばれています。

ちくわ
ちくわ

SIMカードは全てのスマホ・携帯電話に入っているんやで!

SIMはこの金色の部分です。

SIMには加入者を特定するための契約者情報が記録されており、これを電話番号と結びつけることでデータ通信や通話ができるようになるんですね。

ひよっこ
ひよっこ

これがスマホの心臓みたいなもんか!

ちくわ
ちくわ

まぁそんなとこやな!
これがなければ何も出来なくなるで!

ただ、SIMカードには電話帳や撮影した写真など様々なデータが入っていると思われている方もいますが実は違うんです。

SIMカードが記録しているのはあくまでもあなたの電話番号のみ。

その為、無くしてしまっても再発行すればデータを失うということはありません。

ひよっこ
ひよっこ

そうなんや!!

SIMカードの交換の仕方

ひよっこ
ひよっこ

ところでSIMカードってどこに入ってるんや?

では私が実際にSIMを取り出した写真でご説明します。

ちくわ
ちくわ

写真はクリック・タップすると拡大するからじっくり見てみてな!

まず最初に、スマホを購入したときに一緒に同封してあるシムピンを用意します。

シムピン
ひよっこ
ひよっこ

そ・・そんなんないで・・

ちくわ
ちくわ

無いならクリップでも可能や!

クリップを伸ばしても出来ます!

次に、シムピンをぶっ挿す丸いポッチを探します。

丸いポッチの場所はiPhone 4以降、iPhone/iPad共に端末の右側面に統一されています。

Androidは機種によって様々なのでシムピンを差すちっちゃい穴を頑張って探してください!※2015年頃までに発売された機種は裏蓋を外してSIMカードを交換するタイプもあるので注意!

この穴にシムピンを挿します。お命、頂戴します!!

するとこんな感じでピョコってシムが入っているトレイが出てきます。

これを「シムトレイ」と言います

取り出したシムトレイとシムがこちら

次に交換するSIMを用意します。(金色のチップはあまり触らないように注意!)

SIMは3種類あり1番大きいものが標準SIM、中くらいなのがmicro SIM(マイクロSIM)、1番小さいのがnano SIM(ナノSIM)となっています。

どれも機能は同じですが、スマホによってシムトレイの大きさが違うのでこのような用意がされているんですね。

SIMの種類の違い
  • 標準SIM:ガラケーや昔のスマホに使われている。2,019年ごろからはあまり使われていない
  • micro SIM:iPhone4・4Sなど数年前に使われていたSIM。現在は多くの格安SIMでも取り扱われている
  • nano SIM:iPhone5以降やソニーのXperia Z3以降はこのnano SIMが使われている。最近のSIMは、ほぼnano SIMとなっている
  • eSIMSIMは3種類と言いましたが、実は4種類あるんです。ただ、このeSIMは端末内に組み込まれた部品となっているので抜き差しすることができません。iPhoneシリーズではiPhone Xs以降、AndroidではGoogle pixelシリーズの「 pixel4」以降などのモデルで対応しています

自分の使う端末がどのSIMに対応しているかわかったら実際に挿入します。

楽天モバイルの場合、マルチシムといってどのSIMにも対応しています。

自分が使いたいSIMの大きさにパキッと折って使うんですね!

パキッと折りました。指で押せば簡単に折れます。この状態だと標準SIM。

もう1段階折るとmicro SIM。

さらにもう1段階折ると、nanoSIMになります。

シムトレイに乗せて元あった場所へ挿入すれば交換は終わりです。

簡単ですね♪

格安SIMとはなんぞや?

携帯会社には大手3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)があり、さらに楽天が加わり大手4キャリアとなっています。

この大手4キャリアは自社回線を持って通信サービスを提供していることからMNO〔 Mobile Network Operator〕といいます。

大手キャリア(MNO)のメリット・デメリット

メリット:自社回線なので通信環境が非常に安定しており高速

デメリット:自社回線を持つために全国各地に基地局を設置したり、お客さんの対応をするために全国に2.000店以上の店舗を構えるなどのコストが掛かっている為、スマホ料金が高くなってしまう

ちくわ
ちくわ

大手キャリアも苦労しとるんや。

一方、自社回線を持たずに大手キャリアから回線を借りて通信サービスを提供している会社をMVNO〔Mobile Virtual Network Operator〕と言い、このMVNOが格安SIMと言われているんです。

格安SIM(MVNO)のメリット・デメリット

メリット:自社回線を持たないので基地局などのコストがかからないほか、多くの格安SIMはオンライン契約としており店舗も必要としていないため、コストを最小限に抑えることで安い金額で通信サービスを提供できる

デメリット:回線を借りているため、多くの人がスマホを使う時間帯(平日の通勤時間帯、お昼休憩時間帯、帰宅時間帯〕に通信速度が遅くなる

ひよっこ
ひよっこ

なるほど・・・
でも回線を貸すということはライバルが増えてまうよね?
なぜ大手キャリアは格安SIM会社に回線を貸すんや?

ちくわ
ちくわ

ホンマは貸したくないんやで・・

大手キャリアからしても本音として格安SIM会社に回線を貸したくはありません。

しかし、大手3キャリアによる顧客の囲い込みが問題視され、総務省からの呼びかけにより囲い込み防止策がとられているんです。

要するに、「他にも通信サービスをやりたいっていう会社があったら回線を貸してあげなさいよ!」と総務省から言われているので断れないんですね。

ひよっこ
ひよっこ

ほえ〜

SIMロック、SIMフリーってなんぞや?

SIMロックやSIMフリーという言葉は聞いたことあるかもしれませんが、いまいちどういう状態なのか理解していない・・という方も多いのではないでしょうか。

ひよっこ
ひよっこ

SIMがロックされてるからSIMロック。
SIMがロックされてないからSIMフリーやろ?

ちくわ
ちくわ

ちょっとちゃうんやな・・

SIMロック・SIMフリーという言葉はSIMに対してではなく、スマホ本体に対して使う言葉なんです。

SIMロックとは

特定の通信会社でしかそのスマホを利用できないように、スマホ本体にロックがかけられている状態。
例えば、ドコモで購入したスマホにauのSIMカードを入れても使えません。
大手キャリアからスマホを購入した場合は、SIMロックがかかった状態で売られているんですね。

ひよっこ
ひよっこ

他の会社に移られない為やな・・

しかしこれが問題視され、今は大手キャリアではSIMロックを解除することが可能です。

ただ、店舗でSIMロックを解除してもらうと3,000円近く取られてしまいます。

オンラインでもSIMロック解除は可能なので、オンラインで解除することをオススメします。

2021年10月1日より、総務省のガイドラインによりキャリア(携帯電話事業者)がSIMロックをかけることが原則禁止されました。
同日以降に発売されるスマホは、原則SIMロックがかかっていない状態で販売されることになりましたので、SIMロックの心配は無くなりました!

ちくわ
ちくわ

2021年10月1日以前に購入したスマホはロックされてるで!
注意してな!

SIMフリーとは

SIMロックが解除されているスマホ。
ドコモのSIMカードを挿入すればドコモ回線が、auのSIMカードを挿入すればau回線が利用可能になる。

iPhoneやAndroidなど購入する時に、まだまだ多くの人は携帯会社で購入することが多いかと思いますが、iPhoneなども大手キャリアを通さず、Apple storeや家電量販店でも購入することができます。

大手キャリア以外で購入すれば元々、SIMロックがかかっていないスマホが売られているのでぜひお試し下さいね!

よくある質問

ひよっこ
ひよっこ

SIMロックを解除できる条件ってなんや?

SIMフリーのロック解除条件は、大手キャリアによって多少の違いはありますが次の通りです。

  • 契約者本人である必要がある(代理人不可)
  • 2015年5月以降に発売されたSIMロック解除対応の端末である
  • 購入後、100日以上経過している(端末を一括購入した場合は除く)
  • ネットワーク利用制限などを受けていない
ひよっこ
ひよっこ

SIMロックを解除したスマホは元に戻せるん?

一度、SIMロックを解除してしまうとそのスマホを元に戻すことはできません。

ちくわ
ちくわ

スマホの機能や保証は変わらないから安心して解除してな!

ひよっこ
ひよっこ

解約したスマホでもSIMロックって解除できるん?

解約したスマホでも、SIMロック解除は可能です。

まとめ

SIM:「Subscriber Identity Module」の略でSIMカードに付いている金色の部分のこと。電話番号や通信情報を記録している

SIMカード:全てのスマホや携帯電話に入っているカード型のチップ

格安SIM:とても安い通信事業者。自社回線を持たず大手キャリアから回線を借りており、店舗を持たずオンライン契約を主流としているため料金が安い

SIMロック:限定した回線のSIMカードしか使えないように、スマホ本体にロックがかかっている状態。SIM自体にロックがかかっている訳ではない。条件が揃えば店頭やオンラインでもロック解除可能

SIMフリー:スマホ本体にSIMロックがかかっていない状態。SIMロックがかかっていないスマホを購入することも可能※2021年10月1日より総務省のガイドラインによりSIMロックは原則禁止となったため、2021年10月1日以降にスマホを購入した場合はSIMフリーとなっている。

格安SIMは毎月のスマホ代を大きく下げることができる強い味方です。

私も以前は大手キャリアで月に8,000円ほど払っていましたが、今は月にわずか1,980円です。

生活を豊かにするには、まず大きな固定費を見直すことが最重要となります。

手軽に即日で固定費を削減できる格安SIM、ぜひ一度検討されることをオススメいたします!

どんな格安SIMがあるの?という方はこちらをどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました