【初心者向け】QTモバイルの特徴・メリット・デメリット・オススメできる人・できない人を徹底解説!

QTモバイル
ちくわ
ちくわ

どうも、ちくわやで!
この記事は、QTモバイルの特徴やメリット・デメリット・こんな人にはオススメやけどこんな人にはオススメできない・・といった内容を何社もの携帯会社を渡り歩いたスマホオタクのワイがわかりやすく解説するで!
格安SIMは比較必須やから、これを読んで色々な格安SIMと比較検討してみてな!

ゆっくり読む時間がない方は結論を先にどうぞ!!

QTモバイルの特徴
  • QTモバイルは九州で「BBIQ」というインターネット回線を展開する「QTnet」という会社が展開する格安SIMであり、九州地方に住まいの方は九州電力やBBIQとのセット割で料金がとてもお得になる
  • とても珍しいトリプルキャリア(ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線)に対応しているが、ソフトバンク回線は料金が割高なので注意!
  • 九州電力・BBIQとのセット割を適用すると20GBプランで格安SIM界で最安となる
  • QTモバイルに限らず、格安SIMは平日の通勤時間帯・お昼休憩時間帯・帰宅時間帯などの大勢の人がスマホを使う時間帯で通信速度が遅くなるというデメリットがあるということは認識しておく
  • 元々料金が安いので九州地方にお住まいの方でなくても乗り換えの候補となり得る
  • 端末補償が魅力なのでスマホをよく落として壊してしまう方はオススメ
QTモバイルのデメリット
  1. セット割を適用しないと格安SIM最安クラスとはならない
  2. ソフトバンクの料金プランが割高でAndroid端末は非対応
  3. 通話料が他社と比較すると割高
  4. かけ放題オプションが割高
  5. 低速・高速通信の切り替えができない(低速通信も遅い)
  6. 5Gが利用できない
  7. 最低契約期間があり解約金が発生する
  8. 支払いがクレジットカード払いのみ
  9. 追加データ料金が割高
  10. 平日の通勤通学時間帯・お昼休憩時間帯・帰宅時間帯に通信速度が遅くなる
  11. キャリアメールが使えない ※2021年12月より利用可能!
  12. LINEの年齢認証に対応していない
  13. eSIMに対応していない
QTモバイルのメリット
  1. 元々料金が安いがセット割でさらに安くなる
  2. 料金プランが豊富
  3. 余ったデータ容量の繰り越しができる
  4. トリプルキャリアに対応している
  5. テザリングが無料で利用できる
  6. サポート体制が充実している
  7. 貴重な無制限かけ放題オプションがある
  8. 豊富なオプションがある
  9. 安心な端末補償がある
QTモバイルをオススメできない方
  • スマホは通信速度最速じゃないと気が済まない!!という方
    (格安SIMは大勢の人がスマホを使う平日の通勤時間帯・お昼休憩時間帯・帰宅時間帯に通信速度が遅くなる傾向にあります)
  • ソフトバンク回線での契約を検討されている方
    (ソフトバンク回線は非常に高額な料金設定となっているのでオススメできません)
  • 電話をよく利用する方
    (通話料が他の格安SIMと比較して割高となっており、かけ放題プランも高めの設定となっています)
  • 毎月のデータ容量をよく超えてしまう方
    (低速・高速通信の切り替えができないのでデータ容量を超えやすく、追加データの購入金額も非常に割高なので余計な出費が大きくなってしまいます)
  • 5Gスマホをお持ちの方
    (QTモバイルは5Gに対応しておりません)
  • 色々な格安SIMを試したりフットワークを軽くしたい方
    (QTモバイルには最低契約期間があり、この期間内に解約すると解約金が発生します)
  • クレジットカードは持ちたくない・・という方
    (支払いはクレジットカードのみとなっています)
  • eSIMでQTモバイルを使おうか検討されている方
    (QTモバイルはeSIMに対応しておりません)
QTモバイルをオススメできる方
  • 九州地方にお住まいの方で九州電力・BBIQの光回線を契約している、または契約予定の方
    (元々安い料金ですが、九州電力・BBIQとのセット割でさらに安くなります!)
  • 色々な料金プランから自分にあったプランを選びたい!という方
    (6種類のデータプランがあり、スマホライトユーザーからヘビーユーザーまで満足のプランが充実!)
  • もらったデータは無駄なく使い切りたい!という方
    (余ったデータは翌月末まで繰り越しが可能!)
  • 乗り換え時に余計な手続きをしたくない方
    (トリプルキャリア(ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線)に対応しており、SIMロック解除や対応周波数の確認といった煩わしい確認が必要ありません!)※ソフトバンク回線は高額なので注意!
  • 外部でよくパソコンやタブレットなどの通信機器を利用される方
    (テザリングが手続き不要、月額料金無料で利用できるので環境によってはポケットWi-Fi代わりとなりポケットWi-Fiの固定費をマルっと削減できる可能性もあります!)
  • 店舗に行くのは面倒だからトラブルはなるべく自分で解決したいという方
    (QTモバイルのサポートサイトは非常にみやすく大抵のトラブルは自力で解決可能!)
  • 子供のスマホデビューをお考えの方
    (QTモバイルには安心フィルタリングというオプションがあり有害なサイトからお子様を守ってくれます!)
  • スマホをよく落としたりして壊してしまう方
    (「端末補償ワイド」というオプションサービスにより1契約で5台分の補償をしてくれます!)
  • 平日の通勤時間帯・お昼休憩時間帯・帰宅時間帯の速度低下を許容できる方
    (格安SIMの宿命である通信速度低下は避けては通れません)

以下、本編になります!

ひよっこ
ひよっこ

QTモバイルっていう格安SIMがあるらしんやけど・・
どんな格安SIMなんや?
安心して使用することはできるんやろか?

ちくわ
ちくわ

QTモバイルは九州に住んでいる方はお得に使える格安SIMやな!

QTモバイルの特徴を解説する前に、携帯会社には大きく分けて3種類ありそれぞれの特徴が異なるので、その3種類の違いを確認しておきましょう!

大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)

全国各地に基地局を設置し、自社回線により通信事業を行なっている。
基地局だけでなく店舗も全国にあるので膨大なコストが掛かっており、スマホ代はどうしても高くなってしまう傾向にある。
ただその分、通信環境はピカイチでアフターサポートも充実している。

サブブランド(ワイモバイル・UQモバイル)

大手キャリアが運営する2つ目の携帯会社なのでサブブランドと言われているのが、ワイモバイルとUQモバイルである。
ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、UQモバイルはauのサブブランドとなっており、ドコモのサブブランドは存在していない。
大手キャリアが運営するので通信環境やサポートが優遇されるだけでなく、大手キャリアの料金と比べてもとても安くなっているという魅力を持つが、格安SIMと比較すると料金は高めとなっている。

格安SIM(QTモバイルなど)

大手キャリアから回線を借りて通信事業を行なっているのが格安SIMと呼ばれている。
基地局を必要とせず、WEB上での契約やサポートなどにより店舗を持たない会社も多くコストを大幅に削減しているので、その分とても安い料金で提供している。
スマホが1,000円以内で持てるなど魅力たっぷりだが、大勢の人がスマホを使う時間帯に通信速度が遅くなりやすいなどのデメリットがある。

ひよっこ
ひよっこ

それぞれにメリット・デメリットがあるんやな・・

まず、確認したいのは「あなたの目的はQTモバイル(格安SIM)が達成してくれますか?」というところです。

「とりあえず1円でも安くしたい!」という方であれば格安SIMは有効な手段となりますが、「料金は抑えたいけど通信環境も譲れない・・」という方は大手キャリアの新料金プランやサブブランドなどの方が良い可能性もあります。

まずは目的をはっきりとさせることで、満足のいく乗り換えができることでしょう!

ひよっこ
ひよっこ

ワイはやはり1円でも安くしたい・・!

格安SIMは非常に料金が安いというメリットがありますが、その料金が実は光回線とのセット割の料金だった・・または1年間限定だった・・など見落としたまま契約すると後悔してしまう落とし穴があるのも事実です。

料金の安さだけで判断せずに、その格安SIMの特徴やメリット・デメリット、自分の環境にあうかどうかを理解した上で契約されることを強くオススメ致します。

ちくわ
ちくわ

後悔しないようにしっかり理解してな!
それではQTモバイルの特徴から解説するで!

QTモバイルの特徴は?

QTモバイルは、九州で「BBIQ」というインターネット回線を展開している「QTnet」が展開する格安SIMです。

九州の会社なので、九州にお住まいの方は電気や光回線とのセット割を適用できるのでお得に利用することが可能です。

ちくわ
ちくわ

九州の会社やけど、日本全国で契約できるで!

QTモバイルの特徴はやはり、「九州地方にお住まいの方が恩恵を受けやすい」というところでしょう。

九州地方にお住まいでない方が契約しても料金は安いのですが、九州地方にお住まいの方が「九州電力」や「BBIQ」とのセット割などを組み合わせることでさらに安くできるので、九州地方の方にぜひオススメしたい格安SIMとなっております。

料金プランも豊富で自分の環境に適したプランを選ぶことができたり、トリプルキャリア(ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線)に対応しており、SIMロック解除の心配がいらないというメリットもあります。

こちらがQTモバイルの料金プラン(ドコモ回線・au回線)になります。

2GB3GB6GB10GB20GB30GB
通常料金1,100円1,540円1,760円1,980円2,200円3,300円
九州電力との
セット割適用時
990円1,430円1,650円1,870円2,090円3,190円
BBIQとの
セット割適用時
990円1,320円1,540円1,760円1,980円3,080円
BBIQ・九州電力との
セット割適用時
880円1,210円1,430円1,650円1,870円2,970円
QTモバイル料金プラン(ドコモ・au回線)
ひよっこ
ひよっこ

通常料金でも安いけど・・
セット割はかなり安いな・・!

ちくわ
ちくわ

セット割を組み合わせればどのプランにしても最安クラスやで!

続いてこちらがソフトバンク回線の料金プランになります。

1GB3GB6GB10GB20GB30GB
通常料金1,254円1,364円2,134円3.234円5,379円7,579円
通常料金
(7ヶ月目以降)
1,870円1,980円2,750円3,850円5,610円7,810円
九州電力との
セット割適用時
1,144円1,254円2,024円3,124円5,269円7,469円
九州電力との
セット割適用時
(7ヶ月目以降)
1,760円1,870円2,640円3,740円5,500円7,700円
BBIQとの
セット割適用時
1,144円1,144円1,914円3,014円5,159円7,359円
BBIQとの
セット割適用時
(7ヶ月目以降)
1,760円1,760円2,530円3,630円5,390円7,590円
BBIQ・九州電力との
セット割適用時
1,034円1,034円1,804円2,904円5,049円7,249円
BBIQ・九州電力との
セット割適用時
(7ヶ月目以降)
1,650円1,650円2,420円3,520円5,280円7,480円
QTモバイル料金プラン(ソフトバンク回線)
ひよっこ
ひよっこ

ん・・?
ドコモ回線・au回線と比べると高くない・・?

ちくわ
ちくわ

そうなんや・・
トリプルキャリアとはいうものの、ソフトバンクはオススメできんのや・・

このように格安SIMには思わぬ落とし穴があるのも事実です。

よくありがちなミス
  • ドコモ・au・ソフトバンク回線はどれも同じ料金プランだと思い契約してしまう
  • 他社と比べずに今の料金より安いからなんとなく契約してしまう
  • 7ヶ月目以降に料金が上がる、などの細かい制約を見落とす

安いかどうかを自分で判断するには「相場を知る」ということがとても重要です。

例えば・・もやしが500円で売っていても相場を知らなければそのもやしが高いか安いかの判断はつきませんよね。

しかし、恐らくあなたはそのもやしを見て、「高っ!」と思うでしょう。

それはあなたが買い物をするときにもやしの値段を見て相場を知っているからですよね。

相場を知らないと高い料金で契約してしまう可能性があります。

このQTモバイルは高いのか、安いのか、それはこちらの記事を読んでいただければ相場が掴めますよ!

ちくわ
ちくわ

料金は通常料金で記載されとるから注意してな!

他社との料金比較はこちら!(2〜3分で読めます!)

料金以外でも、QTモバイルの魅力や惜しいところは沢山あります。

他社と比較してどのようなメリット・デメリットがあるのかを確認していきましょう!

ちくわ
ちくわ

料金も大切やけど・・
それだけに目を奪われず色々な特徴を比較していくで!
まずはQTモバイルのデメリットから見ていこか!

QTモバイルのデメリット

QTモバイルのデメリット
  1. セット割を適用しないと格安SIM最安クラスとはならない
  2. ソフトバンクの料金プランが割高でAndroid端末は非対応
  3. 通話料が他社と比較すると割高
  4. かけ放題オプションが割高
  5. 低速・高速通信の切り替えができない(低速通信も遅い)
  6. 5Gが利用できない
  7. 最低契約期間があり解約金が発生する
  8. 支払いがクレジットカード払いのみ
  9. 追加データ料金が割高
  10. 平日の通勤通学時間帯・お昼休憩時間帯・帰宅時間帯に通信速度が遅くなる
  11. キャリアメールが使えない ※2021年12月より利用可能!
  12. LINEの年齢認証に対応していない
  13. eSIMに対応していない

順番に解説します。

①セット割を適用しないと格安SIM最安クラスとはならない

QTモバイルの料金は、各種セット割を適用することで格安SIM界で最安クラスとすることが可能です。

セット割はこちら

・九州電力とのセット割(九電まとめて割)

・QTモバイルが展開する光回線(BBIQ)とのセット割(BBIQ×QTモバイルセット割)

しかし、このセット割を適用できないと格安SIM界で最安クラスとはならないので、魅力が半減してしまいます。

まさに九州地方にお住まいの方に特化した格安SIMと言えるでしょう。

ちくわ
ちくわ

基本料金も普通に安いんやけどな!

②ソフトバンクの料金プランが割高でAndroid端末は非対応

QTモバイルはトリプルキャリア(ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線)対応となっておりますが、ソフトバンク回線の料金プランは非常に割高です。

ちくわ
ちくわ

元々割高な上に、7ヶ月後にさらに料金が上がってしまうんや・・

さらにソフトバンク回線ではAndroid端末が利用できないのであわせて注意したいところです。

ひよっこ
ひよっこ

ソフトバンク回線がダメなんやったらドコモ回線かau回線でええやん?

ちくわ
ちくわ

そうなんやけどな・・
色々と確認することが増えてしまうんやな・・

もしあなたがソフトバンクでスマホを購入されている場合、そのスマホにはソフトバンク回線しか利用できないようスマホ本体に「SIMロック」というものがかけられています。

※2021年10月1日以降に販売されているスマホにはSIMロックはかかっていません!

このSIMロックをかけられた状態では「ドコモ回線」「au回線」を利用することはできませんのでSIMロックを解除する必要があります。

SIMについてもっと知りたい方はこちらもどうぞ!
ちくわ
ちくわ

SIMロック解除は2〜3分でできる簡単なものや!
解除してもデメリットはないからパパッとやってしまうことをオススメするで!

その他、スマホには「対応周波数」というものがあり、こちらの確認も必要です。

ひよっこ
ひよっこ

対応周波数・・・?
そりゃなんでっか?

ちくわ
ちくわ

スマホと通信事業者の相性のようなもので確認必須なんや!

対応周波数とは?

大手キャリアには国から割り当てられてた「周波数帯」というものがあり、これを利用して通信事業をしています。
一方、スマホ端末ごとに対応する「周波数帯」は異なり、お互いの周波数帯が同じであれば問題なく使用することができますが、周波数帯が違うと通信速度が遅くなってしまったり、最悪使えなくなるということが起きる可能性があります。

対応周波数についてわかりやすく説明している記事はこちら!
ひよっこ
ひよっこ

それは知らんかったわ・・・

SIMロック解除も対応周波数の確認もそれほど難しいものではありませんが、慣れないとわかりにくく面倒だと感じる方もいるでしょう。

ちくわ
ちくわ

ソフトバンクで購入したスマホでQTモバイルのドコモ回線かau回線を使おうか検討されている方は、これらの確認作業が発生してしまうということは覚えといてな!

③通話料が他社と比較すると割高

QTモバイルの通常の通話料は、22円/30秒で大手キャリアや他の格安SIMと料金は同じです。

「QTモバイルアプリ」から通話すると16.5円/30秒とすることができますが、他の格安SIMなどでは、専用アプリを使うことで11円/30秒とできるものや、通話料を無料とできるところまであるので他社と比較すると通話料は割高と言えるでしょう。

ひよっこ
ひよっこ

長電話するワイには痛いな・・

ちくわ
ちくわ

通話料を甘く見ると痛い目みるからな・・

④かけ放題オプションが割高

QTモバイルのかけ放題オプションは、「10分かけ放題(月/935円)」と「無制限かけ放題(月/2,750円)」の2つがあります。

10分かけ放題:1回の電話が10分以内であれば何回電話しても月/935円で利用可能

無制限かけ放題:月にどれだけ電話をしても2,750円以上かからない

無制限かけ放題は他社にはあまりない貴重なプランなので魅力に感じますが、問題は料金です・・

他社では「10分かけ放題」を700円ほどで利用できたり、「無制限かけ放題」は安いところだと1,100円ほどで利用することも可能です。

他社との比較はこちら!
ひよっこ
ひよっこ

なかなかの料金差やな・・

ちくわ
ちくわ

よく電話される方には大きなデメリットとなってまうな・・

⑤低速・高速通信の切り替えができない(低速通信も遅い)

他の格安SIMには、低速通信と高速通信をアプリで簡単に切り替えられる機能がついておりますが、QTモバイルにはその機能はありません。

ひよっこ
ひよっこ

低速に切り替える必要なんてあるん?
ずっと高速通信でええやん!?

常に高速通信を使っているということは、例えるならF1レーシングカーで街中を走り回っているようなもの・・

ちくわ
ちくわ

要はオーバースペックなんやな!

テキストベースのWEBサイトを閲覧したり、TwitterなどのSNSを閲覧・投稿する程度であれば低速通信でも十分可能なんです。

常に高速通信を続けてしまうと、データ容量をガンガン消費してしまいあっという間に毎月のデータ容量を超えてしまうという可能性もあります。

ひよっこ
ひよっこ

肝心な時に使えなかったりするんよね・・

ちくわ
ちくわ

そんな時に便利なのが低速・高速通信を切り替える機能なんや!
データ容量を節約できるんやな!

切り替え機能を利用することで普段の何気ないWEB閲覧やSNSなどは低速通信で利用し、仕事や緊急時の時に高速通信で使う、などという使い分けができるようになるんです。

しかし残念なことにQTモバイルはその切り替え機能がないため、常にF1レーシングカーで街中を走り続けなくてはなりません・・

そしてF1レーシングカーでガンガン走り続け、その月のデータ容量を使い切ると通信速度は200kbpsとなり、突然3輪車のようなスピードとなってしまいます・・

ひよっこ
ひよっこ

200kbpsってどれくらいの速度なんや?

ちくわ
ちくわ

スマホをフリスビーにして投げ捨てたくなるくらいの速度やな!

ひよっこ
ひよっこ

マジか・・

200kbpsでできること
  • 簡単なテキストデータの送受信
  • LINEでのチャット
  • 画像の送受信(多少待ちます)

他社では低速通信となっても1Mbpsの速度が出るところもあるので、低速通信が200kbpsしか出ないのはかなりのデメリットとなるでしょう。

1Mbpsの通信速度はこちら!
ひよっこ
ひよっこ

低速通信でも1Mbpsならこれだけ動いてくれるんやな・・

ちくわ
ちくわ

これなら低速通信になっても気にならんレベルや・・

⑥5Gが利用できない

QTモバイルでは5G通信に対応していないので5Gスマホをお持ちの方はデメリットとなるでしょう。

ひよっこ
ひよっこ

せっかくなら使いたいもんな・・

ちくわ
ちくわ

5Gの対応エリア自体がまだまだ狭いから注意してな!

⑦最低契約期間があり解約金が発生する

現在、大手キャリアの新料金プランやサブブランド・格安SIMでは価格競争が激化しており、常に料金プランは変更されています。

今が最も安くて魅力的なプランだったとしても数ヶ月後にはさらに魅力的なプランが出ている可能性大いにあります。

そんな時に気軽に乗り換えられるよう、ほとんどの携帯会社では最低契約期間が設定されておらず解約金も発生しません。

しかしQTモバイルでは最低利用期間があり、この最低利用期間中に解約すると解約金が発生してしまいます。

経過期間ドコモ回線au回線ソフトバンク回線
0ヶ月13,200円10,450円10,450円
1ヶ月12,100円10,450円10,450円
2ヶ月11,000円10,450円10,450円
3ヶ月9,900円10,450円10,450円
4ヶ月8,800円10,450円10,450円
5ヶ月7,700円10,450円10,450円
6ヶ月6,600円10,450円10,450円
7ヶ月5,500円10,450円10,450円
8ヶ月4,400円10,450円10,450円
9ヶ月3,300円10,450円10,450円
10ヶ月2,200円10,450円10,450円
11ヶ月1,100円10,450円10,450円
12ヶ月0円10,450円10,450円
13ヶ月0円10,450円10,450円
14ヶ月0円0円0円
契約解除料
ひよっこ
ひよっこ

結構とられるんやな・・

ちくわ
ちくわ

格安SIMは気軽に乗り換えられるのも魅力の1つや!
その乗り換えの足かせとなってしまっとるな・・

⑧支払いがクレジットカード払いのみ

他の格安SIMのスマホ料金の支払い方法は、クレジットカードや口座振替での支払いに対応しているところも多くありますが、QTモバイルはクレジットカードのみとなっています。

ひよっこ
ひよっこ

カードってなんか怖いから持ちたくないんよね・・

ちくわ
ちくわ

ワイも昔はそうやったな・・

⑨追加データ料金が割高

毎月のデータ容量をついつい超えてしまうという方もいるかと思いますが、QTモバイルでは追加データ料金が割高となっているため注意が必要です。

ドコモ回線au回線ソフトバンク回線
100MB220円165円220円
500MB990円
1GB1,760円
データ容量追加料金

安いところだと1GBを220円で購入することもできるため、どれだけ割高かお分かりいただけるかと思います。

ひよっこ
ひよっこ

ついつい使い過ぎてしまわんように注意せんとな・・

ちくわ
ちくわ

よくデータを追加購入されている方は気をつけてな!

他社との比較はこちら!

⑩平日の通勤通学時間帯・お昼休憩時間帯・帰宅時間帯に通信速度が遅くなる

これはQTモバイルに限らず格安SIM全体の問題です。

格安SIMは自社回線を持たずに大手キャリアから通信回線の一部を借りて運営しているため、大手キャリアを利用している方と比べて通信環境は優遇されないんです・・

ひよっこ
ひよっこ

そうなん・・!?

ちくわ
ちくわ

大手キャリアが自分のお客さんを優遇するのは当たり前やね!

大手キャリアから回線の一部を借りているため、例えるなら道幅の狭い道路を走っているようなもの。

この状態で大勢の人がスマホを使ってしまうと混んでしまうわけですね。

大手キャリアは道幅が広く格安SIMは右幅が狭いので混雑する
格安SIMが遅くなる原因
ちくわ
ちくわ

これが格安SIMが遅くなってしまう原因なんやな・・

ひよっこ
ひよっこ

なるほど・・
これは仕方のないことやな・・

ただ、全く使い物にならないという訳ではないのでご安心を!

ちくわ
ちくわ

その人の環境にもよるけど・・
ワイはちょっと遅いな〜くらいで済んでるで!

⑪キャリアメールが使えない ※2021年12月より利用可能!

大手キャリアから格安SIMへの乗り換えを検討されている方は、現在使っている「キャリアメール」を利用することができません。

ひよっこ
ひよっこ

キャリアメールってなんや?

キャリアメールとは
  • ドコモの場合:「〜@docomo.ne.jp」
  • auの場合:「〜@ezweb.ne.jp」
  • ソフトバンクの場合:「〜softbank.ne.jp」
ちくわ
ちくわ

結構使われている方もいるんやないやろか・・?
このアドレスは使えなくなってしまうんや・・

私の妻は、「幼稚園」「小学校」「習い事」、その他たくさんのところにキャリアメールアドレスを連絡先として登録しています。

そのため、「キャリアメールが使えなくなってしまうのは困る」というのが理由で格安SIMに乗り換えられずにいます。

キャリアメールを酷使されている方は使えなくなってしまうというのはデメリットとなってしまうでしょう。

ちくわ
ちくわ

新しいアドレスに登録し直さなきゃならんのは面倒よね・・

キャリアメールは有料ではありますが2021年12月より持ち運びが可能となりました!

2〜3分で読めます!

⑫LINEの年齢認証に対応していない

LINEは老若男女、沢山の方が利用している便利なツールですが非常に便利な反面、思わぬところから個人情報が漏れてしまうという危険性も潜んでいます。

そして、実際に漏れてしまった個人情報を悪用され、子供達が犯罪に巻き込まれるというケースが増えてしまったんですね。

これにより18歳未満の利用者には、LINEの一部機能に年齢制限を設けることになったのです。

制限されるLINEの機能
  • ID検索・電話番号検索:LINE IDや電話番号を検索することで友達を追加できる機能であり、相手のLINE IDか電話番号がわかれば友達追加することが可能。
  • ミーティング:URLを指定して最大500名で音声通話をしたりビデオ通話ができる機能でWEB会議などに使用されることもある

そして、これらの機能は格安SIMユーザーの方は18歳以上であっても制限されてしまうんです・・

ひよっこ
ひよっこ

えっ!?なんでや!?
年齢制限を設けるのはわかるんやけど、なんで格安SIMやと年齢認証できんのや!?

ちくわ
ちくわ

格安SIMはLINEとの連携が取れてないんやな・・

LINEは、利用しているユーザーが18歳以上であるかを大手キャリアに確認しています。

そのため大手キャリアや大手キャリアのサブブランドを利用されている方は、年齢の確認が取れるので18歳以上であればLINEの機能を制限されることはありませんが、格安SIMを利用されている方はLINEとの連携が取れていないため、年齢を確認する術がありません。

このために年齢認証ができず、18歳以上の方であってもLINEの機能を制限されてしまうというわけですね・・

ひよっこ
ひよっこ

なるほど・・
格安SIMならではの問題っちゅう感じやな・・

ちくわ
ちくわ

連携が取れてくるかどうかは今後に期待やな!

⑬eSIMに対応していない

eSIMとは、スマホの端末内に内蔵されているSIM「本体一体型」のSIMのことをいいます。

最近ではeSIM対応のスマホが増えてきており、SIMカードの差し替えをせず簡単に携帯会社を乗り換えることができるようになりました。

eSIMの魅力
  • オンライン契約で携帯会社の乗り換えが完結でき、その日に乗り換えが可能
  • SIMカードの差し替えが不要となりスマホの故障リスクを減らせる
  • 1台のスマホで2つのSIMカードを認識し、デュアルSIMに対応できる
ひよっこ
ひよっこ

SIMカードを待たなくていいってことやな・・!

ちくわ
ちくわ

デュアルSIMにより2つの格安SIMのいいとこ取りもできるんやで!

魅力的なeSIMですが、QTモバイルではeSIMは取り扱っておりません・・

QTモバイルをeSIMで使いたい!という方はデメリットとなるでしょう。

QTモバイルのメリット

QTモバイルのメリット
  1. 元々料金が安いがセット割でさらに安くなる
  2. 料金プランが豊富
  3. 余ったデータ容量の繰り越しができる
  4. トリプルキャリアに対応している
  5. テザリングが無料で利用できる
  6. サポート体制が充実している
  7. 貴重な無制限かけ放題オプションがある
  8. 豊富なオプションがある
  9. 安心な端末補償がある

順番に解説します。

①元々料金が安いがセット割でさらに安くなる

QTモバイルは通常料金が既に安いですが、九州電力との「九電まとめて割」や、光回線であるBBIQとのセット割である「BBIQ×QTモバイルセット割」を適用することで、さらに料金を安くすることが可能です。

特筆すべきはBBIQと九州電力のセット割を組み合わせたの20GBプランです。

ちくわ
ちくわ

どの格安SIMよりも安い料金となっとるで!

九州にお住まいでBBIQ・九州電力に加入しているという条件付きではありますが、20GBプランでは格安SIM界で最安を誇り、他のプランでも最安クラスとなるQTモバイルの料金プランはとても魅力的と言えるでしょう。

料金がこれだけ安いのは元からの通常料金が安いからであり、セット割を適用しなくともお得な料金となっています。

九州地方にお住まいの方でなくとも環境によっては有力な選択肢となり得るでしょう!

\全機種キャッシュバック増額中!(BBIQ会員限定)/

②料金プランが豊富

QTモバイルには「2GBプラン」「3GBプラン」「6GBプラン」「10GBプラン」「20GBプラン」「30GBプラン」の6種類があり、ライトユーザーからヘビーユーザーまで幅広く対応しており、自分の環境にあった料金プランを選ぶことができます。

そして、どのプランにしても割安な価格となっておりお得に利用することができるのもありがたいところ。

他の格安SIMでは、低容量プランが安いけど大容量プランは割高・・ということがあるのでQTモバイルの料金設定はとても良心的と言えるでしょう。

ひよっこ
ひよっこ

自分で色々プランが選べるのはありがたいで!

ちくわ
ちくわ

人によって使用する環境は全く違うからな!

③余ったデータ容量の繰り越しができる

毎月もらうデータ容量も使い切れればいいのですが、結構余ってしまうという方もいるでしょう。

そんな時にありがたいのがデータ容量の繰り越しサービスです。

QTモバイルでは使わなかったデータ容量を翌月末まで繰り越すことができ、もらったデータ容量を無駄なく使い切ることが可能です。

ひよっこ
ひよっこ

使い切れないと損した気分になるからありがたい!

ちくわ
ちくわ

他の格安SIMやと繰り越しできないものもあるからありがたいサービスやな!

④トリプルキャリアに対応している

QTモバイルは、ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線のどれからでも選ぶことができ、トリプルキャリアに対応しています。

このトリプルキャリアに対応している格安SIMは非常に珍しく、貴重な存在となっております。

トリプルキャリアのメリットはこちら!
  • SIMロック解除を必要とせずそのまま乗り換えができる
  • 対応周波数を確認する必要がない
  • 自分のスマホをそのまま利用できる
ここに注意!!

ソフトバンクの料金は割高な設定になっているのでよくご検討ください!!

通常、ドコモ回線を利用している方はドコモ回線に対応した格安SIMにするのが理想ですが、トリプルキャリアに対応していないと、ドコモ回線が使えない!なんてこともありますよね。

その場合は、そのスマホの「SIMロック解除」と「対応周波数の確認」という作業が必要になってしまうんです。

SIMロック解除とは

例えばドコモでスマホを購入した場合、ドコモ回線でしか利用できないようにスマホ本体に「SIMロック」がかかっています。
その状態では他の回線が利用できないためロックを解除する必要があります。
これを「SIMロック解除」といいます。

※2021年10月1日以降に購入したスマホにはSIMロックはかかっていません!!

SIMについてもっと知りたい方はこちらもどうぞ!
ちくわ
ちくわ

SIMロック解除は2〜3分で簡単にできるからやってしまった方がええで!

対応周波数とは

大手キャリアは国から指定された「周波数帯」というものを利用しています。
一方、スマホ端末ごとに対応している「周波数帯」は異なっており、同じ周波数帯であれば問題なく利用できるが、違う周波数であった場合は通信速度が遅くなったり、最悪使えなくなってしまうということが起きる可能性もある。

対応周波数についてわかりやすく説明している記事はこちら!
ひよっこ
ひよっこ

これらの確認をしなくていいってうのはワイにとってはかなりのメリットやで!

ちくわ
ちくわ

地味に面倒やからな・・

\全機種キャッシュバック増額中!(BBIQ会員限定)/

⑤テザリングが無料で利用できる

QTモバイルではテザリングを申し込み不要、月額料金無料で利用できるので外出中のネット環境も安心です。

ひよっこ
ひよっこ

テザリング・・ってなんやったっけ?

テザリングとは

スマホなど独自に通信機能を持つものを親機として、独自に通信機能を持たないPCやタブレット・ゲーム機などをWi-FiやBluetoothなどによりネットに繋ぐ機能のことで使用環境によってはモバイルルーターなどが不要となるので固定費を削減することができる。
ただ、沢山使うとスマホのデータ通信量をガンガン使ってしまうのとスマホのバッテリーの消耗が早いというデメリットがある。

テザリングを詳しく知りたい方はこちら!

大手キャリアなどはテザリングを利用するのに料金を取られたり、いちいち申し込みが必要だったりと面倒ですがQTモバイルはスマホがテザリングに対応していればすぐに利用が可能です。

ひよっこ
ひよっこ

外出中の通信問題が解決できるやん!

ちくわ
ちくわ

データ通信量とバッテリーに注意してな!

⑥サポート体制が充実している

QTモバイルは店舗が少ないものの、年中無休の電話サポートやチャットサポートが充実している他、サポートサイトが非常にわかりやすいサイト設計となっており大体の問題はこちらで解決してしまいます。

QTモバイルのサポートサイト
出典元:QTモバイル
ひよっこ
ひよっこ

確かにこれはわかりやすい!

ちくわ
ちくわ

これなら店舗が少なくても安心やな!

\全機種キャッシュバック増額中!(BBIQ会員限定)/

⑦貴重な無制限かけ放題オプションがある

QTモバイルのかけ放題オプションは、「10分かけ放題(月/935円)」と「無制限かけ放題(月/2,750円)」の2つがあります。

10分かけ放題:1回の電話が10分以内であれば何回電話しても月/935円で利用可能

無制限かけ放題:月にどれだけ電話をしても2,750円以上かからない

無制限かけ放題オプションは他の格安SIMにはないところも多く貴重な存在です。

ただ、料金は高めに設定されているのでよく長電話をするという方は検討してみてくださいね。

ひよっこ
ひよっこ

仕事とかで結構電話するんよね・・

ちくわ
ちくわ

長時間通話するなら元がとれるで!

⑧豊富なオプションがある

QTモバイルには豊富なオプションサービスがあり安心して利用することができます。

オプション名サービス内容料金
転送電話着信を指定した電話番号へ自動的に転送無料
迷惑電話ストップサービス着信したくない電話番号をあらかじめ設定可能無料
国際ローミング海外でも電話を利用可能NTTドコモの
料金と同様
国際電話海外に電話をかけることができるNTTドコモの
料金と同様
留守番電話電話に出られない時に留守番電話が応答月/330円
スマート留守電留守番電話のメッセージが音声と文字で届く月/319円
割り込み電話着信通話中にかかってきた電話に出ることができる月/220円
安心フィルタリング有害なサイトなどからお子様を守る月/385円
端末補償サービス端末の修理・交換サービス月/550円
メールアドレスメールアドレスが1つ無料でもらえる無料
QTモバイルのオプション
ひよっこ
ひよっこ

自分の環境に合わせて色々と選べるのはありがたいな!

ちくわ
ちくわ

これだけ豊富なオプションがあるのは珍しいで!

⑨安心な端末補償がある

QTモバイルには「端末補償(ワイド)」というサービスがあり、スマホやタブレットの万が一の故障に対応してくれるサービスがあります。

こんなトラブルにも対応!
  • 原因はわからないが動かなくなってしまった(自然故障)
  • スマホを落として画面を傷つけてしまった(落下などによる破損)
  • スマホを濡らしてしまい不具合が発生した(水濡れなどによる故障)

さらに有難いのは、この「端末補償(ワイド)」に1つ契約するだけで、2台目のスマホやタブレットの故障にも対応してくれるというところです。

ちくわ
ちくわ

最大5台分まで補償してくれるで!

ひよっこ
ひよっこ

ま・・マジでっか!?

例えばiPhoneの補償サービスである「アップルケア」は1台につき1契約なのでとてもお得ですよね!

さらに「アップルケア」の場合は修理代金が安くなるだけで無料とはなりませんが、QTモバイルの端末補償は1年間に2回まで無料で修理してもらえます。

ちくわ
ちくわ

ここで修理が不可能と判断されると交換してくれるで!
1回目の交換は4,400円、2回目の交換は8,800円や!

ここに注意!!
  • 端末の補償上限は40,000円/回となり、超過分は本人負担となる
  • QTモバイルのSIMカードでない端末は対象外
  • Wi-Fiモデルは補償の対象外となる
  • 10日以内に申請がない場合、対象機器の最終通信日から90日以内の申請がない場合は対象外となる

料金は月/550円で安心の補償が付けられ、QTモバイルで購入したスマホ以外の端末の修理・交換にも対応しているので、万が一に備えることができますよ!

\全機種キャッシュバック増額中!(BBIQ会員限定)/

オススメできる人、できない人の特徴は?

QTモバイルはどんな人にオススメできるのか、どんな人にはオススメできないのかをまとめてみました。

ちくわ
ちくわ

その人の環境によってオススメできるものは違ってくるで!
あくまで参考までに見てみてな!

QTモバイルをオススメできない方
  • スマホは通信速度最速じゃないと気が済まない!!という方
    (格安SIMは大勢の人がスマホを使う平日の通勤時間帯・お昼休憩時間帯・帰宅時間帯に通信速度が遅くなる傾向にあります)
  • ソフトバンク回線での契約を検討されている方
    (ソフトバンク回線は非常に高額な料金設定となっているのでオススメできません)
  • 電話をよく利用する方
    (通話料が他の格安SIMと比較して割高となっており、かけ放題プランも高めの設定となっています)
  • 毎月のデータ容量をよく超えてしまう方
    (低速・高速通信の切り替えができないのでデータ容量を超えやすく、追加データの購入金額も非常に割高なので余計な出費が大きくなってしまいます)
  • 5Gスマホをお持ちの方
    (QTモバイルは5Gに対応しておりません)
  • 色々な格安SIMを試したりフットワークを軽くしたい方
    (QTモバイルには最低契約期間があり、この期間内に解約すると解約金が発生します)
  • クレジットカードは持ちたくない・・という方
    (支払いはクレジットカードのみとなっています)
  • eSIMでQTモバイルを使おうか検討されている方
    (QTモバイルはeSIMに対応しておりません)
QTモバイルをオススメできる方
  • 九州地方にお住まいの方で九州電力・BBIQの光回線を契約している、または契約予定の方
    (元々安い料金ですが、九州電力・BBIQとのセット割でさらに安くなります!)
  • 色々な料金プランから自分にあったプランを選びたい!という方
    (6種類のデータプランがあり、スマホライトユーザーからヘビーユーザーまで満足のプランが充実!)
  • もらったデータは無駄なく使い切りたい!という方
    (余ったデータは翌月末まで繰り越しが可能!)
  • 乗り換え時に余計な手続きをしたくない方
    (トリプルキャリア(ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線)に対応しており、SIMロック解除や対応周波数の確認といった煩わしい確認が必要ありません!)※ソフトバンク回線は高額なので注意!
  • 外部でよくパソコンやタブレットなどの通信機器を利用される方
    (テザリングが手続き不要、月額料金無料で利用できるので環境によってはポケットWi-Fi代わりとなりポケットWi-Fiの固定費をマルっと削減できる可能性もあります!)
  • 店舗に行くのは面倒だからトラブルはなるべく自分で解決したいという方
    (QTモバイルのサポートサイトは非常にみやすく大抵のトラブルは自力で解決可能!)
  • 子供のスマホデビューをお考えの方
    (QTモバイルには安心フィルタリングというオプションがあり有害なサイトからお子様を守ってくれます!)
  • スマホをよく落としたりして壊してしまう方
    (「端末補償ワイド」というオプションサービスにより1契約で5台分の補償をしてくれます!)
  • 平日の通勤時間帯・お昼休憩時間帯・帰宅時間帯の速度低下を許容できる方
    (格安SIMの宿命である通信速度低下は避けては通れません)
ひよっこ
ひよっこ

なるほど・・
ワイの環境ではQTモバイルに適してるやろか・・

ちくわ
ちくわ

他の格安SIMも検討したいならこちらもオススメやで!

\全機種キャッシュバック増額中!(BBIQ会員限定)/

QTモバイルユーザーの声

ちくわ
ちくわ

QTモバイルを使っている他の人の意見も聞いてみよか!
参考になるはずやで!

QTモバイルの悪い評判

ちくわ
ちくわ

やはり通話料金が割高なので使いすぎてしまうと料金がかさんでしまうようやな・・

ちくわ
ちくわ

環境によっては通信環境に不満を持つ方は見られたで・・

ちくわ
ちくわ

プランは安いけど最低契約期間と解約金があるというところに不満もあるようやな・・

ちくわ
ちくわ

格安SIMの課題である低速時間は・・
我慢するしかないで・・

QTモバイルの良い評判

ちくわ
ちくわ

やはり低価格の料金に魅力を感じているようやな!

ちくわ
ちくわ

国内通話や無制限かけ放題が値下げ予定や!
さらに魅力的な会社となるやろな!

ちくわ
ちくわ

お得なキャンペーンも沢山やっとるんやで!

\全機種キャッシュバック増額中!(BBIQ会員限定)/

まとめ

  • QTモバイルは九州で「BBIQ」というインターネット回線を展開する「QTnet」という会社が展開する格安SIMであり、九州地方に住まいの方は九州電力やBBIQとのセット割で料金がとてもお得になる
  • とても珍しいトリプルキャリア(ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線)に対応しているが、ソフトバンク回線は料金が割高なので注意!
  • 料金が高いのか、安いのか自分で判断するためには他の格安SIMと比較して相場を知る必要がある
  • 九州電力・BBIQとのセット割を適用すると20GBプランで格安SIM界で最安となる
  • QTモバイルに限らず、格安SIMは平日の通勤時間帯・お昼休憩時間帯・帰宅時間帯などの大勢の人がスマホを使う時間帯で通信速度が遅くなるというデメリットがあるということは認識しておく
  • 元々料金が安いので九州地方にお住まいの方でなくても乗り換えの候補となり得る
  • 端末補償が魅力なのでスマホをよく落として壊してしまう方は検討されることをオススメします
  • その人の環境によってオススメの格安SIMは異なるので、自分の環境に適した格安SIMかどうかをメリット・デメリットを理解した上で総合的に判断する
QTモバイルのデメリットをおさらい
  1. セット割を適用しないと格安SIM最安クラスとはならない
  2. ソフトバンクの料金プランが割高でAndroid端末は非対応
  3. 通話料が他社と比較すると割高
  4. かけ放題オプションが割高
  5. 低速・高速通信の切り替えができない(低速通信も遅い)
  6. 5Gが利用できない
  7. 最低契約期間があり解約金が発生する
  8. 支払いがクレジットカード払いのみ
  9. 追加データ料金が割高
  10. 平日の通勤通学時間帯・お昼休憩時間帯・帰宅時間帯に通信速度が遅くなる
  11. キャリアメールが使えない ※2021年12月より利用可能!
  12. LINEの年齢認証に対応していない
  13. eSIMに対応していない
QTモバイルのメリットをおさらい
  1. 元々料金が安いがセット割でさらに安くなる
  2. 料金プランが豊富
  3. 余ったデータ容量の繰り越しができる
  4. トリプルキャリアに対応している
  5. テザリングが無料で利用できる
  6. サポート体制が充実している
  7. 貴重な無制限かけ放題オプションがある
  8. 豊富なオプションがある
  9. 安心な端末補償がある

いかがだったでしょうか。

九州地方でインターネット回線を展開する「QTnet」が運営するQTモバイルは、元々料金が安く魅力的な格安SIMではあるのですが、九州地方にお住まいの方にはさらに料金が安くなり20GBプランでは格安SIM最安を誇ります。

トリプルキャリアに対応していたり、貴重な無制限かけ放題オプションがあるなど魅力的なサービスがある反面、ソフトバンク回線の料金プランが割高であったり通話料金が高いなどのデメリットも存在します。

大手キャリア・大手キャリアの新料金プラン・サブブランド・格安SIMと様々な携帯会社がありますが、万人にオススメできる携帯会社というものは存在しません。

ちくわ
ちくわ

電話を沢山する方もいれば全くしない方もいるやろし・・
データ通信を沢山する方もいれば全くしない方もいるやろ?

あなたの環境によってオススメできる格安SIMは異なります。

QTモバイルはあくまで一つの選択肢です。

ただもし、QTモバイルがあなたの環境にあえば今のスマホ料金より確実に安くなると断言できるでしょう。

生活を豊かにするには大きな固定費を見直す必要があります。

そのためには大きな固定費であるスマホ料金を見直すことはとても有効的な手段です。

QTモバイルがあなたの環境にあえば、あなたにとって強力な味方となってくれることは間違いありません。

ぜひご検討の上、お試し頂ければと思います。

ちくわ
ちくわ

給料を増やすのは大変やけど支出を減らすのは簡単なんやで!
あなたの生活を必ず楽にしてくれるであろうQTモバイル。
ぜひ試してみてな!

\全機種キャッシュバック増額中!(BBIQ会員限定)/
色々な格安SIMを比較したい!という方はこちらをどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました