【お金が貯まらない方必見!】支出を抑えて月10万円節約する方法6選!

生活の知恵
ちくわ
ちくわ

どうも、ちくわやで!
この記事は、今の生活が全く楽にならない・・お金が貯まらない・・という方のために、支出を抑えることで月10万円を貯めるための方法を紹介するで!
あなたの財布から流れ出とる固定費をマルっと見直せる内容になっとるからぜひ読んでみてな!

今の日本は何年も前から給与水準は増えておりません。

しかし、税金はどんどん増え続けているんですね。

これでは私達の生活は一向に楽になりません・・

お金を早く貯める為の理想は収入を増やすことです。

起業をしたり・・・

副業をしたり・・・

投資をして配当金を得たり・・

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

そ・・そんなこと
簡単に言われましても困りますぅ・・

いきなり起業をしろ、副業をしろ、投資をしろと言われてもハードルが高いですよね。

でもこのまま何もせずにいたら生活は楽にはなりません。

そこで、誰でも簡単に生活を豊かにできる方法があるんです。

それが、

ちくわ
ちくわ

固定費を見直すんやで!!

せっかく給料などでお金を貰っても、あなたの財布からチューチューお金を吸ってくる固定費には敏感にならないといけません!!

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

そんな余計なもんにお金使ってへんはずやけどな・・。
でも、なぜかいつもお金はすっからかんですわ!
あーーーっはっはっはっは・・・・

給料を上げたり、副業や投資をしたりして収入源を複数確保するというのはなかなか難しいものです。

しかし、固定費を見直すというのはちょっとの労力で一生効果があるものです。

見直したその日から実現できるのも魅力ですね!

月に100万円稼いでも固定費に90万円掛かっていたら、いつまで経ってもお金持ちにはなれません・・

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

でも見直しって・・・
めんどくさいんよね・・

と、何も行動しないと生涯で数百万円・・下手すると数千万円を無駄にする可能性もあります。

ちくわ
ちくわ

あなたの生活を必ず楽にしてくれる固定費見直しポイントを一挙紹介するで!

支出を抑えて月10万円節約する方法6選

光熱費を見直す

2016年4月1日以降、電力自由化により様々な企業が電気の小売業へ参入してきました。

電力自由化は簡単にいうと、電力会社以外からでも電気を買うことができるようになったということですね!

電力会社を変更するだけで年間の電気料金は大きく変わってきます。

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

まだ電力会社のままです・・

その他にも省エネ家電に変更することで電気代を抑えたり、プロパンガスの料金を見直したりすることも可能なんですよ!

通信費を見直す

今やスマートフォンなどの通信機器は1人1台以上持っている時代です。

まだ大手キャリアで多額の料金を払っている方は要注意です。

今は大手キャリアも以前に比べて料金は下がってきましたがまだまだ格安SIMに比べて金額が高い傾向にあります。

もし家族4人が携帯を持っているとしたら、

2万円以上も固定費が削減される可能性があります!!

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

毎月2万は・・・
かなりでかい・・!

他にもインターネットの回線を見直したり、プロバイダの見直しをすることでさらに固定費を削減することが可能です。

通信費も、あなたが携帯電話とパソコンを手放さない限り一生掛かり続ける費用です。

ちくわ
ちくわ

固定費見直しの代表格やな!
ちょっとの見直しで大きな効果があるからぜひやってみてな!

保険を見直す

あなたは、

○○保険と○○保険に入っていて、毎月○○円掛かっています。
保障はこれぐらいで、こうなった時はこんな保障が受けれます。

と、正確に言えますか?

保険屋さんに言われるがままに契約していませんか?

いい商品が出てあなたのためにピッタリの保険を御用意しました! 
今までの保険よりずっとお得ですよ!

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

ほ・・ほんま!?

と流されるままに保険に入ったり、入った保険がそのままだったりしていませんか?

保険は余計なものに入ってしまうと、固定費がガッツリかかります。

「生命保険」「医療保険」「学資保険」

など、様々な保険を見直すことで毎月2〜3万円の支出を削減することも可能です。

怖いからとりあえず保険に入る・・

では、いつまで経ってもお金は貯まりませんよ!

保険屋さんも商売です。

巧みに不安を煽り、保険料を払ってもらおうとします。

ちくわ
ちくわ

自分でちゃんと理解し、適切な保険に入ることをお勧めするで!

車の維持費を見直す

車の維持には非常にコストが掛かります。

車両本体はもちろん、保険や車検など・・

車は贅沢品なんですね。

もちろん、車が無いと生活ができないという方もいるでしょうから一概には言えませんが、「車は贅沢品」ということは覚えておきましょう。

しかも大抵の車は買った瞬間に価値が下がります。

それなのに維持費はとても掛かるんですね・・

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

車・・
便利やけど・・確かに高い・・

ちくわ
ちくわ

車の維持費による家計へのダメージは相当なもんや。
ここも意識して抑えたいとこやな!
ちょっと見直すだけで4〜5千円安くなるんやで!

車の維持費を抑えるにはまず、保険会社を見直したり車両保険の解約も必須です!

その他にも駐車場を安くしたりタイヤを安く購入したりなんてこともすることで少しでも維持費を安くすることができるんですね。

さらに車の維持費を毎月3〜4万円ほど安くする最終奥義もご紹介しておりますのでよろしければこちらの記事もご覧くださいね!

住居費を見直す

家賃や住宅ローンなどの住居費も、財布に痛恨の一撃をかましてきます・・

毎月のローンの返済や家賃に10万円以上払っている方も多いのではないでしょうか。

金利を見直して住宅ローンを少なくしたり、家賃交渉して家賃を下げたりする方法があるんです。

それだけで住宅ローンを数百万円減らせたり、家賃を1万円安くしてもらったりなんてことも十分可能です。

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

そんなに減らせるならやるしかないやん・・

ちくわ
ちくわ

知識があると自分のお金を守れるんやで!

水道代を見直す

お風呂や炊事・洗濯などで毎日使用する水道料金もバカになりません。

かといって水道は必要な量しか使っていないはずですよね・・

しかし、水道料金も節約可能なんです。

その方法は色々ありますが、シャワーヘッドを節水のものに変えたり、洗濯機を最新のものに変えたりすることです。

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

水道料金の為にそんなん買ってたら高くつくやん・・

と思われるかもしれませんが、このような節約は長期でみる必要があります。

短期でみるとお金が掛かるかもしれませんが、長期的にずーっと水道代が安くなればそのシャワーヘッドや洗濯機台など簡単に元が取れてしまいます。

ちくわ
ちくわ

長期的な目線で物事を考えることが大切なんやで!

【お金が貯まらない方必見!】支出を抑えて月10万円節約する方法6選!(まとめ)

  • 電力自由化などを有効活用し光熱費を抑える
  • 格安SIMに乗り換えるなどして通信費を抑える
  • 不要な保険を解約して保険料を抑える
  • 車の有効的な使い方を知り、車の維持費を抑える
  • 住宅ローンの金利を見直したり、家賃交渉するなどして住居費を抑える
  • 節水シャワーヘッドなどを活用し水道料金を抑える
ちくわ
ちくわ

いかがやったやろか!?
意外と知らない固定費の削減方法もあったのではないやろか?
この小さな積み重ねが小金持ちへの第一歩や!
少し行動するだけでずーーっと削減されるんやで!
ぜひ、行動してみてな!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました