OCNモバイルONEってどんな格安SIM?特徴やメリット・デメリット、評価などを徹底解説!

OCNモバイルONE
ちくわ
ちくわ

どうも、ちくわで!
この記事は、OCNモバイルONEにしようか迷っている方に、OCNモバイルONEはどんな特徴があるのか、どんなメリットやデメリットがあるのか、他の格安SIMと比べてどんな評価なのかということを詳しく解説するで!
ぜひ見ていってな!

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズが展開する格安SIMです。

安心のNTTグループなので「格安SIMってよくわからない会社が運営しているところは不安じゃない!?」という方も安心して利用できます。

ひよっこ
ひよっこ

確かに安心して利用したいもんな・・
OCNモバイルONEってどんな格安SIMなん!?

ちくわ
ちくわ

OCNモバイルONEの特徴は、なんといっても料金の安さや!
500MBコースなら10分の無料通話がついて税込550円で利用できるで!

さらにOCN光とのセット割もあるので、OCN光に加入されている方やこれから加入する予定のある方は非常にお得になります。

それでは、OCNモバイルONEの魅力や惜しいところなども含めて余すところなく解説致します。

ちくわ
ちくわ

ぜひ参考にしてな!

OCNモバイルONEとは

OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズが展開する格安SIMなので、使用回線は安心のドコモ回線です。

ドコモ回線を利用する主要MVNO6社における通信品質調査にて、3期連続でNo.1に選ばれていたり、「格安SIMアワード2021上半期」で最優秀賞を受賞したりと数々の実績を持っています。

そして前述しましたが、OCNモバイルONEの最大の魅力は料金の安さです。

ひよっこ
ひよっこ

安すぎると逆に怪しく思えてしまうんやけど・・

ちくわ
ちくわ

なぜ安くなるかを簡単に説明しよか!

格安SIMは、自社で回線は持たずに大手キャリアから回線を借りることで通信サービスを提供しています。

その為、全国各地に通信する為の基地局を設置する必要がない他、店舗を持たずオンライン契約としているところも多いのでコストを最小限に抑えられるんですね。

その為、安い価格でお客さんに通信サービスを提供できるというわけです。

ひよっこ
ひよっこ

そうなんや・・

ちくわ
ちくわ

安いから怪しいというわけではないんやで!!

ただ、注意したいのは通信速度です。

OCNモバイルONEに限らず格安SIMは全て、沢山の人がスマホを使う「通勤・通学時間帯」「お昼休憩時間帯」「帰宅時間帯」に通信速度が遅くなる傾向にあります。

格安SIMは料金やキャンペーン、お得なオプションなどと非常に魅力的ではありますが、それなりのデメリットも存在するということは覚えておいてください。

ちくわ
ちくわ

格安SIMに変更して後悔だけはしてほしくないんや!
格安SIMの特徴をしっかりと覚えといてな!

それでは始めに料金プランを見てみましょう。

500MBコース1GBコース3GBコース6GBコース10GBコース
音声対応SIM550円
(税込550円)
700円
(税込770円)
900円
(税込990円)
1,200円
(税込1,320円)
1,600円
(税込1,760円)
データ通信SIM(SMS対応)900円
(税込990円)
1,200円
(税込1,320円)
1,600円
(税込1,760円)
データ通信SIM780円
(税込858円)
1,080円
(税込1,188円
1,480円
(税込1,628円)
OCN光モバイル割
※無料通話10分付
月/220円割引月/220円割引月/220円割引月/220円割引
OCNモバイルONE料金プラン

OCN光モバイル割で220円の割引を適用しなくとも、どのプランを選んでも格安SIM界で最安クラスとなっています。

ひよっこ
ひよっこ

OCN光とのセット割りをしたら・・

ちくわ
ちくわ

現状、料金だけでいうと敵なしやな!

OCN光を利用されている方で少しでもスマホ代を安くしたい!という方は、間違いなく第一候補となる格安SIMでしょう!

ひよっこ
ひよっこ

安いのがやっぱ一番ええな・・

ちくわ
ちくわ

安いというメリットだけでなく、しっかりとデメリットも見ていこな!

OCNモバイルONEのデメリット

OCNモバイルONEのデメリット
  1. 平日の通勤時間帯・お昼休憩時間帯・帰宅時間帯は通信速度が遅くなる
  2. 大容量プランがない
  3. 5Gに非対応
  4. 支払いはクレジットカードのみ
  5. キャリアメールが使えない
  6. LINEの年齢認証・ID検索ができない
  7. 現在のプラン以外の場合は最低利用期間があり解約金が発生する
  8. 通信速度制限が2段階で設定されている
  9. Wi-Fiスポットのサービスが終了してしまった

順番に解説します。

①平日の通勤時間帯・お昼休憩時間帯・帰宅時間帯は通信速度が遅くなる

OCNモバイルONEは、ドコモから回線を借りて格安SIMを展開しています。

格安SIM会社によって借りている回線の量に多少の違いはあるものの、OCNモバイルONEに限らず全ての格安SIMの最大の欠点なのが、スマホを使う人が多い時間帯である平日の、「通勤時間帯」「お昼休み時間帯」「帰宅時間帯」でどうしても通信速度が遅くなってしまうということなんです。

その原因は下の図のような道路をイメージしてもらうと分かりやすいです。

格安SIMが遅くなる原因

大手キャリアは同時にたくさんの人がスマホを使っても回線に余裕があるので混雑することはありません。

しかし格安SIMは借りている回線に限度がある為、同時に利用する人が多いと混み合ってしまうんですね。

ひよっこ
ひよっこ

なるほどな・・

ちくわ
ちくわ

格安SIMにするならここは避けては通れないんや・・

ただ、動画が全く見れない!インターネットにも全く繋がらない!という訳ではないのでご安心を!

私の実体験としては、動画などのストリーミングがちょっと遅いな・・とか途中で動画が止まってしまうことはありますね。

ただそれも、スマホの機種やその場所の通信環境によって大きく変わりますので一概には言えません。

ひよっこさんの特徴
  • スマホは5年前の古い機種を使用
  • 東京に憧れ現在都心のど真ん中で生活
うさぎさんの特徴
  • 最新のスマホを所持
  • 都会は好まず田舎で自由に暮らしている

この2人が同じOCNモバイルONEだったとしても、通信速度に違いが出るのは明らかですよね。

ただ、スマホを使う人が多くなる時間帯は遅くなる傾向にあるということは覚えておきましょう!

②大容量プランがない

OCNモバイルONEの料金プランは安くて魅力的ではありますが、最大でも10GBまでの小容量プランしか用意されておりません。

500MBコース1GBコース3GBコース6GBコース10GBコース
音声対応SIM550円
(税込550円)
700円
(税込770円)
900円
(税込990円)
1,200円
(税込1,320円)
1,600円
(税込1,760円)
データ通信SIM(SMS対応)900円
(税込990円)
1,200円
(税込1,320円)
1,600円
(税込1,760円)
データ通信SIM780円
(税込858円)
1,080円
(税込1,188円
1,480円
(税込1,628円)
OCN光モバイル割
※無料通話10分付
月/220円割引月/220円割引月/220円割引月/220円割引
OCNモバイルONE料金プラン

外で動画をよく見る方や、高画質動画じゃなきゃ嫌だ!!という方は10GBでは物足りないかもしれません。

ちくわ
ちくわ

ちなみに10GBでできることはこんな感じや!

10GBでできること
  • ホームページ閲覧を約6万回する
  • 高画質のYouTubeを約15時間視聴する
  • LINE通話を約2万分する
ひよっこ
ひよっこ

10GBでも結構使えるんやな・・

データ容量を節約する方法として、動画の画質を落としたり、なるべくWi-Fi環境で利用すれば意外と10GBでおさまってしまうことはありますので、ご自分の利用環境に合わせて検討されると良いですね!

ちくわ
ちくわ

人によって使い方はさまざまやからな!

③5Gに非対応

OCNモバイルONEでは現状、5Gは使用できません。

今後、対応する可能性は大いにありますが今現在、5G対応スマホを持っていて5Gを使いたい方にはオススメできません。

ひよっこ
ひよっこ

せっかくなら使ってみたいもんな・・

ちくわ
ちくわ

ただ、5G対応エリアはまだまだ狭いで!

使用する場所によってはそもそも5Gに繋がらない場所だったりする可能性もあるので注意が必要です。

また、4Gでも十分な速度が得られるのであまり気にならない方はデメリットとはならないかもしれませんね。

④支払いはクレジットカードのみ

OCNモバイルONEの支払い方法はクレジットカードのみとなっており、クレジットカードを持っていない方や口座振替で支払いをしたいという方はデメリットとなってしまいます。

ひよっこ
ひよっこ

カードって使っちゃいそうで怖いから持ちたくないんよね・・

ちくわ
ちくわ

そういう方もいるわな!

⑤キャリアメールが使えない

キャリアメールとは、ドコモなら「〜docomo.ne.jp」、auなら「@ezweb.ne.jp」、ソフトバンクなら「@softbank.ne.jp」のメールアドレスのことです。

OCNモバイルONEに限らず、格安SIMはこのキャリアメールが使えなくなります。

今はLINEなどの他のツールが進化してあまり使われていない方も多いかと思いますが、ガッツリ使われている方は使えなくなってしまうということは覚えておいてくださいね。

ちなみに私の妻はこのキャリアメールが使えない、という理由で格安SIMへ移行できていません。

学校や幼稚園の連絡先、その他の登録したサービスなどの案内メールを全てキャリアメールで登録してしまっているようで、変更が面倒だからという理由です。

ひよっこ
ひよっこ

確かに面倒くさそうやな・・

ちくわ
ちくわ

キャリアメールをよく使う方は気をつけてな!

⑥LINEの年齢認証・ID検索ができない

OCNモバイルONEに限らず、多くの格安SIMではLINEの年齢認証ができないのでラインの一部機能を制限されてしまいます。

LINEで年齢認証しないと制限される機能

ID・電話番号検索:LINE IDや電話番号を検索することで友達を追加できる機能。
相手のLINE IDか電話番号がわかっていれば友達追加できるのでQRコードを読み取ったりふるふるしたりする必要がない

ミーティング:WEB会議のようにURLを指定して最大500名で音声通話をしたりビデオ通話ができる機能。

ひよっこ
ひよっこ

電話番号検索できないのは不便やな・・

ちくわ
ちくわ

これらの機能に年齢制限を設けているのは、子供を犯罪から守る為や。

LINEは若い人も沢山使用するツールです。

インターネット上などでIDのやり取りをしてしまったりすると、思わぬところから情報が漏れてしまい子供達が犯罪に巻き込まれるようになってしまったことから、18歳未満の利用者には利用できないように設定されているんですね。

ひよっこ
ひよっこ

それは仕方ないわな・・
でもなんで格安SIMだと年齢認証できんのや?

年齢認証のシステムは、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と連携して行われているんです。

つまりLINEが大手キャリアに対して、「この人は18歳以上でっか!?」と聞きます。

すると個人の情報を持っている大手キャリアが「そうでっせ!!」というやり取りが行われているということですね。

これらの連携が取れていない格安SIMはの場合、LINEとしては年齢を確認する術がないので年齢認証ができないので、一部機能が使えなくなってしまうというわけです。

ちくわ
ちくわ

今後対応していくかどうかは未定や・・

⑦現在のプラン以外の場合は最低利用期間があり解約金が発生する

多くの格安SIMでは最低利用期間が設定されていないので、いつ乗り換えても解約金が発生しません。

しかしOCNモバイルONEは条件によって最低利用期間が設けられています。

最低利用期間解約金
2019/9/30日以前に契約した方6ヶ月8,000円
2019/10/1〜2019/11/20に契約した方6ヶ月1,000円
現在のプランを契約している方なしなし
最低利用期間と解約金

旧プランだと解約金が発生してしまいますが、お気づきのようにもうとっくに6ヶ月以上経過してますよね(笑)

なので実際はデメリットとはならないでしょう。

ひよっこ
ひよっこ

以前はこういう決まりがあったんやな。

ちくわ
ちくわ

今のプランなら気軽に変えることができるで!

⑧通信速度制限が2段階で設定されている

その月の通信量が契約しているギガ数よりオーバーしてしまった場合、低速通信となってしまいますが、その際の通信速度は200kbpsに制限されます。

ひよっこ
ひよっこ

200kbpsってどれくらいの速度なんや?

ちくわ
ちくわ

スマホを割りたくなるくらいの速度やな!

ひよっこ
ひよっこ

マジでっか・・

200kbpsでできること
  • メールの送受信
  • LINE
  • Twitter
200kbpsでは難しいこと
  • ホームページ閲覧
  • アプリダウンロード
  • 動画視聴

そしてさらに現在のプランの場合、低速通信の200kbpsを使い続けるとさらに低速になり60kbpとなります。

ちくわ
ちくわ

ちなみに60kbpsはスマホを投げ捨てたくなる速度やな!

ひよっこ
ひよっこ

・・・・・。

低速(節約モード)で使える通信量
1GBコース0.5GB
3GBコース1.5GB
6GBコース3GB
10GBコース5GB
20GBコース
(現在は契約不可)
10GB
30GBコース
(現在は契約不可)
15GB
低速通信で使用できる通信量
ひよっこ
ひよっこ

そのプランの半分のギガ数しか低速通信できないんやな。

ちくわ
ちくわ

そういうこっちゃ!
ちなみに2019年11月20日以前のプランやと無制限やで!

他の格安SIMには、低速通信となっても1Mbpsの通信速度があったりするものもあるので、200kbpsに制限されてしまうのは中々のデメリットと言えます。

1Mbpsの通信速度はこちら!

1Mbpsあれば、ネットの閲覧やLINEの音声通話、標準画質での動画視聴や音楽ストリーミングなども問題なくできるので、低速通信でも1Mbpsはあると安心できますよね。

⑨Wi-Fiスポットのサービスが終了してしまった

OCNモバイルONEは、全国に約86,000箇所ものWi-Fiスポットが設置されていましたが2021年5月31日をもってサービスは廃止されてしまいました。

無料のWi-Fiスポットは小容量プランのみのOCNモバイルONEとしては貴重な存在でしたが、このサービス終了は大きな痛手となっています。

ひよっこ
ひよっこ

なぜ終了してしまったんや・・?

ホームページには、

「無料で利用できる他社Wi-Fiスポットが増えている状況を踏まえ、MVNOに求められる付加価値、機能、価格などがサービス提供開始当初と変化している現状を鑑み、総合的に判断させていただきました。」

と書いてありますね。

ちくわ
ちくわ

時代の流れ・・やな・・

現状、有料でのWi-Fiスポットの追加予定やWi-Fiスポットに変わる代替えサービスも予定されていないとのことなので、外で利用する場合はポケットWi-Fiを持ち歩くなどの対策が必要になりそうですね。

OCNモバイルONEのメリット

OCNモバイルONEのメリット
  1. MUSICカウントフリーオプションが無料
  2. 低速通信への切り替えができるだけでなく、バースト転送機能で低速通信でも快適に利用できる
  3. 人気のスマホが格安で手に入るセールを定期的に行っている
  4. 安心のドコモ回線なので繋がりやすい
  5. 追加料金・申し込みなしでテザリングが利用可能
  6. 通話アプリなしでも通話量が安い
  7. かけ放題などの通話オプションが豊富
  8. どのプランでも格安SIM最安レベルであり、OCN光とのセット割でさらに安くなる
  9. 現在のプランは最低利用期間・違約金がない
  10. 余ったデータは翌月に繰り越せる

順番に解説します。

①MUSICカウントフリーオプションが無料

OCNモバイルONEにはMUSICカウントフリーというオプションがあり、音楽ストリーミングの通信がデータ容量を消費せずに利用することが可能です。

こちらをご利用いただくには別途、申し込みが必要とはなりますが利用料金は無料です!

申し込んでさえしまえば特別な設定も不要ですぐに利用することができます。

ひよっこ
ひよっこ

む・・無料なんて最高やん!

このように対象のサービスをデータ消費無しで利用できるオプションを、「エンタメフリーオプション」と言いますが、他の格安SIMでもエンタメフリーオプションを採用しているところはほとんどありません。

ちくわ
ちくわ

非常に貴重なオプションなんやで!

MUSICカウントフリー対象サービス
  • Amazon music
  • ANiUTa
  • AWA
  • dヒッツ
  • LINE MUSIC
  • Spotify
  • 光TVミュージック
ひよっこ
ひよっこ

これらが全部無料で通信し放題なんやな・・

ちくわ
ちくわ

音楽好きな方にはありがたいサービスやな!

\スマホが最安1円から手に入る!/

②低速通信への切り替えができるだけでなく、バースト転送機能で低速通信でも快適に利用できる

OCNモバイルONEはデメリットで解説しましたが、大容量プランが無いのが欠点です。

小容量プランだとなるべく余計なギガを消費したく無いですよね。

そんな時に便利なのが低速通信へ切り替えのできる「節約モード」です。

余計な通信量を使いたくない時に、節約モードにしておくと低速通信へと切り替わり、余計なデータ通信を防ぐことができます。

ひよっこ
ひよっこ

でも低速通信って・・
200kbpsでスマホを割りたくなるほど遅いんやろ・・?

ちくわ
ちくわ

そこで活躍するのがバースト転送機能やで!

バースト転送機能とは、低速通信でもネットに繋ぐ際、一時的に高速通信が可能となる機能。文字が中心のページや小さな画像くらいのページであれば素早く表示することが可能。LINEやTwitterなども問題なく利用できる。

これならばスマホを叩き割らないで済みますね!(笑)

ただ、低速通信にもデータ通信制限があるのでご注意を!

低速(節約モード)で使える通信量
1GBコース0.5GB
3GBコース1.5GB
6GBコース3GB
10GBコース5GB
20GBコース
(現在は契約不可)
10GB
30GBコース
(現在は契約不可)
15GB
低速通信で使用できる通信量

③人気のスマホが格安で手に入るセールを定期的に行っている

OCNモバイルONEでは、取り扱っている端末が非常に豊富なのが特徴です。

さらに定期的に端末のセールを実施しており人気のスマホが1円で売っていたりもするんです!

ちくわ
ちくわ

iPhoneもあるで・・

ひよっこ
ひよっこ

マ・・マジでか!?

ただ、人気の端末は競争が激しいのですぐに売り切れとなってしまいますので見逃さないようにしてくださいね!

④安心のドコモ回線なので繋がりやすい

OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズが展開する格安SIMなので、もちろん回線はドコモ回線を利用しています。

他の格安SIMのドコモ回線と比べても通信速度が圧倒的に早いのが特徴ですね。

ドコモ回線を使用する格安SIM6社の通信速度比較
(出典元:OCNモバイルONE)

ドコモ回線を利用する格安SIMとして回線通信品質、三期連続No.1を達成しており、その実績は本物です。

ひよっこ
ひよっこ

やはりNTTグループやから有利なんやな。

ちくわ
ちくわ

そりゃそうなるわな!

⑤追加料金・申し込みなしでテザリングが利用可能

テザリングとは、自分のスマホを親機とすることで、単体で通信機能を持たないPCやタブレットなどをWi-FiやBluetoothなどでインターネットに接続することができる機能です。

テザリングは大手キャリアだと追加料金や申し込みが必要な場合がありますが、OCNモバイルONEでは追加料金・申し込みが不要で気軽に利用することができます。

通信機能のないPCやタブレットを外で利用するときに、ポケットWiFiなどを契約して高い金額を払ってはいませんでしょうか?

ひよっこ
ひよっこ

ワイはノートPCとタブレットどちらも外で使うからポケットWi-Fiやで!

ちくわ
ちくわ

それ、テザリングで済んでしまうかもしれんで!

私は外出中に、iPadとノートPCを同時にテザリングでネットに繋げて利用していますが、特に不満に感じたことはありません。

問題点を強いて挙げるならスマホのバッテリーの減りが早い、ということくらいですかね。

ただこの問題はモバイルバッテリーで簡単に解決できます。

ひよっこ
ひよっこ

追加料金無しなのはありがたいな!

ちくわ
ちくわ

ポケットWi-Fiを使っている方はぜひオススメや!
固定費を大きく下げられる可能性があるで!

\スマホが最安1円から手に入る!/

⑥通話アプリなしでも通話量が安い

大手キャリアや格安SIMは、基本的な通話料は大体22円/30秒となっています。

しかし、OCNモバイルONEの通話料は11円/30秒と半額です。

格安SIMの中でも、専用アプリを利用して11円/30秒にできるものはいくつかありますが、専用アプリ無しでこの金額にできるのは貴重な存在です。

ちくわ
ちくわ

専用アプリは物によっては発信・着信履歴が残らんかったり・・
不便に感じる人もおるからな。

ひよっこ
ひよっこ

そうなんや・・

⑦かけ放題などの通話オプションが豊富

OCNモバイルONEは、かけ放題のプランが豊富でよく電話をする方にはおすすめです。

料金内容
10分かけ放題月/850円
(税込935円)
毎回10分以内なら通話料0円
トップ3かけ放題月/850円
(税込935円)
通話料上位の3番号が通話料0円
完全かけ放題月/1,300円
(税込1,430円)
国内通話料0円
OCNモバイルONEかけ放題オプション一覧

10分かけ放題は格安SIMの中でも平均的な金額となっております。

トップ3かけ放題は他の格安SIMには無い、かけ放題オプションとなっており、決まった方とよく長電話をする!という方は活用すると通話料をグッと抑えることができます。

完全かけ放題は、他の格安SIMだと2,000円〜3,000円近く取られるところもあるオプションですが、税込で1,430円と破格の値段を実現しております。

ひよっこ
ひよっこ

ついつい通話量が高くなってしまうんよね・・

ちくわ
ちくわ

豊富なかけ放題プランをうまく活用してな!

⑧どのプランでも格安SIM最安レベルであり、OCN光とのセット割でさらに安くなる

OCNモバイルONEの最大の魅力は、なんといっても料金の安さです。

同じドコモ回線を利用している格安SIMの、「QTモバイル」「DTI SIM」と比較してみましょう。

500MBプラン1GBプラン2GBプラン3GBプラン5GBプラン6GBプラン10GBプラン
OCNモバイルONE550円770円990円1,320円1,760円
QTモバイル1,100円1,540円1,760円1,980円
DTI SIM1,320円1,639円2,112円3,080円
音声通話SIM料金比較(OCNモバイルONE×QTモバイル×DTI SIM)
ひよっこ
ひよっこ

確かに全体的に安いわな!

ちくわ
ちくわ

これでも十分安いんやけど・・・
OCN光とのセット割をしたらこうなるで!

500MBプラン1GBプラン2GBプラン3GBプラン5GBプラン6GBプラン10GBプラン
OCNモバイルONE550円550円770円1,100円1,540円
QTモバイル1,100円1,540円1,760円1,980円
DTI SIM1,320円1,639円2,112円3,080円
音声通話SIM料金比較(OCNモバイルONE×QTモバイル×DTI SIM)

1GB〜10GBまでのプランはOCN光とのセット割が適用され、毎月220円の割引となります。

ひよっこ
ひよっこ

この安さは確かに魅力的やな!

ちくわ
ちくわ

少しでもスマホ代を安くしたい方は有力な候補となるで!

\スマホが最安1円から手に入る!/

⑨現在のプランは最低利用期間・違約金がない

格安SIMは競争が激化しているので現在、格安SIMを利用している方もその格安SIM・料金プランが常に最良の選択であるかどうかは分かりません。

時々、格安SIMの新規参入事業者や新プランなどをチェックして乗り換えるということも必要になります。

その足かせとなってしまうのが、最低利用期間や解約金の存在です。

しかしOCNモバイルONEには最低利用期間や解約金が設定されていません。

過去のプランには設定されていましたが、現在のプランには設定されていないので気軽に加入・転出ができるのも魅力の1つです。

最低利用期間解約金
2019/9/30日以前に契約した方6ヶ月8,000円
2019/10/1〜2019/11/20に契約した方6ヶ月1,000円
現在のプランを契約している方なしなし
OCNモバイルONEの最低利用期間と解約金
ちくわ
ちくわ

解約金で1万円以上取られるとこもあるから良心的やな!

⑩余ったデータは翌月に繰り越せる

データ通信も、その月によって使用頻度はバラバラですよね。

契約しているデータ量ギリギリまで使うこともあれば、全然使わなかったということもあると思います。

OCNモバイルONEでは、余ったデータ量を翌月に繰り越すことが可能なので、データを無駄なく使うことができるんです。

また、追加購入したデータは3ヶ月後の月末まで繰り越すことができるのも安心なポイントでしょう。

ひよっこ
ひよっこ

なんか使い切れなかったら損した気分やもんな・・

ちくわ
ちくわ

勿体無くて無駄に使ったりしたもんや・・

どんな人にオススメ?どんな人にはオススメできない?

OCNモバイルONEはどんなに人にオススメできるのか、どんな人にはオススメできないのかをまとめてみました。

OCNモバイルONEをオススメできる方
  • 音楽好きでMUSICカウントフリー対象サービスをよく使っている方
  • 少しでもスマホ代を安くしたいという方
  • スマホライトユーザーの方
  • OCN光に加入している、または加入予定の方
  • 端末の同時購入を検討されている方
  • ドコモ回線で少しでも高速がいい!という方
  • 通勤通学時帯・お昼休憩時間帯・帰宅時間帯の通信速度低下を許容できる方
  • データは無駄なく近い切りたいという方
  • タブレットなどの2台持ちを検討されている方
  • 通話をたくさん利用される方
  • 色々な格安SIMを使ってみたい方
  • 外での動画視聴などによるデータ通信が少ない方
  • 自宅にWi-Fi環境がある方
OCNモバイルONEをオススメできない方
  • スマホヘビーユーザーの方
  • スマホはどんな時でも高速通信がいい!という方
  • 大容量プランを検討されている方
  • 5Gの利用を検討されている方
  • 外での動画視聴などによるデータ通信が多い方
  • 自宅にWi-Fi環境がない方
ひよっこ
ひよっこ

なるほど・・
ワイはOCNモバイルONEに適してるやろか・・

ちくわ
ちくわ

他の格安SIMも検討したいならこちらもオススメやで!

\スマホが最安1円から手に入る!/

OCNモバイルONEユーザーの声

色々な方がOCNモバイルONEを利用した感想を見てみたいと思います。

OCNモバイルONEの悪い評判

ひよっこ
ひよっこ

データ容量の少なさや、通勤時間帯などでの低速化が気になるとこなんやな。

ちくわ
ちくわ

低速化は格安SIMの宿命やな・・
データ容量は使い方次第でうまくカバーできるはずや!

OCNモバイルONEの良い評判

ひよっこ
ひよっこ

料金の安さやドコモ回線の安定性が評価されとるんやな!

ちくわ
ちくわ

格安SIM界の中でも安いだけでなく、ドコモ回線速度もNo.1やからな!

\スマホが最安1円から手に入る!/

まとめ

  • 格安SIMは大手キャリアから回線を借りているのでどうしても大勢の人がスマホを使う時間帯は通信速度が遅くなりやすい
  • OCNモバイルONEはNTTグループなので、ドコモ回線を利用する格安SIMの中では最も高速通信が可能
  • 家にWi-Fi環境があり、たまに外で使うくらいの方は非常に有力な候補となる
  • スマホ同時購入を検討されている方は、セールを見逃すべからず!!
OCNモバイルONEのデメリット
  1. 平日の通勤時間帯・お昼休憩時間帯・帰宅時間帯は通信速度が遅くなる
  2. 大容量プランがない
  3. 5Gに非対応
  4. 支払いはクレジットカードのみ
  5. キャリアメールが使えない
  6. LINEの年齢認証・ID検索ができない
  7. 現在のプラン以外の場合は最低利用期間があり解約金が発生する
  8. 通信速度制限が2段階で設定されている
  9. Wi-Fiスポットのサービスが終了してしまった
OCNモバイルONEのメリット
  1. MUSICカウントフリーオプションが無料
  2. 低速通信への切り替えができるだけでなく、バースト転送機能で低速通信でも快適に利用できる
  3. 人気のスマホが格安で手に入るセールを定期的に行っている
  4. 安心のドコモ回線なので繋がりやすい
  5. 追加料金・申し込みなしでテザリングが利用可能
  6. 通話アプリなしでも通話量が安い
  7. かけ放題などの通話オプションが豊富
  8. どのプランでも格安SIM最安レベルであり、OCN光とのセット割でさらに安くなる
  9. 現在のプランは最低利用期間・違約金がない
  10. 余ったデータは翌月に繰り越せる

いかがだったでしょうか。

OCNモバイルONEの特徴はやはり料金の安さ。

大手キャリアを利用している方や、他の格安SIMをお使いの方でもOCNモバイルONEに乗り換えることで大幅にスマホ代を安くすることができます。

ただデータ容量に不満のある方もいるので、外ではネットの閲覧やSNSをしたり音楽を聴いたりする程度、動画などは家のWi-Fiを利用するといった使い方であればデータ容量に対して不満になることはないでしょう。

動画を外でガンガン観る!というヘビーユーザーの方にはあまりオススメできませんね。

新しくスマホの買い替えも検討されている方はセール時が狙い時なのでお見逃しのないように!!

格安SIM界でドコモ回線最速を誇るOCNモバイルONE、最低利用期間や解約金も発生しないのでぜひお気軽にお試しください!

ひよっこ
ひよっこ

使ってみて気に入らなければ変えればええ話やからな!

ちくわ
ちくわ

OCNモバイルONEは必ずやあなたの財布に優しい格安SIMとなってくれるはずや!
ぜひ試してみてな!

\スマホが最安1円から手に入る!/
色々な格安SIMを比較したい!という方はこちらもどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました