iPhone・Androidの乗り換え時のデータ移行手順を完全解説!【iPhone→Android・Android→iPhoneにも対応!】

スマホ基礎知識
ちくわ
ちくわ

どうも、ちくわやで!
この記事は、乗り換えの際にスマホを新しく購入する方はぜひチェックしていただきたいデータ移行について、何社もの携帯会社を渡り歩いたスマホオタクのワイが詳しく解説するで!
オンラインで契約すると色々なキャンペーンを受けられて非常にお得になるんやけど、その反面古いスマホからデータ移行などは自分でやる必要があるんや。
失敗すると最悪消えてしまうこともあるから、大切なデータを守るためにぜひチェックしてみてな!
この記事のデータ移行手順は、「iPhoneからiPhone」「AndroidからAndroid」「iPhoneからAndroid」「AndroidからiPhone」の4パターンに対応しとるで!

ゆっくり読む時間がない方は結論を先にどうぞ!
  • SIMカードのみ交換による乗り換えの方はこの記事のデータ移行作業は必要ない(SIMカードは加入者を特定するデータのみを記録しているだけなのでSIMカードを交換しても電話帳や写真のデータは無くなりません!)
  • 格安SIMは対面サポートがない代わりに金額が安くなっているので、格安SIMを利用するのであればデータの移行も自分で行う必要がある
  • 特に必要なデータは「電話帳」「写真」「LINEアカウント」「Suica・PASMOデータ」であり、この4つは間違いなくデータ移行をしておく
  • 電話帳の移行は・・
    ・iPhoneからiPhoneは「iCloud」を利用するのが手っ取り早い
    ・AndroidからAndroidは「Googleアカウント」や「SDカード」がオススメ
    ・iPhoneからAndroidは「無料アプリ」や「Googleアカウント」を使うのがオススメ
    ・AndroidからiPhoneは「無料アプリ」や「Googleアカウント」を使うのがオススメ
  • 写真の移行は・・
    ・iPhoneからiPhoneは「iTunes」か「iCloud」によるデータ移行がオススメ
    ・AndroidからAndroidは「パソコンを経由」するか「Googleドライブ」がオススメ
    ・iPhoneからAndroidは「パソコンを経由」するか「Googleドライブ」がオススメ
    ・AndroidからiPhoneは「無料アプリ」を使うか「Googleドライブ」がオススメ
  • LINEアカウントの移行で、どのパターンでも注意したいのが、
    ・古い端末のLINEアプリを最新版にアップデートしておく
    ・LINEアカウントの「電話番号」「メールアドレス」「パスワード」を最新にしておく
    ・トーク履歴をバックアップしておく(場合によりトーク内の写真も保存しておく)
    ・アカウントを引き継ぐをONにしてから36時間以内にアカウントを移行する
    ・同じ電話番号に引き継ぐ場合と新しい電話番号に引き継ぐ場合とで若干操作が異なる
  • Suica・PASMOの移行は・・
    ・iPhoneからiPhoneは「ウォレット」アプリから簡単に移行可能
    ・AndroidからAndroidは「モバイルSuica」や「モバイルPASMO」を利用する
    ・iPhoneからAndroidはスイカの場合は「ウォレット」と「おサイフケータイ」を利用するが、PASMOの場合は情報を引き継ぐことができないのでApple Payで一度退会してから新規で契約する
    ・AndroidからiPhoneは「Suicaアプリ」「おサイフケータイ」「ウォレット」を利用する
  • その他、「SNSのログイン情報」や「ゲームアプリのログイン情報」も記録しておく

以下、本編になります!

以前は大手キャリアであるドコモ・au・ソフトバンクの3社が通信事業の市場を独占しており、一度契約すると何か特別な理由がない限り数年〜数十年は同じキャリアを利用されていた方も多いかと思います。

しかし時代は変わり、多くの格安SIMの誕生やそれに対抗して大手キャリアもサブブランドや新料金プランを発表するなど競争は激化しています。

この競走のおかげでユーザーの私達は非常に安い料金で携帯電話を使えるようになり、以前は5,000円〜10,000円以上したスマホ代も今や数百円〜数千円でスマホを持ててしまう時代になりました。

ひよっこ
ひよっこ

ありがたいことやで!

ここまで安くできた理由として、対面サポートを廃止することによる「店舗数の削減」や「人件費のカット」などによるコスト削減が行われてき背景があります。

ちくわ
ちくわ

店舗が多ければそれだけ、莫大な維持費と人件費がかかってしまうんやな・・

以前は契約・乗り換え・故障時など困った時は店舗に行って店員さんに対応してもらっていたので、自分では特に考える必要はありませんでした。

ひよっこ
ひよっこ

なんか契約とか乗り換えとかよくわからんけど・・
店員さんがチャチャッと設定してくれるやろ・・

正直、私も以前はこのように考えていました・・

しかしスマホ代を安くしたいのであれば、対面サポートをあまり行っていない携帯会社へ乗り換える必要があります。

つまり、月に数百円〜数千円でスマホを持つためには対面サポートから脱しないといけないということになんですね。

ちくわ
ちくわ

自分で契約して、スマホの設定までする必要があるんや!

ひよっこ
ひよっこ

そんなんワイにできるやろか・・

初めての方は不安に感じるかもしれませんが、どの携帯会社も親切なサイト設計となっていてとても見やすく、案内通りに進めば無事契約することはできると思いますが、乗り換え前に注意しなければならないのが「データ移行」です。

どの携帯会社も契約手順は詳細に教えてくれていますが、乗り換え前のデータを移行する手順の記載はありません。

今ある電話帳やスマホ内にあるデータが乗り換えて新しいスマホとなったときに「無事に移行できているのかどうか心配・・」「データ移行ってどうやってやるんだろう・・」という方は多いかと思います。

そこでこの記事では、安全にデータを移行するための手順を解説しておりますので、この記事を読めば、

  • 電話帳の移行方法
  • 写真の移行方法
  • LINEアカウントの移行方法
  • Suica・PASMOの移行方法

を理解することができる内容となっております。

また、「iPhoneからiPhone」「AndroidからAndroid」「iPhoneからAndroid」「AndroidからiPhone」への4パターンのデータ移行方法を解説しますので、乗り換えを検討されている方ならどなたでも役に立つ内容になっております!

ぜひご覧いただき、あなたの大切なデータをしっかりと移行させていきましょう!!

チェック

「SIMカードを変更するとデータも消えちゃうんじゃない!?」と心配される方もおりますが、SIMカードは加入者を特定するデータを記録しているものであるため、SIMカードを交換しても電話帳や写真、音楽などが消えることはありません。
それらのデータはスマホ本体や、スマホに挿入しているSDカードに保存されているため、SIMの交換のみで携帯会社を乗り換える場合はデータ移行は不要です!!

ちくわ
ちくわ

スマホを新しく購入される方が対象やで!
間違えないようにな!

データ移行手順

それでは早速、データ移行の手順について順番に1つずつ解説していきます。

電話帳のデータを移行する

まずは1番大事な電話帳の移行です。

これに失敗するとゲームオーバ・・・

1年生になる時に描いた友達100人への夢は潰えるでしょう・・・

難しいことはありませんので確実に行っていきましょう!

ちくわ
ちくわ

自分の乗り換え方法に該当する項目を読んでな!

電話帳のデータ移行手順(iPhone→iPhone)

iPhoneからiPhoneへ電話帳を移行する方法はいくつかありますが、1番のオススメは「iCloud」による移行です。

iPhoneユーザーであれば誰でも使っているであろうiCloudを利用すれば、簡単に電話帳を移すことが可能なだけではなく「写真」「メール」「カレンダー」「メモ」などあらゆるデータの移行も簡単にできてしまいます。

iCloudによる電話帳移行手順
  1. 古いiPhoneで「設定」をタップ
  2. 一番上の「ユーザー名」をタップ
  3. 「iCloud」をタップ
  4. 「連絡先」をONにする(写真やカレンダーなどが必要であればそちらもON!)
  5. 新しいiPhoneを使い同じApple IDでサインインすると電話帳など先ほど「ON」にしたものが自動で移行される
ちくわ
ちくわ

これが一番手っ取り早くてわかりやすいで!

ただ、どうしても別の方法がいい・・という方はこちらの方法もあるのでお試しください。

iPhoneの電話帳移行方法
  • iTunesを使う
    (パソコンにiTunesがインストールされているのなら、iPhoneとパソコンをLightningケーブルで接続し、iTunesの概要から「今すぐバックアップ」を選択する。新しいiPhoneで同様の手順により「バックアップを復元」をする)
  • Bluetoothを使う
    (Air drop機能により電話帳を移行する方法であるが、電話帳の転送は1件ずつなのでオススメできない・・)
  • JS Back up(無料アプリ)を使う(JS Backup)
    (クラウド上にデータを保管できるアプリ。古いiPhoneで「かんたんデータ移行」→「データを取り出す」→「無料プラン」→「パスワード設定」→「データ取り出しスタート」→「QRコードを写真などで保存」→新しいiPhoneで「かんたんデータ移行」→「データを取り込む」→「先ほど保存したQRコードの読み取り」→「パスワード入力」→「このパスワードで実行」→「データ取り込みスタート」で完了!

電話帳のデータ移行手順(Android→Android)

Androidには「Google連絡先」と「本体連絡先」の2つがあります。

両方を使っている方は両方の移行が必要になりますのでご注意ください。

ひよっこ
ひよっこ

どっち使ってるのかわからん・・!

ちくわ
ちくわ

電話帳の連絡先の編集画面にGoogleマークの「G」があればGoogle連絡先。
「d」「本体」「電話」などの記載があれば本体連絡先やで!(機種による)

ここに注意!

Androidはメーカーにより表示内容が異なりますが、大きな違いはないので下記手順の文言に近しい内容のものを選んで進めていただければと思います。

それでは最初に「Google連絡先」のデータ移行手順をご説明します。

Google連絡先のデータ移行手順
  1. 古いスマホから「設定」をタップ
  2. 「アカウント」をタップ
  3. 「Google」をタップ
  4. 「連絡先を同期」をONにする(写真やカレンダーを移行したいのであればONに!)
  5. 新しいスマホで既存のGoogleアカウントにログインすれば自動的にデータ移行完了

次に「本体連絡先」のデータ移行手順になります。

本体連絡先のデータ移行は「SDカードによる移行」がオススメです。

本体連絡先のデータ移行手順
  1. 連絡帳アプリを開く
  2. 「メニュー」をタップ(「その他」または「≡」となっています)
  3. 「設定」をタップ
  4. 「SDカードに保存」または「SDカードにエクスポート」をタップ
  5. 新しいスマホにSDカードを差し込む
  6. 連絡帳アプリから「メニュー」をタップ
  7. 「SDカードからコピー」または「インポート」を選択して完了

ここで注意したいのがGoogle連絡先と本体連絡先が重複している場合があり、その場合、同じ連絡先が2つ登録されてしまいます。

この場合は整理する必要があります。

重複した連絡先を整理する方法
  1. 連絡先アプリを開く
  2. メニューをタップ
  3. 「連絡先を整理」をタップ
  4. 「重複した連絡先の統合」をタップ
  5. 自動処理され完了
本体連絡先の移行方法はこんな方法も!
  • JS Backup(無料アプリ)を使う(JS Back up)
    (クラウド上にデータを保管できるアプリ。古いAndroidで「かんたんデータ移行」→「データを取り出す」→「無料プラン」→「パスワード設定」→「データ取り出しスタート」→「QRコードを写真などで保存」→新しいAndroidで「かんたんデータ移行」→「データを取り込む」→「先程保存したQRコードを読み取る」→「パスワード入力」→「このパスワードで実行」→「データ取り込みスタート」で完了!

電話帳のデータ移行手順(iPhoneからAndroid)

iPhoneからAndroidへ電話帳を移行するには以下の4つの方法があります。

電話帳移行方法(iPhone→Android)
  1. 通信事業者の独自サービスを使う(通信事業者を変更しないことが条件(機種変更など))
  2. iCloudからダウンロードして移行する(パソコンが必要)
  3. バックアップアプリを使う(通信事業者・端末・メーカーに関係なく使用可能!)
  4. Googleアカウントを使用してデータ移行する(Gmailを利用されている方が対象)

今回は「3」のバックアップアプリを使う方法と、「4」のGoogleアカウントを使うの方法の2つを解説します。

それではまずバックアップアプリを使ったデータ移行方法について解説致します。

バックアップアプリで移行する方法
  1. iPhoneでJS Back upをインストール
  2. アプリを開き、「かんたんデータ移行」をタップ
  3. 「データを取り出す」をタップ
  4. 「無料プラン」をタップ
  5. パスワードを設定し、「データ取り出しスタート」をタップ
  6. QRコードが表示されるので画面メモなどで保存しておく
  7. 新しいAndroidでJS Back upをインストール
  8. アプリを開き、「かんたんデータ移行」をタップ
  9. 「データを取り込む」をタップ
  10. 「QRコードの読み取り」を選択するとカメラが起動するので先ほどのQRコードをも読みとる
  11. 先ほど設定したパスワードを入力する
  12. 「このパスワードで実行」をタップ
  13. 「データ取り込みスタート」をタップ
ここに注意!

JSバックアップは無料で連絡先とカレンダーをバックアップできますが、それ以外は有料になります。
また、バックアップデータの保存期間は1週間となりますので併せて注意願います!

続いてGoogleアカウントを使ったデータ移行の手順になります。

Googleアカウントによる電話帳移行手順
  1. 古いiPhoneから「設定」をタップ
  2. 「メール/連絡先/カレンダー」をタップ
  3. お使いのGoogleアカウントを選択する
  4. 連絡先をONにする
  5. 新しいAndroidのホーム画面で「アプリ」ボタンをタップ
  6. 「設定」をタップ
  7. 「アカウント」をタップ
  8. 「アカウントを追加」をタップ
  9. 「Google」を選択
  10. iPhoneで使っていたGoogleアカウントのアドレスを入力し、「次へ」をタップ
  11. パスワードを入力し「次へ」をタップ
  12. 利用規約とプライバシーポリシーを確認し、「同意する」をタップ
  13. 「次へ」をタップ
  14. 次にアカウントの「Google」から登録したアカウントを選択
  15. 「連絡先を同期」がONになっているかを確認

電話帳のデータ移行手順(AndroidからiPhone)

AndroidからiPhoneへ電話帳を移行するには3つの方法がありますが、Wi-Fiを利用できるか、Gmailを使っているか、などにより連絡先のデータ移行の手段は変わってきます。

ちくわ
ちくわ

自分の環境に応じて電話帳の移行方法を選択してな!

電話帳移行方法(Android→iPhone)
  1. 通信事業者の独自サービスを使う(通信事業者を変更しないことが条件(機種変更など))
  2. Googleアカウントを使う(Gmailを利用されている方が対象)
  3. バックアップアプリを使う(通信事業者・端末・メーカーに関係なく使用可能!)
  4. microSDカードとパソコンを使う(Wパソコンが必要)

今回は、「2」のGoogleアカウントを利用する方法、「3」のバックアップアプリを使う方法の2つの手順についてご説明致します。

Googleアカウントによる電話帳移行手順
  1. Androidのホーム画面から「アプリ」をタップ
  2. 「設定」をタップ
  3. 「アカウント」をタップ
  4. 「Google」をタップ
  5. 同期したいGoogleアカウントを選択し、「連絡先を同期」がONになっているか確認する
  6. iPhoneのホーム画面より「設定」をタップ
  7. 「パスワードとアカウント」をタップ
  8. 「アカウントを追加」をタップ
  9. 「Google」をタップ
  10. Androidで利用していたGoogleアカウントを入力し、「次へ」をタップ
  11. パスワードを入力し、「次へ」をタップ
  12. 同期するものは何かを尋ねられるので「連絡先」がONになっているか確認し、「保存」をタップ

続いてバックアップアプリを利用する方法です。

バックアップアプリによる電話帳移行手順
  1. AndroidでJS Back upをインストールする
  2. アプリを開いて「かんたんデータ移行」をタップ
  3. 「データを取り出す」をタップ
  4. 「無料プラン」をタップ
  5. パスワードを設定し、「データ取り出しスタート」をタップ
  6. QRコード画面を画面メモなどにより撮影しておく(有効期限が1週間なので注意!)
  7. iPhoneでJS Back upをインストールする
  8. アプリを開いて「かんたんデータ移行」をタップ
  9. 「データを取り込む」をタップ
  10. 「QRコード読み取り」をタップ
  11. カメラが起動されるので先ほど撮影したQRコードを読み取る
  12. 先程、設定したパスワードを入力し「このパスワードで実行」をタップ
ひよっこ
ひよっこ

どの方法もそれほど難しくなさそうやな!

ちくわ
ちくわ

そうやな!
どれもあっという間にできてまうし、iCloudやGoogleアカウントを使えば電話帳以外も簡単に移行できてしまうからぜひやってみてな!

写真のデータを移行する

写真はとても大切なものですよね。

過去の写真をみては思い出すあの人との記憶・・忘れられないあの夏の日の思い出・・もう戻れないあの青春の日々・・

懐かしんだり、黄昏たりできる写真も必ず残しておきたい重要なデータでしょう。

「俺は過去を振り返らない!」というワイルドな方以外は確実にデータ移行を進めていきましょう。

ちくわ
ちくわ

大切なデータやからこちらも確実に行っていこな!

写真のデータ移行手順(iPhoneからiPhone)

iPhoneの写真データを移行する方法としては様々な方法がありますが、今回はiTunesを使う方法(パソコン必要)と、iCloudを使う方法(パソコン不要)の2つのパターンをご説明いたします。

それでは順番に見ていきましょう!

iTunesによる写真データの移行手順
  1. パソコンにiTunesがない方はiTunesをインストールする
  2. USBケーブルを使いPCと古いiPhoneを接続する
  3. 設定画面を開く
  4. 画面中央の「バックアップ」から「手動でバックアップ/復元」をクリック
  5. 「今すぐバックアップ」をクリック
  6. 新しいiPhoneを接続し、設定画面より「バックアップを復元」をクリック
iCloudによる写真データの移行手順
  1. 古いiPhoneにて「設定」をタップ
  2. 「自分のユーザー名」をタップ
  3. 「iCloud」をタップ
  4. 「iCloudバックアップ」をタップ
  5. iCloudバックアップがONになっていることを確認する
  6. OFFの場合はONにし「今すぐバックアップを作成」をタップ
  7. 新しいiPhoneで「設定」をタップ
  8. 「一般」をタップ
  9. 「転送またはiPhoneをリセット」をタップ
  10. 「全てのコンテンツと設定を消去」をタップ
  11. iPhoneが再起動されiPhoneの設定画面になるので「iCloudバックアップから復元」をタップ
ちくわ
ちくわ

パソコンがあるならiCloudよりiTunesの方が色々なデータや設定までバックアップされるからおすすめやで!
また、iCloudでバックアップすると写真の量によっては無料の5GBを使い切ってしまうこともあるから注意してな!

チェック!

新旧のiPhoneがios12.4以上であれば「クイックスタート」という機能により、新旧iPhoneを近づけるだけでデータ転送が可能です!
使い方は非常に簡単で、新しいiPhoneを古いiPhoneに近づけるだけで新しいiPhoneに設定画面が出てくるので指示に従い設定していくだけです。
ただ、新しいiPhoneが古いiPhoneより容量が低いとデータ移行できない可能性があるので注意しましょう!

写真のデータ移行手順(AndroidからAndroid)

AndroidからAndroidへの写真の移行の仕方で簡単なのは、パソコンを経由してコピーする方法と、Googleドライブを利用する方法です。

それでは順番にご説明します。

パソコンを経由してコピーする手順
  1. 古いAndroidとPCをUSBケーブルで繋ぐ
  2. ファイルの転送を許可する
  3. 「ファイル転送」を選択(写真だけなら「写真の転送」でもOK!)
  4. PCを操作し、「PC」→「デバイスとドライブ」にスマホのアイコンがあるのでダブルクリック
  5. 機種によって異なりますが、「Camera」「Picture」「DCIM」などという名前のフォルダーに写真が入っているのでコピーしてパソコンに貼り付け
  6. 新しいAndroidとPCをUSBケーブルで繋ぎ、先ほどPCに貼り付けた写真データを新しいAndroidのフォルダへ貼り付ければ完了!
Googleドライブを利用する手順
  1. 古いAndroidのアプリ画面から「ドライブ」をタップ(ドライブがない場合はGooglePlayストアでインストールしてください。)
  2. Googleドライブアプリを開いたら「+」ボタンをタップ
  3. 「アップロード」をタップ
  4. 移行したい写真の保存元を選択
  5. 写真を選択する
  6. 写真をアップロードする
  7. 新しいスマホでGoogleドライブにアクセスする
  8. アップロードした写真を表示する
  9. 写真下のメニューアイコンをタップ
  10. 「ダウンロード」をタップして移行完了!

写真のデータ移行手順(iPhoneからAndroid)

iPhoneからAndroidに写真データを移行させるには、「Googleフォト」を利用すれば1,600万画素までの写真であれば無制限で保存でき非常に便利だったのですが、現在は無制限ではなくなってしまいました・・

ひよっこ
ひよっこ

そんな・・

ちくわ
ちくわ

今はGoogleドライブと同じで15GBまでしか保存できないんやな。

なので今回は、「Googleドライブを使う方法」と、「パソコンを使う方法」をご説明します。

Googleドライブを利用する手順
  1. iPhoneからGoogleドライブにログインする(Googleドライブがない方はApp StoreからGoogleドライブをインストールしてログイン)
  2. 「+」ボタンをタップ
  3. 「フォルダ」をタップ
  4. わかりやすいフォルダ名をつけて「作成」をタップ(例:iPhoneの写真)
  5. 作成したフォルダを選択して「+」ボタンをタップ
  6. 「アップロード」をタップ
  7. 「写真と動画」をタップ
  8. 移行したい写真や動画を選択して「アップロード」をタップ
  9. AndroidでGoogleドライブがあればログイン。Google Playよりインストールする
  10. アプリを開き、画面上部の「検索マーク(虫眼鏡マーク)」をタップ
  11. 検索窓に先ほど作成したフォルダ名入力して検索する
  12. フォルダを開き右上の「メニュー」をタップ
  13. 「全て選択」をタップ
  14. 全て選択されるとチェックマークが入るので画面下の「メニュー」をタップ
  15. 「ダウンロード」をタップ
パソコンを経由してコピーする手順
  1. iPhoneとPCをUSBケーブルで繋ぐ
  2. 「Internal Storage」をダブルクリック
  3. 「DCIM」フォルダをダブルクリック
  4. DCIM内にあるフォルダをデスクトップへコピー&ペースト
  5. AndroidとPCをUSBケーブルで繋ぐ
  6. 「内部ストレージ」または「SDカード」の保存したい方を選択(SDカードがオススメ!)
  7. 保存先の「DCIM」フォルダを開く
  8. デスクトップにコピーしたデータをDXIM内へ貼り付け

写真のデータ移行手順(AndroidからiPhone)

AndroidからiPhoneへ写真を移行する方法は様々ありますが、今回は「無料アプリ「iosに移行」を使う方法」「Googleドライブを使う方法」、「パソコンを使う方法」をご紹介します。

それでは始めに、「無料アプリで移行する手順」から解説いたします。

注意!

こちらの方法は大量のデータを送受信するのでWi-Fi環境が必須です!!
また、AndroidとiPhoneは同じWi-Fiに接続してください!

無料アプリで移行する手順
  1. iPhoneが初期化されていない場合は初期化する(「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」→「バージョンが更新できれば最新版にする」→「再び設定」→「一般」→「転送またはiPhoneをリセット」→「全てのコンテンツと設定を消去」→「今すぐ消去」→「パスコード入力」→「iPhoneを消去」
  2. Androidの「Google Chrome」を最新バージョンにする(「GooglePlayストアをタップ」→「横棒3本線」→「マイアプリ&ゲーム」→「アップデートがあれば最新バージョンにする」)
  3. AndroidのGoogle playストアで「iosに移行/Move to ios」と検索しインストールする
  4. アプリを開く
  5. 「続ける」をタップ
  6. 利用規約に「同意する」をタップ
  7. 「アプリの使用中のみ許可」をタップ
  8. コードを検索という画面になったら一旦Androidは置いておく
  9. iPhoneで初期設定をする(「言語(日本語)」→「国または地域(日本)」→「手動で設定」→「続ける」→「Wi-Fiを選択」→「パスワードを入力し接続」→「続ける」→「Touch ID及びFace IDを登録する」→「パスコードを作成する」
  10. Appとデータという画面になるので「Androidからデータを移行」を選択
  11. 「続ける」をタップ
  12. コード番号画面が出てくるので、Androidでコード番号を入力する
  13. 「接続」をタップ
  14. 転送したいデータを選択する(アカウント情報・連絡先・メッセージ履歴・写真・動画・Google Chromeのブックマークなど)
  15. 「次へ」をタップ
  16. iPhone・Androidの両方の画面で「移行中」という表示が出るのでしばらく待つ
  17. Androidは操作終了。iPhoneは表示された内容に従い初期設定を完了させる

それでは次にGoogleドライブを利用する手順になります。

注意!

Googleドライブの容量は無料バージョンだと15GBまでとなります。
大量の写真を移行する際は容量が足りなくなる可能性があるのでご注意ください!

Googleドライブを利用する手順
  1. AndroidからGoogleドライブを開く(Googleドライブがない方はGooglePlayストアからGoogleドライブをインストールしてログイン)
  2. 「+」ボタンをタップ
  3. 「アップロード」をタップ
  4. 移行したい写真や動画を選択する
  5. iPhoneからGoogleドライブを開く(Googleドライブがない方はappストアからGoogleドライブをインストールしてログイン)
  6. 保存したい動画の右上にある「…」をタップ
  7. 「コピーを送信」をタップ
  8. 「画像を保存」をタップ
ちくわ
ちくわ

どれも簡単にできてまうで!
自分の環境にあったものを使ってな!

LINEのアカウントを引き継ぐ

LINEのアカウントやトーク内容も大事なデータの1つですよね。

あの人からの愛の告白はLINEのトーク・・

以前は「なんでLINE!?」と思ったけど・・こうしてずっといつでも見返すことができるトークの履歴は私にとって思い出の場所・・

ちくわ
ちくわ

なんていう方も多いやろ?

ひよっこ
ひよっこ

そ・・そうやね・・・

それにLINEのアカウントがなくなってしまうと、友人などと連絡も取りづらくなってしまうので現代の私たちにとってLINEアカウントを失ってしまうと「陸の孤島」と化すでしょう・・

非常に大切なデータなので、こちらも確実に引き継いでいきましょう!

LINEアカウント引き継ぎ手順(iPhoneからiPhone)

iPhoneからiPhoneへのLINEアカウントの移行手順は難しいものではありません。

要点を押さえておけば誰でも簡単に移行することができるのでチャチャっと設定していきましょう。

LINEアカウント引き継ぎ手順(iPhone→iPhone)
  1. 古いiPhoneのLINEを最新版にアップデートしておく(Appストアで「LINE」と検索し「アップデート」と表示されていればアップデートする。「開く」となっていればアップデートは不要)
  2. LINEのホーム画面にある「歯車マーク」をタップ
  3. 「アカウント」をタップして「電話番号」「メールアドレス」「パスワード」を確認する(パスワード未登録の場合は登録する。忘れてしまった方は再設定をしパスワードを覚えておく)※この3つは使うので必ず最新のものにしておきましょう!
  4. 次にトーク履歴をバックアップするので再びホーム画面から「歯車マーク」をタップ
  5. 「トーク」をタップ
  6. 「トークのバックアップ」をタップ
  7. 「今すぐバックアップ」をタップ(今すぐバックアップがない場合はiPhoneのホーム画面より「設定」→「自分のアカウント」→「iCloud」→「LINE」がOFFになっているのでONにする)
  8. トーク履歴のバックアップだけではトークルームの画像が消えてしまう可能性があるので、保存したい画像があれば、「画像を長押し」→「Keep」または「アルバム」でバックアップができる
  9. 再び「歯車マーク」より「アカウント引き継ぐ」をONにする(ONにしてから36時間以内にアカウントを切り替えないと再びOFFとなります。)

    ※同じ電話番号でLINEを引き継ぐ場合※
    1.新しいiPhoneでLINEを開き、「はじめる」をタップ
    2.「この端末の電話番号を入力」という画面で電話番号を入力し、矢印ボタンを押す
    3.SMSに6桁の番号が送信されるので「暗証番号を入力」画面で入力する
    4.「おかえりなさい」という画面が表示されるので、自分のアカウントを確認し「はい、私のアカウントです」をタップ
    5.パスワードを入力
    6「友達追加設定」は任意でチェックを入れる
    7.年齢確認も指示に従って設定する(年齢確認をしないとID検索などができないので注意!)
    8.「トーク履歴を復元」でトーク履歴を復元させる(新しいiPhoneのiCloudもONにしておく。「ホーム画面」→「設定」→「自分のアカウント」→「iCloud」→「LINE」をON)
    9.サービス向上のための情報提供のお願いなどに同意すれば引き継ぎ作業は完了

    ※新しい電話番号でLINEを引き継ぐ場合※
    1.新しいiPhoneでLINEを開き、「はじめる」をタップ
    2.「この端末の電話番号入力」という画面で新しい電話番号を入力し、矢印ボタンを押す
    3.SMSに6桁の電話番号が送信されるので「暗証番号を入力」画面で入力する
    4.「アカウントを引き継ぎますか?」の画面で「アカウントを引き継ぐ」をタップ(電話番号は以前誰かが使っていた可能性もあり新しい電話番号でログインすると人のLINEアカウントが表示される可能性があります。その際は「あなたのアカウントですか?」という質問に対して「いいえ、違います」を選択してください)
    5.「以前の電話番号でログイン」を選択し、前回使用していた電話番号を入力する
    6.古いiPhoneで設定したパスワードを入力する
    7.「(自分の名前)としてログイン」という画面になるので確認して「ログイン」
    8.任意で友達追加設定にチェックを入れる
    9.年齢確認を指示に従って設定する(年齢確認をしないとID検索などができないので注意!)
    10.「トーク履歴を復元」の画面でトーク履歴を復元させる(新しいiPhoneのiCloudもONにしておく。「ホーム画面」→「設定」→「自分のアカウント」→「iCloud」→「LINE」をON)
    11.サービス向上のための情報提供のお願いなどに同意すれば引き継ぎ作業は完了

LINEアカウント引き継ぎ手順(AndroidからAndroid)

AndroidからAndroidへのLINEアカウントの引き継ぎ手順もiPhoneとさほど変わりません。

チャチャチャっと終わらせていきましょう!

LINEアカウント引き継ぎ手順(Android→Android)
  1. 古いAndroidスマホのLINEを最新版にアップデートしておく(Google playストアで「LINE」と検索し「更新」と表示されていれば更新する。「開く」となっていればアップデートは不要)
  2. LINEのホーム画面にある「歯車マーク」をタップ
  3. 「アカウント」をタップして「電話番号」「メールアドレス」「パスワード」を確認する(パスワード未登録の場合は登録する。忘れてしまった方は再設定をしパスワードを覚えておく)※この3つは使うので必ず最新のものにしておきましょう!
  4. 次にトーク履歴をバックアップするので再びホーム画面から「歯車マーク」をタップ
  5. 「トーク」をタップ
  6. 「トーク履歴のバックアップ・復元」をタップ
  7. 「Googleドライブにバックアップする」を選択し「許可」をタップ
  8. LINEのGoogleドライブへのアクセス許可を求められるので「許可」をタップ(「この機能を利用する権限がありません」と表示された場合は、ホーム画面から「設定」→「アプリ」→「LINE」→「権限」→「連絡先がOFFになっていればONにする」)
  9. Googleアカウントの設定が済んだら「Googleドライブにバックアップする」をタップするとバックアップが開始される
  10. 再び「歯車マーク」より「アカウント引き継ぐ」をONにする(ONにしてから36時間以内にアカウントを切り替えないと再びOFFとなります。)

    ※同じ電話番号でLINEを引き継ぐ場合※
    1.新しいAndroidスマホでLINEを開き、「ログイン」をタップ
    2.「電話番号でログイン」をタップ
    3.電話番号を確認し「矢印ボタン」をタップ
    4.電話番号にSMSで暗証番号が送信され「OK」を押すと自動的に入力される
    5.お帰りなさい、○○!という画面になるので「はい、私のアカウントです」をタップ
    6.LINEのパスワードを入力し、「矢印ボタン」をタップ
    7.トーク履歴はバックアップ済みですか?という画面になり「はい、トーク履歴を復元します」をタップ
    8.「Googleアカウントを選択」から自分のアカウントを選択する
    9.「トーク履歴を復元」をタップ
    10.友達追加設定や年齢確認設定をすれば設定完了!

    ※新しい電話番号でLINEを引き継ぐ場合※
    1.新しいAndroidスマホでLINEを開き、「ログイン」をタップ
    2.「電話番号でログイン」をタップ
    3.新しい電話番号が自動で入力されるので確認して「OK」をタップ(暗証番号も自動で入力される)
    4.アカウント引き継ぎ画面で「おかえりなさい」というメッセージが出たら「いいえ、違います」をタップする。アカウントの引き継ぎ画面が表示されたら「アカウントを引き継ぐ」をタップ
    5.「以前の電話番号でログイン」をタップ
    6.以前の電話番号を入力し「矢印マーク」をタップ
    7.LINEで設定していたパスワードを入力し「矢印マーク」をタップ
    8.以前のアカウントが表示されるので「ログイン」をタップ
    9.トーク履歴はバックアップ済みですか?と聞かれるので「はい、トーク履歴を復元します」をタップ
    10.トーク履歴を復元する画面になるので「Googleアカウントを選択」をタップし自分のアカウントを選択
    11.友達追加設定や年齢認証をすれば設定完了!

LINEアカウント引き継ぎ手順(iPhoneからAndroid)

iPhoneからAndroidへとOSを跨いで引き継ぐ場合は、「トーク履歴」「トークの背景」「通知音」「コイン残高」を引き継ぐことができません。

特にトーク履歴やコイン残高は注意が必要です。

ひよっこ
ひよっこ

そうなんや・・

ちくわ
ちくわ

コイン残高は使い切るしかないで・・
ただ、トーク履歴はテキストファイルで保存する方法があるで!

チェック!

iPhoneからAndroidへのデータ引き継ぎの場合トーク履歴を引き継ぐことはできませんが、トークごとにテキスト保存することでAndroidスマホでも読むことが可能です。
ただし、写真やスタンプなどは見ることができませんのでご注意ください!

※テキスト保存手順※
1.保存したいトーク画面の右上の「≡」をタップ
2.「その他」をタップ
3.「トーク履歴を送信」をタップ
4.任意の送信するアプリを選択する(メールなどでAndroidスマホに送信すればOK!)

※有料ではありますが、「iCareFone Transfer」というソフトを購入すればトーク履歴まで移行することが可能です!

これで大切なトーク履歴をAndroidスマホでも見ることができます。

必要なトーク履歴がある方は必ず送信しておきましょうね!

それでは次に、LINEアカウントの切り替え手順について確認していきます。

LINEアカウント引き継ぎ手順(iPhone→Android)
  1. iPhoneのLINEを最新版にアップデートしておく(Appストアで「LINE」と検索し「アップデート」と表示されていればアップデートする。「開く」となっていればアップデートは不要)
  2. LINEのホーム画面にある「歯車マーク」をタップ
  3. 「アカウント」をタップして「電話番号」「メールアドレス」「パスワード」を確認する
    ※この3つは使うので必ず最新のものに更新しておきましょう!
  4. 再び「歯車マーク」より「アカウント引き継ぎ」をタップ
  5. 「アカウントを引き継ぐ」をONにする(ONにしてから36時間以内にアカウントを切り替えないと再びOFFとなります。)

    ※同じ電話番号でLINEを引き継ぐ場合※
    1.AndroidスマホでLINEを開き、「ログイン」をタップ
    2.「電話番号でログイン」をタップ
    3.電話番号が自動で入力されるので「矢印マーク」をタップ
    4.SMSに認証番号を送信しますと表示されるので「OK」をタップ(認証番号は自動的に入力される)
    5.おかえりなさい、○○!という画面になるので「はい、私のアカウントです」をタップ
    6.LINEのパスワードを入力し、「矢印マーク」をタップ
    7.トーク履歴の復元はできないので「トーク履歴の復元をスキップ」をタップ
    8.友達の追加・年齢認証をして完了

    ※新しい電話番号でLINEを引き継ぐ場合※
    1.AndroidスマホでLINEを開き、「ログイン」をタップ
    2.「メールアドレスでログイン」をタップ
    3.メールアドレスを入力し「矢印マーク」、パスワードを入力し再び「矢印マーク」をタップ
    4.以前のアカウントが表示されるので「ログイン」をタップ
    5.トーク履歴の復元はできないので「トーク履歴の復元をスキップ」をタップ
    6.友達の追加・年齢認証をして完了

LINEアカウント引き継ぎ手順(AndroidからiPhone)

AndroidからiPhoneなどのOSをまたぐ場合には、「トーク履歴「トークの背景」「通知音」「コイン残高」を引き継ぐことはできません。

ひよっこ
ひよっこ

そうなんか・・
トーク履歴とか無くなると不便やな・・

ちくわ
ちくわ

コイン残高は使い切るしかないで。
トーク履歴は保存するとしたらテキストファイルで保存するしかないんやな・・

チェック!

AndroidからiPhoneへのデータ引き継ぎの場合トーク履歴を引き継ぐことはできませんが、トークごとにテキスト保存することでiPhoneでも読むことが可能です。
ただし、写真やスタンプなどは見ることができませんのでご注意ください!

※テキスト保存手順※
1.保存したいトーク画面の右上の「≡」をタップ
2.「その他」をタップ
3.「トーク履歴を送信」をタップ
4.任意の送信するアプリを選択する(メールなどでiPhoneに送信すればOK!)

※有料ではありますが、「iCareFone Transfer」というソフトを購入すればトーク履歴まで移行することが可能です!

これで大切なトーク履歴をiPhoneでも見ることができます。

必要なトーク履歴がある方は必ず送信しておきましょうね!

それでは次に、LINEアカウントの切り替え手順について確認していきます。

LINEアカウント引き継ぎ手順(Android→iPhone)
  1. AndroidのLINEを最新版にアップデートしておく(Google Playストアで「LINE」と検索し「更新」と表示されていれば更新する。「開く」となっていればアップデートは不要)
  2. LINEのホーム画面にある「歯車マーク」をタップ
  3. 「アカウント」をタップして「電話番号」「メールアドレス」「パスワード」を確認する
    ※この3つは使うので必ず最新のものに更新しておきましょう!
  4. 再び「歯車マーク」より「アカウント引き継ぎ」をタップ
  5. 「アカウントを引き継ぐ」をONにする(ONにしてから36時間以内にアカウントを切り替えないと再びOFFとなります。データは消えないのでご安心を!)

    ※同じ電話番号でLINEを引き継ぐ場合※
    1.iPhoneでLINEを開き、「はじめる」をタップ
    2.「この端末の電話番号を入力」という画面で電話番号を入力し、「矢印ボタン」をタップ
    3.SMSに6桁の番号が送信されるので確認して「暗証番号を入力」の画面で入力する
    4.「おかえりなさい」という画面が表示されるので自分のアカウントを確認し「はい、私のアカウントです」をタップ
    5.パスワードを入力
    6.トーク履歴の復元はできないので「トーク履歴の復元をスキップ」をタップ
    7.「友達追加設定」は任意でチェックを入れる
    8.年齢確認を指示に従って設定する(年齢確認をしないとID検索などの機能が使えません!)

    ※新しい電話番号でLINEを引き継ぐ場合※
    1.iPhoneでLINEを開き、「はじめる」をタップ
    2.「この端末の電話番号入力」という画面で新しい電話番号を入力し、矢印ボタンを押す
    3.SMSに6桁の電話番号が送信されるので「暗証番号を入力」画面で入力する
    4.「アカウントを引き継ぎますか?」の画面で「アカウントを引き継ぐ」をタップ(電話番号は以前誰かが使っていた可能性もあり新しい電話番号でログインすると人のLINEアカウントが表示される可能性があります。その際は「あなたのアカウントですか?」という質問に対して「いいえ、違います」を選択してください)
    5.「以前の電話番号でログイン」を選択し、前回使用していた電話番号を入力する
    6.古いiPhoneで設定したパスワードを入力する
    7.「(自分の名前)としてログイン」という画面になるので確認して「ログイン」
    8.トーク履歴を復元はできないので「トーク履歴の復元をスキップ」をタップ
    9.任意で友達追加設定にチェックを入れる
    10.年齢確認を指示に従って設定する(年齢確認をしないとID検索などができないので注意!)

Suica・PASMOなどの情報を移行する

今はSuicaやPASMOなどの情報や、通勤・通学定期券の情報などをスマホの中に取り入れている方も多いかと思います。

ひよっこ
ひよっこ

乗り換えたらどうなってまうん!?

と心配される方もおられるでしょう。

ちくわ
ちくわ

会社や学校に行くのは諦めよな!

というのは冗談で、簡単に移行することができるので順番に見ていきましょう!

Suica・PASMOなどのデータ移行手順(iPhoneからiPhone)

電話帳や写真・メールなどはiCloudやiTunesを使えば簡単にデータを移行することができますが、LINEやSuica・PASMOといった情報は個別にデータ移行を設定する必要があるので注意が必要です。

事前チェック!
  • 「Apple ID」と「パスワード」が必要になるので事前に確認しておきましょう!
  • 午前0:50〜5:00の間はデータ移行はできないので注意しましょう!(メンテナンスの為)

それでは順番に引き継ぎ手順について確認していきましょう。

ちくわ
ちくわ

SuicaやPASMOなどの情報は2つの端末で持つことはできんのや。
つまり先に古いiPhoneの情報を削除する必要があるんやな・・
心配になるやろうけど、残高や定期券情報はサーバーに保存されとるから安心してな!

Suica・PASMOなどのデータ移行手順(iPhone→iPhone)
  1. 古いiPhoneから「ウォレット」アプリを開いてSuica、またはPASMOを選択
  2. 右上に表示されている「•••」をタップ
  3. 一番下にある「このカードを削除」をタップ
  4. 新しいiPhoneで「ウォレット」アプリを開く
  5. 画面右上の「+マーク」をタップ
  6. 「Suica」または「PASMO」を選択
  7. 削除したカードデータが表示されるので「次へ」をタップし指示に従い登録を進める
  8. 無事に追加されれば移行完了
ひよっこ
ひよっこ

意外と簡単なんやな!

ちくわ
ちくわ

手元に古いiPhoneがない方でも簡単にカード情報は削除できるから安心してな!
新しいiPhoneで「設定」→「ユーザー名」→「過去のiPhoneを選択」→「Apple Pay」→「すべてのカードを削除」で削除可能やで!

Suica・PASMOなどのデータ移行手順(AndroidからAndroid)

AndroidからAndroidへのSuica・PASMOなどのデータ移行の際も、2つの端末で同じアカウントを持つことはできないので一度、古い端末のデータをサーバーに預ける必要があります。

また、Suicaのデータ移行の場合とPASMOのデータ移行の場合でも違いがあるので合わせて確認していきましょう。

ちくわ
ちくわ

ではまず、Suicaの手順から解説するで!

事前チェック!
  • 「Google pay」や「楽天ペイ」からではデータの引き継ぎはできませんので、「モバイルSuicaアプリ」をインストールする必要があります。
  • 新しい端末にも「モバイルSuicaアプリ」と「おサイフケータイアプリ」が必要となりますので、事前にインストールしておきましょう!(おサイフケータイは初めからインストールされている場合もあります。)

それではデータ移行手順を見ていきましょう。

Suicaのデータ移行手順(Android→Android)
  1. 古いAndroidスマホでモバイルSuicaを開く(ない方はインストールが必要です)
  2. トップページで「会員メニュー」をタップ
  3. 「カードを預ける(機種変更)」をタップ
  4. 「おサイフケータイアプリ起動」をタップ
  5. 預けるカードを選び、「カードを預ける(機種変更)」をタップ
  6. 新しいAndroidスマホでモバイルSuicaを開き、「すでに会員の方はこちら」をタップ
  7. メールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」をタップ
  8. カードを受け取る、という画面になるので「次へ」をタップ
  9. 受け取るスイカを選択し、「受け取る」をタップ
  10. おサイフケータイアプリが起動します。という画面になるので「アプリ起動」をタップ
  11. おサイフケータイが起動したら「受け取る」をタップして移行完了
ちくわ
ちくわ

続いてPASMOのデータ移行手順を解説するで!

事前チェック!
  • モバイルPASMOにはサービスの提供時間が設定されており、機種変更は5:00〜翌0:50までとなっております。時間外ではサイトに接続できないので注意しましょう!
  • 機種変更後の端末で、旧端末で使用していたGoogleアカウントの連携が必要になりますのでアカウント情報を忘れないようにしておきましょう!
PASMOのデータ移行手順(Android→Android)
  1. 古いAndroidスマホでモバイルPASMOを開く
  2. 左上の「アカウント設定」をタップ
  3. 「機種変更」をタップ
  4. 「機種変更・メインカード設定はこちら」をタップ
  5. おサイフケータイアプリが起動するので「カードを預ける(機種変更)をタップ」
  6. 「預ける」をタップすればサーバーに預けることができる
  7. 新しいAndroidスマホで「おサイフケータイ」アプリを開く
  8. 「マイサービス」からモバイルPASMOを選択すると預けているPASMOの情報が表示される
  9. 内容を確認し「受け取る」をタップ

Suica・PASMOなどのデータ移行手順(iPhoneからAndroid)

iPhoneからAndroidへSuicaやPASMOのデータを移行する際に気をつけたいのが、古い端末内に保存されているデータの退避です。

SuicaやPASMOの情報は2つの端末で持つことはできませんので始めに古い端末のデータをサーバーに退避させる必要があるんです。

ちくわ
ちくわ

まずはSuicaのデータ移行手順からみていこか!

事前チェック!
  • Androidスマホで、GooglePlayストアより「モバイルSuica」「おサイフケータイ」をダウンロードしておく
  • モバイルSuicaアプリの「ログイン情報(メールアドレス)」と「パスワード」を確認しておく
  • AndroidスマホがモバイルSuica対応機種であることを確認する
  • AndroidスマホにSuicaは未設定となっているか
  • 改札の中ではないか(改札の中では機種変更手続きはできません)

それでは順番に乗り換え手順を確認していきましょう!

Suicaのデータ移行手順( iPhone→Android)
  1. iPhoneから「ウォレット」アプリを開いてSuicaを選択する
  2. 右上に表示されている「•••」をタップ
  3. 一番下にある「このカードを削除」をタップ
  4. AndroidでモバイルSuicaアプリを開く
  5. 画面下部の「すでに会員の方はこちら」をタップ
  6. 設定してあるメールアドレスとパスワードを入力してログイン
  7. 画面の案内に沿って機種変更操作を完了する
  8. おサイフケータイアプリが開かれるので、移行したSuicaのデータが表示されていることを確認する
  9. 「受け取る」をタップして完了
ちくわ
ちくわ

続いてPASMOの移行手順・・といきたいとこなんやけど・・
iPhoneからAndroid端末へのPASMOの移行はできないんや・・

iPhoneからAndroidへ乗り換える際に特に注意したいのは、Suicaについては引き継ぎができるのですがPASMOの場合は情報を引き継ぐことができないということです。

PASMOをお使いの方は、Apple PayのPASMOを一旦退会してから新規にAndroidスマホでPASMOを新規発行する必要がありますのでご注意ください。

Apple PayのPASMO退会方法
  1. PASMOアプリを起動
  2. PASMO一覧画面で「定期券・管理」をタップ
  3. PASMOパスワード入力して「ログイン」をタップ
  4. 「このPASMOを払いもどす」をタップ
  5. 内容を確認の上、「同意する」をタップ(払い戻しがなければここで終了)
  6. 払戻額確認画面で内容を確認し「次へ」をタップ
  7. 金融機関を入力し「検索」をタップ
  8. 正しい金融機関をタップ
  9. 支店を入力し「検索」をタップ
  10. 支店選択画面で正しい支店をタップ
  11. 口座種別・口座番号・名義人を入力し「次へ」をタップ
  12. 払戻額確認画面で金額及び払戻先口座を確認したら「PASMOを払い戻す」をタップ
PASMO新規発行手順
  1. モバイルPASMO対応のスマホを用意する
  2. モバイルPASMOをダウンロードする
  3. 「PASMOを発行する」をタップ
  4. 「モバイルPASMO新規発行」をタップ
  5. 「無記名PASMO」または「記名PASMO」を選択する
  6. 会員規約に同意する(無記名PASMOであればここで終了)
  7. メールアドレスなど必要情報を入力する
  8. 「PASMOをモバイルPASMOへ切り替えない」をタップする
  9. 記名PASMO新規発行完了

Suica・PASMOなどのデータ移行手順( AndroidからiPhone)

SuicaやPASMOの情報は2つの端末で持つことはできません。

なので、AndroidからiPhoneへSuicaやPASMOのデータを移行する際には、一度サーバーにデータを退避させる必要があります。

ちくわ
ちくわ

データの退避は難しいもんではないで!
まずはSuicaのデータ移行手順からみていこか!

事前チェック!
  • AndroidスマホからのモバイルSuicaアプリへの「ログイン情報(メールアドレス)」と「パスワード」を確認しておく
  • iPhoneがモバイルSuica対応機種であることを確認する
  • iPhoneにSuicaが既に設定されていないことを確認する(既に設定されていると移行できません)
  • 改札の中ではないか(改札の中では機種変更手続きはできません)
  • iPhoneにSuicaアプリをダウンロードしておく

それでは順番に乗り換え手順を確認していきましょう!

Suicaのデータ移行手順( Android→ iPhone)
  1. AndroidでモバイルSuicaを開き、「会員メニュー」をタップ
  2. 「カードを預ける(機種変更)」をタップ
  3. 「おサイフケータイアプリを起動」をタップ
  4. 預けるカードを選択し、「カードを預ける」をタップ
  5. iPhoneにてSuicaアプリを開き「機種変更」をタップ
  6. Androidと同じメールアドレスとパスワードでログインする
  7. 画面の案内に沿って機種変更操作を行う
  8. ウォレットアプリを起動し、移行したスイカが表示されていればOK!
ちくわ
ちくわ

続いてPASMOの移行手順を解説するで!

事前チェック!
  • Androidで「モバイルPASMO」の会員登録は済んでいるか
  • iPhoneにPASMOが既に設定されていないか(既に設定されていると移行できません)
  • iPhoneでPASMOアプリがダウンロードされているか
  • Androidで設定したモバイルPASMOの「メールアドレス」と「パスワード」を確認する
PASMOのデータ移行手順( Android→ iPhone)
  1. Androidで「おサイフケータイアプリ」を起動する
  2. 「マイサービス」から「交通系ICカード」の「メインカードを切り替える」をタップ
  3. 移行するPASMOを選択する
  4. 「カードを預ける(機種変更)」をタップ
  5. iPhoneでPASMOアプリを起動する
  6. 初期画面の「機種変更・利用していたPASMOが見つからない方」をタップ
  7. 「Androidで利用していた方」の「次へ進む」をタップ
  8. Androidで登録していた「メールアドレス」と「PASMOパスワード」を入力し「完了」をタップ
  9. 会員登録内容確認画面になるので「機種変更する」をタップ
  10. 「実行する」をタップ
  11. 「次へ」をタップし利用規約に同意したら「完了」をタップ
ひよっこ
ひよっこ

どれも意外と簡単なんやな!

ちくわ
ちくわ

簡単やけど間違えると面倒やから確実に操作してな!

その他のデータを移行する

電話帳・写真・LINEアカウント・スイカやPASMOなどのデータ移行手順を解説しましたが、他にも乗り換え前に確認しておきたいものがあります。

それは、「SNSのログイン情報」「ゲームアプリのログイン情報」などです。

アプリなどのデータを丸ごと移行する方法もありますが、これはあくまでも同じアプリがインストールされているだけの状態なので新しい端末でログインする必要があるんです。

ちくわ
ちくわ

よく使っているSNSやゲーム、その他のアプリなどもログイン情報がわからないと新しい端末で使うことができんで!
注意してな!

ひよっこ
ひよっこ

乗り換え前に使っているアプリのIDやパスワードを確認するんやな!

まとめ

  • SIMカードのみ交換による乗り換えの方はこの記事のデータ移行作業は必要ない(SIMカードは加入者を特定するデータのみを記録しているだけなのでSIMカードを交換しても電話帳や写真のデータは無くなりません!)
  • 格安SIMは対面サポートがない代わりに金額が安くなっているので、格安SIMを利用するのであればデータの移行も自分で行う必要がある
  • 特に必要なデータは「電話帳」「写真」「LINEアカウント」「Suica・PASMOデータ」であり、この4つは間違いなくデータ移行をしておく
  • 電話帳の移行は・・
    ・iPhoneからiPhoneは「iCloud」を利用するのが手っ取り早い
    ・AndroidからAndroidは「Googleアカウント」や「SDカード」がオススメ
    ・iPhoneからAndroidは「無料アプリ」や「Googleアカウント」を使うのがオススメ
    ・AndroidからiPhoneは「無料アプリ」や「Googleアカウント」を使うのがオススメ
  • 写真の移行は・・
    ・iPhoneからiPhoneは「iTunes」か「iCloud」によるデータ移行がオススメ
    ・AndroidからAndroidは「パソコンを経由」するか「Googleドライブ」がオススメ
    ・iPhoneからAndroidは「パソコンを経由」するか「Googleドライブ」がオススメ
    ・AndroidからiPhoneは「無料アプリ」を使うか「Googleドライブ」がオススメ
  • LINEアカウントの移行で、どのパターンでも注意したいのが、
    ・古い端末のLINEアプリを最新版にアップデートしておく
    ・LINEアカウントの「電話番号」「メールアドレス」「パスワード」を最新にしておく
    ・トーク履歴をバックアップしておく(場合によりトーク内の写真も保存しておく)
    ・アカウントを引き継ぐをONにしてから36時間以内にアカウントを移行する
    ・同じ電話番号に引き継ぐ場合と新しい電話番号に引き継ぐ場合とで若干操作が異なる
  • Suica・PASMOの移行は・・
    ・iPhoneからiPhoneは「ウォレット」アプリから簡単に移行可能
    ・AndroidからAndroidは「モバイルSuica」や「モバイルPASMO」を利用する
    ・iPhoneからAndroidはスイカの場合は「ウォレット」と「おサイフケータイ」を利用するが、PASMOの場合は情報を引き継ぐことができないのでApple Payで一度退会してから新規で契約する
    ・AndroidからiPhoneは「Suicaアプリ」「おサイフケータイ」「ウォレット」を利用する
  • その他、「SNSのログイン情報」や「ゲームアプリのログイン情報」も記録しておく

いかがでしたでしょうか。

あなたの大切なデータを守るために乗り換え前に必ず確認しておきたいデータ移行手順。

これから格安SIMを利用するのならデータ移行手順は必須の知識となります。

大切なデータを守るためにも確実に設定しておきましょうね!

ひよっこ
ひよっこ

スマホを新しく買い替えるなら、乗り換え前に必ずチェックやな!

ちくわ
ちくわ

問題なくデータ移行をして素敵な格安SIMライフを満喫してな!

他社も気になる方はこちらもどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました