車の維持費を月1万円以上安くする具体的方法8選!

車の維持費
ちくわ
ちくわ

どうも、ちくわやで!
この記事は家計にダメージの大きい車の維持費を月に1万円以上も抑えることができる具体的な方法を紹介するで!
月1万円は年間12万円、10年間で120万円や!
バカにできない金額やからしっかり見直してみてな!

私は車が大好きです!

漫画やアニメ、映画にもなっている「イニシャルD」がかっこよくてよく観ていました♪♪

スポーツカーに憧れて、私が当時19歳の時にSUBARUのインプレッサを買ったんです!

ちくわ
ちくわ

それは楽しかったでぇ〜♪
意味もなく走り回ってたわぁ〜

しかし私を苦しめていたのが「車の維持費」でした・・

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

ローン払わないけんし・・
保険料だってバカにならん・・
えっ!?ハイオクガソリンがℓ/200円ってどういうこと!?
高すぎやろ!
高杉くんやろ!?!?
ぴえん越してぱおん!!

車は便利ですが、確実に懐にボディーブローをかましてきます・・

そんな生活を3年ほどして結局、車を手放してしまいました。

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

グッバイ相棒・・・(泣)

ちくわ
ちくわ

ワイの相棒は今、どこを走っているんやろか・・

あなたには私と同じ辛い思いをしてほしくありません・・

相棒を手放さないで済むように車の維持費は少しでも抑えることを強く・・・それは強く!お勧めします!!

ところで車の維持費ってどんなものがあり、平均的にどれくらい掛かっているんでしょうか?

意外と知らない方もいると思うのでまとめてみました!

自動車税

毎年4月1日時点での自動車の車検証上の所有者に対して自動的にかかる税金です。
自動車税は車の使用用途や総排気量によって税額が決まります!

  • 軽自動車(10,800円/年)
  • コンパクトカー(30,500円/年)
  • ミニバン(43,500円/年)
自動車重量税

自動車の新規登録時、または車検の際にまとめて支払う税金です。
車は重量によって税額が変わりますが、軽自動車は車両の重さに関わらず定額です!
また、新車の新規登録から13年以上経過すると税額が上がり、18年以上経過するとさらに税額が上がるという特徴があります。

自賠責保険料

自賠責保険は車を購入すれば強制的に入らせられる保険で別名「強制保険」と呼ばれており、車検もこの自賠責保険に加入していないと通りません。
自賠責保険の補償は全て相手方の身体への補償に限られています。
これは自賠責保険の目的が事故被害者の救済の為なんです。

出典元:損保ジャパン

沖縄県や離島などの一部地域は、上記保険料と異なります。

任意保険

車の所有者が自分の任意で入る保険なのでそのまま、任意保険といいます。任意保険の補償内容は相手方の補償だけでなく、自分や搭乗者の身体・車・物などの多岐にわたります。

  • 軽自動車(80,000円/年)
  • コンパクトカー(85,000円/年)
  • ミニバン(90,000円/年)
その他
  • 車検代
  • メンテナンス費用
  • ガソリン代
  • 駐車場代

これらをあわせると年間でざっくり、

軽自動車で38万円ほど、コンパクトカーで43万円ほど、ミニバンで48万円ほどかかります!

ちくわ
ちくわ

とんでもない金額やな!!

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

こんなにかかってたんか・・・
そりゃワイの相棒を維持できんかったわけや・・

自動車税や重量税・自賠責保険を安くするのは不可能ですが、その他のものは安くできる可能性があるんです!

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

な・・なんやそれは!?!?

あなたが車を持ち続ける限り、掛かり続ける車の維持費をちゃんと見直していきましょう!

ちくわ
ちくわ

順番に解説するで!

車の維持費を1万円以上安くする具体的方法5選

任意保険会社を見直す

任意保険は個人が任意で加入する保険です。

補償内容が多岐に渡る分、余計な補償までつけている方も少なくありません。

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

じゃあ不要な補償を外せばええんやな!

ちくわ
ちくわ

ちょっと待った!!

1番最初に見直すのは補償内容ではなく保険会社です!

高い保険料の会社でいくら見直しても対して安くはならないからなんです!!

あなたは今の任意保険にどうやって入りましたか?

カモネギちくわ
カモネギちくわ

えっ・・
そりゃ保険屋さんに紹介されてやけど・・

ちくわ
ちくわ

対面で入った自動車保険は要注意やで!

保険会社に人件費がかかっているということは、そのコストを何かで補わなければいけませんよね?

そのコストはどうやって補うと思いますか?

ちくわ
ちくわ

あなたの保険料で補うんやで・・

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

な・・なんやとぉ!!

そこでおすすめはネットの保険です。

人件費がかかっていない分、安いんですね♪

私は保険会社を変えただけでも月に3,000円も安くなりましたよ!

ぜひお試しください!

車両保険を解約する

任意保険には大きく分けて、「対人」「対物」「車両」の種類に分けられます。

万が一、人をはねてしまった。

万が一、車をぶつけてとても弁償できそうにないものを壊してしまった。

こういった起こる確率は低いが、起こってしまったら人生が破綻してしまう物に対して保険はかけるものです。

ちくわ
ちくわ

そのために「対人」「対物」の補償は無制限がええで!

しかし車両保険は自分の車に対する補償です。

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

自分の車が壊れた時だって補償してほしいやん!?
うんじゅう万円とかするで!?

しかし実際には車両保険に加入している方が事故をして自分の車に傷をつけてしまっても、車両保険を使わないというケースが多いんです。

それは保険の「等級」が下がってしまうからなんですね。

保険の等級とは

保険に契約した時は6等級となり、無事故だと1年に1つずつ等級が上がっていき保険料が安くなっていきます。
事故をして車両保険を使うと3等級下がってしまい保険料は高くなってしまいます。
軽い事故などの場合に車両保険を使ってしまうと、保険料が上がってしまうので長期的にみたら事故の修理費より保険料の方が高くなってしまった!なんて場合もあるんです・・

例え、大きな事故で車が全損してしまったとしても同じ車が購入できるくらいのお金は補償されません・・

車両保険を使うタイミングが非常に少ない・・・

使ったとしても保険料は割高に・・・

全損事故でも車の時価額によっては補償はわずかに・・

これでも車両保険に加入しますか?

ちくわ
ちくわ

車両保険に加入するかしないかで数万円の差が出るで!
安易に加入せんようにな!

駐車場代を抑える

駐車場代は場所によっても大きく値段が違います。

都内では3万円〜5万円ほどするけど地方だと1,000円〜3,000円だったりなんてこともあります。

また、同じ地域だとしても需要と供給のバランスなどにより多少の値段の上下があるんですね。

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

あら!?
ワイの家から少し離れたこの駐車場・・
今のワイの駐車場より3,000円も安いで!?

もしこんなことがあったら大家さんや管理会社に連絡して駐車場代の交渉をしてみましょう。

うまくいく可能性もありますが、もちろん失敗する可能性もあります。

その場合はその安い駐車場へ変えるというのも一つの方法です。

多少不便にはなってしまいますが通勤などで車を毎日使うわけでもなく、月に4〜5回ほどしか乗らないというのであれば月にどれくらい駐車場代が安くなるかによっても検討してみる価値はあるのではないでしょうか。

他にも駐車場代の交渉ポイントとして、ご家族で2台、3台と同じ場所に停めている場合などは値引き交渉が成功する確率が上がります。

駐車場代の交渉ポイント
  • 近所の他の駐車場と比べて金額に乖離がある
  • 自分の駐車場だけ電柱があって出にくいなどのデメリットがある
  • 家族で2台・3台と同じ場所に停めている
ちくわ
ちくわ

値引交渉をするのはタダや!
この条件に当てはまっていれば、ダメ元で交渉してみることをお勧めするで!

車検を安くする

車検費用は車の維持費で切っても切れない関係です。

新車購入後は3年、以後2年ごとに掛かってきます。

所持されている車の種類や状態によっては10万円を超えてくる方も少なくないのではないでしょうか。

ところで、車検はどこで受けていますか?

カモネギちくわ
カモネギちくわ

そりゃ安心安全のディーラー車検やで!

確かにディーラーに任せておけばメーカー保証があったり、「予備整備」といい、車検を通すための最低限の整備とは別に、車検後の安全な走行のために行う点検・整備を行ってくれたりする場合もあるので安心な面もあります。

しかしその分、車検料はかなり高額となります。

これらとあわせて自賠責保険料、自動車重量税がかかってきます。

少しでも安くしたいならユーザー車検。

ユーザー車検は難しそう・・というのであればオートバックスやガソリンスタンドなどの車検を検討してみると良いでしょう。

タイヤ代を抑える

タイヤは走行距離が30,000〜40,000kmほどでの交換が目安と言われています。

タイヤ代はメーカーなどによって金額が異なり、タイヤが減ってきたからと安易にディーラーや大手量販店で買うと高額になってしまう可能性があります。

なかには激安のタイヤなども売られていますが、安全面からみてあまりお勧めできません・・

かといって交換をケチると重大事故を起こしてしまう可能性もありますし、そもそも車検に通らない可能性もあります。

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

ど・・どうしたらええのん!?!?

ちくわ
ちくわ

ネットで中古タイヤを買うのがおすすめやで!

中古といってもほぼ新品のタイヤや、溝が8割以上残ったタイヤを購入し持ち込みでタイヤをつけてくれる店に持っていけばいいんです。

カー用品店やタイヤ専門店、ガソリンスタンドなどでも交換してくれますが、タイヤの種類によっては持ち込みが不可能だったりすることもあるので、事前に電話などして確認してみましょう!

消耗部品はネットで購入する

車には様々な消耗部品があり、走行距離や使用年数によって交換が必要になります。

車の主な消耗部品と交換時期

これらが減ってきたり汚れてきたりしたタイミングで、ディーラーやカー用品店に持ち込んで交換していると費用がかさんでしまいます。

ちくわ
ちくわ

そこでインターネットを使うんや!

今はなんでもネットで買える時代です。

さらにネットで購入した方が費用は安くて済みます。

消耗品は自分で購入し、持ち込んで交換するというようにすれば費用は抑えることができるんです。

なるべく自分で交換する

ネットで安く購入したものでも、人に取り付けをお願いするということはそれなりに交換工賃は取られてしまいます。

これを節約するには自分で交換すればいいんです。

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

え〜・・
だって難しそうやし、なんもわからんのやけどぉ・・

ちくわ
ちくわ

ネットで調べればそこらじゅうにあるで・・

今は便利な時代となり、なんでも調べれば簡単にお目当ての情報が手に入ります。

YouTubeなどでも親切な方が丁寧に解説されていますので迷うことはないでしょう。

車のポジションランプ(ヘッドライトの脇のやつ)やワイパーゴムの交換などは素人でも5分もあればできます。

しかしショップなどにお願いすると500円〜1,000円取られることも!!

ちくわ
ちくわ

一度覚えてしまえば一生掛からない工賃やで!!

ぜひ簡単なものからでも自分で交換してみることをお勧めします!

車を手放してレンタカーやカーシェアリングを利用する(最終奥義)

私は高額な維持費を抜きにしてもマイカーが好きなのでこの方法は使いませんが、人によっては本当にマイカーが必要なのかということを考えた方が良い場合もあります。

ちくわ
ちくわ

車好きのワイにとっては最終奥義やな・・

マイカーを手放すことを検討してもいい人
  • 年間に3,000km以上乗らない
  • 車を使う時間が決まっている
  • 休みの日しか車を使わない
  • 車の維持費で生活が苦しい

車は今までご説明してきた税金や保険料、車検などのメンテナンス費用、駐車場代などにより維持費がとても高額になります。

マイカーを手放しレンタカーやカーシェアリングにすることでこれらの維持費が全て必要なくなり、ガソリン代とレンタカー代またはカーシェアリング代のみで済むんです。

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

マイカーとレンタカーやカーシェアはどれくらい違うんや?

それでは例として、ホンダのフィットを5年ローンで100万円で購入した場合の月額料金とフィットをレンタルやカーシェアした場合を比較してみましょう。

ちくわ
ちくわ

それがこちらや!
クリックして拡大するで!

マイカー所有した場合(月額)
レンタカーを利用した場合(月額)
カーシェアを利用した場合(月額)
若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

なかなかの金額差やな・・

ちくわ
ちくわ

色々な条件にもよるからあくまで参考値やで!

マイカーの場合はこれと別に、車が故障してしまった場合にも別途お金が掛かってしまいます・・

マイカーのメリット
  • 玄関出たらすぐ乗れる
  • 大きな荷物も苦にならない
  • 好きな車種に乗れる
  • 自分の好きなようにカスタマイズできる
  • 急用でも即座に使える
  • 愛着が湧く
  • 時間を気にせず使える
マイカーのデメリット
  • 買った瞬間に価値が下がる
  • 乗らなくても税金がかかる
  • 固定費が高額
  • 事故は全て自己負担
  • 使わなくても価値が減っていく
レンタカーのメリット
  • 使用目的に応じて乗り分けできる
  • 固定費が一切かからない
  • 事故の負担に上限がある
  • 綺麗な車を利用できる
レンタカーのデメリット
  • 店まで行く手間と返す手間がある
  • 6時間以下ではカーシェアより割高
  • 時間を気にしなくてはならない
  • ガソリンを満タンで返す必要がある
カーシェアのメリット
  • 使用目的に応じて乗り分けできる
  • 固定費が一切かからない
  • 事故の負担に上限がある
  • ガソリン代が無料
カーシェアのデメリット
  • カーステーションまで行く手間
  • 7時間以上だとレンタカーの方が割安になる可能性あり
  • 車内が汚い場合がある
  • 地方ではステーションがない
  • 車種が限られる
ちくわ
ちくわ

これらを総合的に判断して何を使用するかを考えてみるのもええかもな!

リセールバリューのよい車を購入する(おまけ)

突然ですが、車は資産だと思いますか?

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

そりゃローンも終わって自分のものになれば資産やろ!
売ったらお金になるしな!

ちくわ
ちくわ

車は資産とは言わんで・・

資産とはあなたにお金を生み出してくれるものであり、

負債とはあなたのお金を奪っていくものです。

車は購入した瞬間に価値が下がります。

ちくわ
ちくわ

あなたの車は今現在、お金を生み出してくれとる?

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

いえ・・
ドバドバ出とります・・

ローンが終わってあなたのものになったとしてもその時はその車の価値はほぼ無くなってしっている可能性もあるんです。

車は毎年20%ほど価値が下がっていくと言われています。

5年もローンを組んでいたら5年後には・・・

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

そ・・そんなぁ!!

ちくわ
ちくわ

そこで必要になるのがリセールバリューという考え方や!

リセールバリューとは、

「買った時の価格が売る時にいくらになっているか」

ということです。

リセールバリューの良い車というのは人気があるので価値が下がりにくく、リセールバリューが悪い車というのは人気がないので価値が下がりやすいんですね。

ちくわ
ちくわ

リセールのいい車を買えば高値で売ることもできるんやで!

車だけでなく物を購入するときに知っておいて損はない知識です。

詳細はこちらをご覧くださいね!

車の維持費を月1万円以上安くする具体的方法8選!(まとめ)

まとめ
  • 車には自動車税・重量税・自賠責保険料・任意保険料・車検・ガソリン・駐車場と様々な費用がかかり高額になる。
  • 車の維持費を1万円以上安くする具体的な方法は、
    ・任意保険の保険会社を見直す
    ・車両保険を解約する
    ・駐車場代を抑える
    ・車検を安くする
    ・タイヤ代を抑える
    ・消耗部品はネットで購入する
    ・なるべく自分で交換する
    ・車を手放してレンタカーやカーシェアリングを利用する(最終奥義)
    ・リセールバリューのよい車を購入する(おまけ)
ちくわ
ちくわ

これらを実践すれば月に1万円以上は確実に安くなるで!
面倒だからと何も行動しないと一生余計な1万円が毎月取られてまうんや!
ぜひ行動することを強くおすすめするで!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました