副業の確定申告はスマホが超簡単!基礎知識からやり方までを完全ガイド!

生活の知恵
ちくわ
ちくわ

どうも、ちくわやで!
この記事は、確定申告という言葉にビビりまくってる方のために確定申告の基礎知識とスマホでの確定申告のやり方までを一通り解説するで!
これを読めば確定申告にビビる必要もナッシングや!!
是非気軽に読んでみてな!!

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

ワイも副業を始めてついに確定申告をせないかんのやけど・・
確定申告って・・聞いただけで難しそうで吐き気がしてくるやん?
どんな書類が必要なのかもわからんし・・
何をどこに出したらいいのかもさっぱりわからんし・・
そもそも何を報告したらいいのかもわからんし・・
わからんことづくめですやん!?
もう未知!未知との遭遇レベルですわ!!
ワイにとってUFOと確定申告は同レベルですわ!!

ちくわ
ちくわ

なんもわからんからビビってしまうんやな。
ちゃんと理解しておけばビビったり吐き気がすることもないんやで!!

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

でも・・
こんなワイでもできるようになるかしら・・

ちくわ
ちくわ

偏差値35のワイでもできるんや!
もう少し楽に考えてみてな!
それでは順番に説明してくで!

確定申告の基礎知識

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

そもそも確定申告って何をするものなん?

ちくわ
ちくわ

その年の1月1日から12月31日までの所得に対する税金などを計算して税務署に申告することを「確定申告」というんやな。
確定申告の提出期限は、例えば2021年度分の所得に対する税金などを計算したら、翌年2022年の2月16日〜3月15日までに提出するんやで!(若干の変更あり)
※コロナウイルスの為に期間が延長される可能性もあるので要確認※)

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

めっちゃ忘れそう・・
ちゃんと覚えとかんと・・

ちくわ
ちくわ

確定申告には大きく分けて税金が戻ってくる「還付申告」と「税金を納める申告」の2種類があるんや。

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

確定申告って税金を納めるためのものやと思っとったわ・・
税金が戻ってくる還付申告ってどんなものがあるんや?

ちくわ
ちくわ

還付申告には「医療費控除」「ふるさと納税」「住宅ローン控除」などがあるで!

医療費控除とは

申告する本人と生計を一にする家族が、1年間に支払った医療費や医薬品の額が一定金額を超えた場合に控除が受けられる制度です。
医療費控除には①通常の医療費控除、②セルフメディケーション税制、の2種類があります。
通常の医療費控除は年間の医療費が10万円以上かかった場合、最大200万円までの所得控除が受けられます。
一方セルフメディケーション税制では、対象の医薬品を12,000円以上購入した場合に最大88,000円までの所得控除を受けることができます。

※2つの併用はできないので、どちらか控除額が大きい方を選択する必要があります!

★医療費控除は還付申告の為、申告対象の年の翌年の1月1日から5年以内であればいつでも申告可能です

ふるさと納税とは

ふるさと納税は寄付金控除の対象で、自治体に寄付をした金額に応じて所得税と翌年度分の住民税のそれぞれから控除される制度です。
ワンストップ特例制度というものを使えば、確定申告は不要になるのですが以下の点に当てはまると確定申告が必要となりますので注意が必要です。
1.1月1日〜12月31日の間に、6つ以上の自治体に寄付をした場合
2.寄付をした自治体のうち、1ヶ所でもワンストップ特例申請書を提出できなかった場合
3.医療費控除や住宅ローン控除など他の理由で確定申告を行う場合

★ふるさと納税は還付申告の為、申告対象の年の翌年の1月1日から5年以内であればいつでも申告可能です

住宅ローン控除(減税)とは

住宅ローン控除(減税)は正式名を「住宅借入金等特別控除」といい、一定の要件を満たしてローンを組んでマイホームを購入したり、特定の改修工事をして確定申告をすると税金の控除の適用を受けられる制度です。
※初年度の居住1年目は、会社員・個人事業主ともに確定申告が必要です。2年目以降は、会社員の場合は年末調整で控除を受けられます。

一定の要件とは・・

・住宅ローンの返済期間が10年以上であること
・自ら所有し居住する住宅であること
・住宅の床面積(登記簿面積)が50㎡以上であること
・床面積(登記簿)の1/2以上が居住用であること
・住宅取得から6ヶ月以内に居住し、適用を受ける各年の12月31日まで引き続いて住んで
 いること
・控除を受ける年の合計所得金額が3000万円以下
・中古住宅の場合、以下のいずれかを満たすものであること
・木造:築後20年以内
・マンション等:築後25年以内
・一定の耐震基準を満たすことが証明されるもの
・既存住宅売買瑕疵(かし)保険に加入していること

これらの要件を満たすと年間最大で40万円×10年間、所得税及び住民税の税額控除が受けられます。

★住宅ローン控除(減税)は還付申告の為、申告対象の年の翌年1月1日から5年以内であればいつでも申告可能です

ちくわ
ちくわ

確定申告をするには会社員の方は確定申告書A、個人事業主や不動産収入がある方は確定申告書Bが必要になるんや。
ちなみにこんなやつや!
クリックすると拡大表示するで!

確定申告書A
確定申告書B
若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

な・・何が違うんや・・!?

ちくわ
ちくわ

まぁ記入欄が多い・・くらいに覚えとけばええで!

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

サラリーマンやとあまり見ない書類よね・・
っというかサラリーマンは確定申告って基本的にはしなくていいのはなんでなん?

ちくわ
ちくわ

サラリーマンは給料から税金を天引きされとるやろ?
会社がサラリーマンの代わりに税金を納めてくれとるんや。
これを「源泉徴収」というんやな。
しかも会社が税金を何割か負担してくれとるんやで。
会社に感謝せなあかんな!

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

会社が何割か負担してくれて税金を払ってくれとるからサラリーマンは確定申告がいらんわけか・・

ちくわ
ちくわ

そういうこっちゃ!
ただ、税金はざっくり引かれとるから多く引かれてしまった分を取り戻すのが、聞いたことあると思うんやけど「年末調整」というものやな。
この辺もざっくり覚えといて損はないで!

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

なるほど・・
その流れでサラリーマンは税金を納めとるんやな。
じゃあ確定申告が必要な人ってどういう人なん?

確定申告が必要な人は?
  • 住宅ローン1年目の人
  • 医療費控除を受けた人
  • ふるさと納税をした人
  • 今年、会社を辞めた人
  • 給与が2箇所以上ある人
  • 給与が2,000万円以上ある人
  • 副業収入が20万円を超えている人
  • 事業所得がある人
  • 不動産収入がある人
  • 株や不動産を売却した人
若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

色々な人が対象になるんやな・・

ちくわ
ちくわ

副業利益が20万円以下の場合は確定申告不要なんやけど、注意したいことが2つあるんや。

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

なんや?

ちくわ
ちくわ

副業利益20万円以下の確定申告不要の趣旨っていうんは、税務署と納税者の手間を省く為なんやな。
例えばあなたが10万円の副業所得があるとするわ。
本来は副業の所得が20万円以下やから確定申告は不要やな。
でも医療費控除を受けたいために確定申告をしなければならない。
その時は確定申告するんやから、一緒に副業所得の10万円分も確定申告しなくてはならんのや。

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

そうなんや・・

ちくわ
ちくわ

ここは間違えやすいから注意が必要やで!
副業所得が20万円以下でも確定申告をするケースがあると覚えといてな!

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

承知しました!!

ちくわ
ちくわ

もう1つの注意したいことは、よく勘違いされがちなんやけど副業の所得が20万円以下であった場合、確定申告の義務がないのは「所得税」に対してだけなんや。
一般的に「確定申告」とは所得税のことなんやな。
住民税の確定申告は必要になるんやで!

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

そ・・そうなん!?!?
20万円以下やから確定申告していないって人結構いるんちゃうん!?

ちくわ
ちくわ

これは浸透してないから結構おると思うで。
税理士YouTuber、大河内薫さんも注意喚起している内容やから十分注意してな!

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

そうなんや・・
でも所得税の確定申告をせんと住民税って決まらんとちゃうの?

ちくわ
ちくわ

おっ、鋭い質問やな!
確かに所得税の確定申告をすることで住民税が自動的に決まるんや。
でも確定申告しないから住民税は決まらんよね。
その時は各自治体に住民税納付用のフォーマットが用意されているから、お住まいの自治体に問い合わせてみてな!

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

住民税の納付は、住んでいる自治体に確認するんやな!

提出書類の基礎知識

ちくわ
ちくわ

次は提出書類について覚えていこな!

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

さっぱりわからんです・・

ちくわ
ちくわ

色々なパターンを説明するからこんなもんがあるんやな・・くらいに覚えておけばええで!

共通必要書類

マイナンバーカード

マイナンバーカード


※今回ご説明するスマートフォンでの確定申告の方法は、マイナンバーカードが必須になります。
コロナ禍もあり、国税庁は税務署の密を避ける為に電子申告を推奨しています。
今後はマイナンバーカードによる電子申告が主流となることが予想されるため、早めに発行しておきましょう!

マイナンバーカードは他にもこんなことができます!
★保険証として利用できる(2021年10月予定)
★住民票や印鑑登録証明書などをコンビニで発行できる
★運転免許証と統合される(2024年予定)

マイナンバーカードがない方は、(通知カード+身分証明証)でも可能です。

通知カード
身分証明書(運転免許証・保険証等)
+
副業の確定申告の場合

①本業の源泉徴収票

源泉徴収票

②確定申告書A(入手はこちらから

確定申告書A
確定申告書B

※上記の他、副業の種類によっては必要書類が増える場合があります

医療費控除の場合

①医療費控除の明細書(入手はこちらから

医療費控除明細書


②健康保険組合等が交付する医療費通知(医療費のお知らせ)
 手書きの場合、添付することで、医療費控除の明細書の記載を簡略化できます
※医療費のお知らせは1月〜2月頃に会社を通じて届きます

医療費のお知らせ


③保険金などで補填がある場合は、補填の医療費の金額がわかる明細書

めーさいしょ

※医療費控除の計算には保険金の補填分は含まれないので注意!

医療費控除額の計算式
所得200万円以上:医療費の総額-保険金などで補填される金額-10万円
所得200万円未満:医療費の総額-保険金などで補填される金額-所得金額×5%

この為、保険金で補てんがある場合は明細書が必要になるのです。


④確定申告書A(個人事業主は確定申告書B)(入手はこちらから

確定申告書A
確定申告書B


⑤会社員の場合、給与所得の源泉徴収票(12月の給料明細と一緒にもらえます
※個人事業主の場合は簡易帳簿(青色申告の場合は総勘定元帳 など)(自分で作成

源泉徴収票

総勘定元帳
出典元:Net Suite


⑥還付金受取用口座番号(本人名義)

口座番号のわかるもの
セルフメディケーション税制の場合

①セルフメディケーション税制の明細書(入手はこちらから

セルフメディケーション税制
の明細書


②健康診断などの取り組みを証明する領収書・書類など

セルフメディケーション税制を受けるには、健康管理の取り組みを行なっていないといけません。健康管理の取り組みとは・・

・特定健康診査(メタボ検診)
・予防接種
・健康診断
・がん検診など・・

これらの健康管理をちゃんとしてますよ〜という証明をしなくてはならないのです。
証明をするために予防接種なら領収書を、健康診断なら結果通知表が必要になるわけですね!

りょーしゅーしょ


③確定申告書A(個人事業主は確定申告書B)(入手はこちらから

確定申告書A
確定申告書B


④会社員の場合、給与所得の源泉徴収票(12月の給料明細と一緒にもらえます
※個人事業主の場合は簡易帳簿(青色申告の場合は総勘定元帳 など)(自分で作成

源泉徴収票
総勘定元帳
出典元:Net Suite


⑤還付金受取用口座番号(本人名義)

口座番号のわかるもの
ふるさと納税の場合

①寄附金受領証明書(寄附をしてから約2ヶ月後くらいに郵送で送られてきます)

寄附金受領証明書


②確定申告書A(個人事業主は確定申告書B)(入手はこちらから

確定申告書A
確定申告書B


③会社員の場合、給与所得の源泉徴収票(12月の給料明細と一緒にもらえます
※個人事業主の場合は簡易帳簿(青色申告の場合は総勘定元帳 など)(自分で作成

源泉徴収票

総勘定元帳
出典元:Net Suite


④還付金受取用口座番号(本人名義)

口座番号のわかるもの
住宅ローン控除(減税)の場合

①(特定増改築等)住宅借入金等特別控除の計算明細書(入手はこちらから

(特定増改築等)住宅借入金等特別控除の計算明細書

②登記事項証明書(住居を管轄する法務局か、オンラインによる交付も可能

登記事項証明書

③不動産売買契約書(請負契約書)の写し(購入時に不動産会社からもらう

不動産売買契約書

④借入金の年末残高証明書(金融機関から10月頃に送付される

借入金の年末残高証明書
出典元:フラット35
借入金の年末残高証明書(中身)
出典元:フラット35

⑤耐震基準適合証明書または、住宅性能評価書の写し(購入時に不動産会社からもらう)
 ※一定の耐震基準を満たす中古住宅の場合

耐震基準適合証明書
住宅性能評価書

⑥認定長期優良住宅建築証明書または、認定低炭素住宅建築証明書(購入時に不動産会社からもらう
 ※認定長期優良住宅、認定低炭素住宅の場合

認定長期優良住宅建築証明書
認定低炭素住宅建築証明書

⑦確定申告書A(個人事業主は確定申告書B)

確定申告書A
確定申告書B

⑧会社員の場合、給与所得の源泉徴収票(12月の給料明細と一緒にもらえます
※個人事業主の場合は簡易帳簿(青色申告の場合は総勘定元帳 など)(自分で作成

源泉徴収票

総勘定元帳
出典元:Net Suite


③還付金受取用口座番号(本人名義)

口座番号のわかるもの
若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

聞いたことのないもんがわんさか出てきたで・・

ちくわ
ちくわ

これは書面で確定申告をする場合に必要になる書類や。
スマホでやれば確定申告書など不要になる申告書もあるで!
基礎知識として覚えといてな!

スマートフォンでの確定申告の流れ

ちくわ
ちくわ

確定申告の基礎知識がわかったところで、次はスマートフォンで確定申告する手順について学んでいこか!

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

おねしゃす!!!

ちくわ
ちくわ

スマホでの手順を説明する前に確定申告の提出方法を確認してな。

確定申告書の提出方法
  • 税務署へ持参する
  • 郵送で提出する
  • 電子申告する
若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

スマホやパソコンなどの環境があれば断然、電子申告がお手軽そうな気がするわ!

ちくわ
ちくわ

そうやな。
税務署で並ぶ手間も省けるし、コロナ禍で密にならずに済むで!
国税庁も電子申告を推奨しとるんやな。

※注意※

スマートフォンでの電子申告は、現在は事業所得には対応しておりません。

対応しているのは、

①給料をもらっている方が副業での収入を確定申告する場合(副業はコンビニなどで雇われていると「給与所得」、ブログ・YouTubeなどで自分で稼いでいると「雑所得」になります
注意:副業が本業と匹敵する、または本業以上にがっつり稼いでいる方は事業所得となる可能性があります!その場合はスマートフォンは対応しておりません!)

②給料をもらっている方が医療費控除を申請する場合
③給料をもらっている方がふるさと納税をして確定申告する場合
④給料をもらっている方が住宅ローン控除を申請する場合

①申告書を作成し、送信する

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

申告書の書き方がさっぱりわからんのやけど・・

ちくわ
ちくわ

そうやな。
順番に説明するから安心してや!!
まずはスマホでの確定申告をする準備として、「マイナポータル」というアプリをダウンロードしておいてな!
後は手元に「本業の源泉徴収票」と、「副業の収入がわかるもの」も準備しといてや!

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら
ちくわ
ちくわ

ダウンロードできたら確定申告書を作成していくんやけど、その前に「利用者識別番号」というのを取得する必要があるんや。
それには国税庁の確定申告書等作成コーナーから取得するんやで!
順番にスマホ画面で確認していこな!!

国税庁確定申告書等作成コーナーに進んだら赤枠の部分をタップ

確定申告書等の作成はこちらをタップ

作成開始をタップ

確定申告をする年分は○○年分ですか。で「はい」をタップ

確定申告をするときは1年間の収入全てを申告する必要があるので、
本業と副業の両方の収入を申告する必要があります。
なので、「給与」と「雑(その他)」の両方にチェックして確定をタップ

控除がある方は「はい」を。特になければ「いいえ」を選択。
提出方法は必ずe-Tax(マイナンバーカード方式)を選択して「次へ」をタップ

マイナポータルをダウンロードしてくださいね〜と言われるので、
ダウンロードしていない方はダウンロード。
すでにダウンロードしている方は「利用規約を確認する」をタップしてザーッと読む。
利用規約を確認したら「同意して次へ」をタップ。

マイナンバーカード読み取りをタップ

マイナンバーカードを作成した際に、
利用者証明用電子証明書のパスワード(数字4桁)を設定していると思います。
その番号を入力し「次へ」をタップ。
※忘れてしまった方は役所に行って確認するしか方法はありません・・

読み取り画面になるのでマイナンバーカードとスマホを重ねて「読み取り開始」
※機種によって読み取る場所が違うので注意!

正常に読み取りされました!

「初めてe-Taxをご利用される方はこちら」をタップ

「マイナンバーカード情報の確認へ」をタップ

「マイナンバーカードから読み取る」にチェックし、
「マイナンバーカードの読み取り」をタップ

読み取ると自分の氏名、生年月日、住所、性別などが読み取られて表示される。
確認したら「次へ」をタップ

利用者情報を確認し必須項目を入力する

ここで納税用確認番号というものが出てきます。
これは任意の番号を入力して、メモを取って忘れないようにしてください!
その他、必須事項を全て入力したら「確認」をタップ

提出先の税務署を確認されるので、間違いなければ「OK」をタップ

既に利用者識別番号を取得されている方へ、という画面は、
取得していない方も出てくる画面です。
特に気にせず「OK」をタップ

入力内容を確認し「送信」をタップ

利用者識別番号の通知希望確認という画面になるので、
「利用者識別番号の通知を希望する」にチェックを入れて「OK」をタップ

送信結果画面になるので、利用者識別番号を控えるかスクリーンショットで保存。
保存できたら「次へ」をタップ

ちくわ
ちくわ

これで利用者識別番号を取得できたで!
そしたらもう一度、最初の画面からやり直すんや!

最初に戻り、赤丸をタップ

「確定申告書等の作成はこちら」をタップ

「作成開始」をタップ

先ほどと同じように「はい」をタップ

先ほどと同じ内容にチェックを入れて「確定」
※選択した内容によっては前回と質問内容が変わってきますが自分の情報をありのまま入力してください。

控除の有無、e-Tax(マイナンバーカード方式)を選択し「次へ」

「同意して次へ」をタップ

先ほどと同じようにマイナンバーを読み取る。
すると先ほど取得した利用者識別番号が反映されて次の画面に進むことができます。

マイナンバーカードを読み取った後がこの画面。
確認したら「次へ」をタップ

マイナポータルアプリと連携するか聞かれるので、今回は「いいえ」で構いません。

家族分の情報取得も「いいえ」を選択し、「次へ」をタップ

もう一度、確認されるので「はい」をタップ

いよいよ確定申告の情報を入力していきます。
赤丸をタップ

給与等の支払者から交付された「xmlデータ」をお持ちですか?を「いいえ」にして、
年末調整済み源泉徴収票という部分の「源泉徴収票を入力する」の+ボタンをタップ

ここで本業の会社より12月にもらっているであろう源泉徴収票が必要になります。
支払い金額は四角の赤枠の数字を入力(クリック・タップで拡大します)

源泉徴収税額を入力

控除対象配偶者の有無等を「あり」か「なし」で選択

控除対象扶養親族の数を「あり」か「なし」で選択

社会保険料の金額を入力

生命保険料の控除額の記載があれば「あり」、なければ「なし」を選択

地震保険料の控除額の記載があれば「あり」、なければ「なし」を選択

住宅借入金等特別控除の額が記載されていれば「あり」、なければ「なし」を選択

所得金額調整控除額の記載は「なし」でOK

こちらも該当しなければ「なし」でOK

給与支払者の住所または所在地を入力

支払者の氏名または名称を入力

「入力内容の確認」をタップ

入力内容を確認したら、「次へ」をタップ

次に「雑所得(副業による収入)」を入力します
赤枠をタップ

「雑(その他)所得を入力する」の+ボタンをタップ

「種目」は自分の副業の種目を選択
「業務に該当しますか」は「はい」を選択
「収入金額」・「必要経費」・「源泉徴収税額」を入力する

所得の生ずる場所・報酬の支払者の氏名または名称を入力する。
もう1件ある場合は「もう1件入力する」をタップ。
なければ「入力内容の確認」をタップ

入力内容を確認したら「次へ」をタップ

これで給与所得と雑所得が入力されました!

所得金額の合計を確認したら、「次へ」をタップ

ここからは控除の入力になります。
医療費控除やふるさと納税を申告されない方は、
※ここから※と書かれた説明文まで飛ばしてください。

医療費控除の入力をするため、赤枠をタップ
※ちなみに社会保険料控除等は先ほど入力済みなので反映されているはずです。

「医療費控除を適用」を選択して「次へ」をタップ

入力方法は3種類から選べるのですが、今回は「医療費の領収書から入力して、明細書を作成する」を選択して「次へ」をタップ

「医療費を入力する」の+ボタンをタップ

医療を受けた方の氏名、病院の名称、診察・診療にチェックを入れ支払った医療費を記入。
生命保険や社会保険で補填された金額があれば記載、なければ空欄でOK

全て入力したら「入力内容の確認」をタップ

入力内容を確認したら「次へ」をタップ

こちらも「次へ」をタップ

医療費控除額を確認したら「閉じる」をタップ

続いて、ふるさと納税をされている方はこちらをタップ

「寄附金を入力する」の+ボタンをタップ

寄附年月日を入力し、寄附金の種類は「市区町村に対する寄附金(ふるさと納税)」を選択
寄附先の都道府県、市区町村などを入力する

寄附した金額を入力。
寄附先の所在地及び寄附先の名称は自動入力されるはずです。
よろしければ「入力内容の確認」をタップ

金額を確認し、寄附先から交付された「xmlデータ」は「いいえ」を選択し、「次へ」をタップ

内容の確認があるので確認したら「閉じる」をタップ

※ここから※
支出に関する控除を下にスクロールしていき、「次へ」をタップ

すると本人に関する控除の入力や親族に関する控除の入力になるので、該当する項目を入力

入力したら「次へ」をタップ

※重要※ ここで住民税の徴収方法を指定します。
副業が会社にバレたくない方は必ず「自分で納付(普通徴収)」を選択してください!!
「給与から差引き(特別徴収)」にすると住民税が本業の会社に伝わって副業がバレます!!

自分に該当する項目を選択し、「次へ」をタップ

還付金額を確認し、還付金の受取方法を指定して「次へ」をタップ

本人情報の確認をして、よろしければ「次へ」をタップ

マイナンバーの入力をして、「次へ」をタップ

帳票表示して今一度、内容を確認したら「次へ」をタップ

送信準備画面になり、そのまま「次へ」でOK

署名付与の画面になるので「署名を付与する」をタップ

署名用電子証明書のパスワード(マイナンバーを取得したときに設定しています)を入力し、「次へ」を選択
※始めに入力した4桁のパスワードではないので注意!
 英数字6〜16桁で設定しているはずです!

マイナンバーカードをスマホで読み取る。
スマホの読み取り部分にマイナンバーをセットして「読み取り開始」をタップ

証明書の読み取り画面になるので、「証明書を読み取る」をタップ

利用者証明用電子証明書のパスワードも求められるので、入力して「次へ」をタップ
※始めに入力した4桁のパスワードです!

再びスマホとマイナンバーカードをセットして、「読み取り開始」をタップ

電子申告等のデータの送信画面になるので、「送信する」をタップすれば申告完了です!!
お疲れ様でした!!

②納税する

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

ハァ〜
無事に確定申告も終えたでぇ〜

ちくわ
ちくわ

ここでまだ終わりじゃないで!
今は税務署に税金をこれだけ払いますよ〜と申告しただけの状態や!
実際に納税して終わりなんやで!

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

あっ・・
そうでしたね・・
でもどうやって納税すればええんや?

ちくわ
ちくわ

住民税については「自分で納付」にしたなら家に通知がくるはずや。
案内に従ってコンビニとかでも納付できるで!
所得税などの納付方法は色々な種類があるんや。

納付書で納付する

ちくわ
ちくわ

これは納付書を使って金融機関や税務署の窓口などで現金で支払う方法やな。
納付書は税務署に行けば置いてあるで。

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

納付書ってなんや?

ちくわ
ちくわ

こんなやつや。
クリックして拡大するで!

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

またややこしい書類が出てきたで・・

ちくわ
ちくわ

そんなに難しいことはないで!

ちくわ
ちくわ

これらを確認、記載して税務署などに持っていくだけや!
所得税の納付期限は通常、3月15日までやから注意してな!
※新型コロナウイルスの影響で4月15日まで延長

振替納税で納付する

ちくわ
ちくわ

これは「振替依頼書」というものを提出していれば、所定の日に税金が自分の口座から自動で引き落とされるものや。
余計な手間をかけずに済むからおすすめの方法やな!

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

楽なのがええで!

ちくわ
ちくわ

振替依頼書は紙で印刷して提出する方法と、e-taxでオンライン提出をする方法があるんや。
この作業は始めに1度だけやってしまえば以後、確定申告をすると自動的に引き落としてくれるからかなり楽やで!

クレジットカード払いで納付する

ちくわ
ちくわ

これはネット上で手続きが完了するもんや。
確定申告を終えたら、「国税クレジットカードお支払いサイト」というところへアクセスし、必要事項を記入すればクレジットカードから納付税額が引き落とされるって訳やな。

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

色々方法があるんやな・・

ちくわ
ちくわ

この方法はポイントが貯まるというところがメリットやな。
ただ、手数料がかかるからポイントと手数料どちらが多くなるかは注意が必要やで!

クレジットカードで納付する

副業の確定申告はスマホが超簡単!基礎知識からやり方までを完全ガイド!(まとめ)

  • 確定申告は理解すれば吐き気はしなくなる
ちくわ
ちくわ

お疲れさんやったな!
これで確定申告にビビる心配はナッシングや!
ぜひ快適な副業ライフを満喫してな!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました