【学資保険とは?】学資保険の中身と必要性までを解説します!

保険料
ちくわ
ちくわ

どうも、ちくわやで!!
この記事を読むと、学資保険ってなんなん?という方から、学資保険っているんかな?という疑問まで解決することができるで!!
偏差値35のワイでも理解できる内容やから、気軽に読んでみてな!!

学資保険とは、

子供の教育資金を準備するための「貯蓄型」の保険です。

長期に渡って運用し、大学などの入学資金や学費などを補うために使われます。

また、親が死亡した場合、それ以降の保険料の支払いが不要になります。

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

子供の教育資金のための保険よね!
「子供ができたらとりあえず学資保険」なんて聞くし、ワイも子供2人の為に入っとるで!!

ちくわ
ちくわ

結論から言わせてもらうと・・
学資保険は不要や・・

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

な・・なんやてぇ!!
うさぎパイセン!!
あんた正気かいな!?!?
子供の教育資金やで!?
いるに決まっとるやろ!!!
しかもこれ積み立てとるだけやなくて増えるんやで!?
ワイの子供のやつも積み立ててるだけで増えるって言われたんや!!
最高やろ!?

ちくわ
ちくわ

まぁ気持ちはわかるんやけど、不要な理由を解説していこか!!

学資保険はなぜ不要なのか?

元本は安全ではない

ちくわ
ちくわ

保険会社も倒産する可能性はあるんや。
1997年〜2008年の間に、8社も倒産しとるんやで。
そうなると返してもらえるお金は減ってしまう可能性が高いんや。

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

保険会社が倒産するなんて考えもせんかったわ・・

ちくわ
ちくわ

子供が生まれてから学資保険に入るとして、18年間くらい積み立てるはずや。
18年後に保険会社がどうなっているかは誰にもわからんで・・

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

でも、保証とかあるんちゃうの?

ちくわ
ちくわ

保険屋さんは恐らく、「責任準備金」があるから平気やと言ってくるやろな。
責任準備金とは保険会社が将来の保険金の支払いを確実に行うために積み立ててるお金や。
でも責任準備金の金額の決め方はかなり複雑で満期の保険金分もらえるわけではないんや。

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

保険だから元本保証で安心!と思ったらあかんのやな・・

途中解約による元本割れリスク

ちくわ
ちくわ

学資保険を途中で解約した場合、時期によっては戻ってくるお金は払った保険料より少なくなってまうんや。
それに18年間積み立てられたとしても18年間資金が拘束されてしまうんやな。

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

保険屋さんが入る前に説明しとったわ!!
でも解約しなければええんやろ?

ちくわ
ちくわ

そうやな。
でも色々な事情はあるんやろうけど、解約の経験率は11.2%もあるんや。
1割以上の人が解約しとるんやな。
ちなみにワイも解約したで・・

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

結構多いな・・・
うさぎパイセンはなんで解約したんや?

ちくわ
ちくわ

この記事を最後まで読むと理由がわかるで!!

満期時の元本割れリスク

ちくわ
ちくわ

頑張って18年積み立てても、積み立てた金額よりも少なくなるというリスクもあるんや。実際に裁判で争っている例もあるんやで・・

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

そんなことあるんや・・
18年間、資金拘束されて・・
増えると思っていたのが逆に減ってたら・・
そら裁判にもなるわな・・

ちくわ
ちくわ

安全に貯めたいのに安全に貯まらんのやな・・
せやからせめて、銀行+利息の方がええんやで。

利回りが極端に低い

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

でも銀行の利息なんて大したことないやん!?
学資保険はかなり増えるんやで!?!?

ちくわ
ちくわ

中身はぼったくり手数料の投資信託なんや。

色々な利回り
  • 普通預金・・・0.01%〜0.1%程度
  • 定期預金・・・0.1%〜0.3%程度
  • 学資保険・・・マイナス金利〜0.48%程度
若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

マイナスって・・
元本割れするっことか・・
でも、保険屋さんは確か利回りは106%になります!とか言うてたで!?
だから6%くらいなんとちゃうの!?

ちくわ
ちくわ

ここが騙されやすいところやから注意してな・・
それは年の利回りではなくて18年間の利回りや!
6%を18年で割ってみてや・・

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

0.3%くらいか・・

ちくわ
ちくわ

そうや・・
元本割れリスク、途中解約リスク、さらに資金拘束まで受けて利回りは0.3%や・・
それなら、保証もあって安心な定期預金でよくないやろか?

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

た・・確かに・・

ちくわ
ちくわ

教育資金の用意の仕方は人それぞれやけど、例えば株に投資したとするとこれだけ変わるで。

18年間で毎月1.3万円ずつ積み立てた場合の比較(学資保険vs株)
  • 学資保険(年の利回り0.3%の場合)
    281万円支払って、288万円の受け取り(7万円増える)
  • 株(年の利回り6%の場合)
    281万円支払って、503万円の受け取り(222万円増える)      
若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

株・・めっちゃ増えるやん・・

ちくわ
ちくわ

これが真っ当な投資先や。
年の利回り6%っていうんは全然おかしい数字やなくて、平均で5〜7%と言われとるんやで。
つまり保険会社に任せずに自分で運用した方が、戻ってくる額は雲泥の差になるわけやな・・

よくある質問

私にも資産運用なんてできるのかしら・・

ちくわ
ちくわ

偏差値35のワイができてるんや・・
あなたにできないことは絶対にないで・・
是非ネット証券で口座を開設して、投資家としてデビューしてみてな!!

払ったお金より多く返ってくるからいいんじゃないの!?

ちくわ
ちくわ

これはもう説明した通り、リスクとリターンが合ってないんやな。
それなりのリスクをとるのなら、そのリスクに見合ったリターンがないとあかんのや。
でもこれは、ミドルリスク・ローリターンってとこやな・・
まさに微妙な商品やろ・・

いざというときの保障があるのでは!?

ちくわ
ちくわ

保障といっても、死亡した場合に残りの保険料の支払いが不要になるだけなんや。

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

万が一の時はええ仕組みなんやないの!?

ちくわ
ちくわ

18年間で281万円払うとして、払い出して10年後に親が死んでしまったとするわ。
そうすると、156万円はすでに払い込み済みや。
つまり残金の125万円が免除になるだけやで・・
入ってすぐ死んでしまってもたかがしれてるんや・・
それやったら月々数百円払って、掛け捨ての保険に入った方がよっぽど手厚い保障を受けれるで!!

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

保障もスカスカなんやな・・

投資ってリスクがありますよね・・?

ちくわ
ちくわ

投資にはもちろんリスクはあるんやけど、解説してきた通り保険にもリスクがあるんや。それに投資は怖い!って言うても・・
保険会社はみんなから預かったお金を投資してるんやで。

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

えっ!?
そうなん!?!?

ちくわ
ちくわ

そうや。
同じリスクをとるなら、手数料割高でリターンもとんでもなく低い保険会社の投資か、手数料最安で、平均的なリターンも狙える自分がやる投資。
どちらがええかは一目瞭然やな・・

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

まぁ・・そやな・・

ちくわ
ちくわ

ただ一つ注意したいのは、投資で全額教育資金を用意するのもリスクがあるんや。
子供のお金が必要な時に好調で上がっていればいいんやけど、株などはリーマンショックやコロナウイルスの影響で資産がガクッと下がってしまうこともあるんやな。
ちょうどお金が必要な時に資産がガクッと下がってしまうと使いたい時に使えなくなってまうやろ。
コツは現金はもちろん貯めつつ、学資保険にかける予定だったお金を投資していき、教育資金を使う時期が近づいてきたら徐々に現金にしたり、債券にしたりして安全資産に切り替えるんや!
ここは忘れないようにな!

でも保険なら強制貯蓄できますよね!?

ちくわ
ちくわ

それなら給料天引きの財形貯蓄の方がええで。
元本割れの心配もない、銀行の倒産時も全額保障される、いつ解約してもOKや!

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

そうか・・
学資保険やと、元本割れする可能性がある・・
保険会社の倒産時に全額保障されない・・
途中で解約すると元本割れする・・
などの問題があるもんな・・

ちくわ
ちくわ

おっ、詳しくなったやん!!

すでに加入してしまっているんですけど・・

ちくわ
ちくわ

積み立ててる年数にも寄るんやけど、基本的には解約をお勧めするで。
解約前にいくら損するのか、どれだけ払い込み期間が残っているのか、などを考慮する必要があるで。

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

判断が難しいんやけど・・

ちくわ
ちくわ

あくまで参考に聞いてほしいんやけど、ざっくり加入して3〜5年くらいやったら解約してもええかもな。
払込期間があと3年とかくらいやったら、そのまま続けてた方がええで。

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

結構な金額、損してしまいそうやわ・・

ちくわ
ちくわ

そうやな。
でもこれは、契約してしまった時点で損してるんや・・
「損したくないから・・」としがみつくのは保険会社の思うツボやで・・

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

そうやな・・
この損は辛いけど・・
勉強代やと思って戻ってきたお金で投資でもしてみよかな!

ちくわ
ちくわ

その意気や!
しっかりとした投資をすれば損した分以上に取り返せるで!
目の前の損失ばかりに目をやるんやなくて、長期の目線を持つことが大事なんや!

【学資保険とは?】学資保険の中身と必要性までを解説します!(まとめ)

見出し
  • 学資保険とは、子供の教育資金を準備するための貯蓄型の保険である
  • 学資保険は元本が安全ではない
  • 途中解約による元本割れリスクがある(長期にわたって資金拘束を受ける)
  • 満期時にも元本割れリスクがある
  • 利回りが極端に低い(自分で投資をした方が良い)
  • 保障はスカスカ
  • 投資のみで教育資金を用意してはいけない
  • 結論、学資保険は不要である
ちくわ
ちくわ

学資保険は「ドアノック商品」と言われるんや。
子供が生まれたらとりあえず学資保険、という思い込みを利用しているんやな。
一度保険に入ってしまえば、「こんな商品もお勧めです!」と色々な商品を売りやすくなるんや。
せやから色々な保険に入ってもらうための最初の段階、という意味で「ドアノック商品」と言われているんやな。
この知識をつけておいて、自分がホンマに必要なものにお金をかけような!

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

教育資金を貯めるつもりが全然貯まらんなんてことになってまうとこやったわ・・
教育資金を貯めるにはまず、家計全体を見直すことが大切やで!
それには固定費をまず抑えることや!
この記事で是非、固定費を見直してみてな!

コメント

タイトルとURLをコピーしました