【初心者向け】ドコモからUQモバイルへの乗り換えの全手順から注意点までを分かりやすく解説!

UQモバイル
ちくわ
ちくわ

どうも、ちくわやで!
この記事はドコモからUQモバイルへの乗り換えを検討している方が迷わず乗り換えられるように、乗り換えの全ての手順と要注意ポイントなどを何社もの携帯会社を渡り歩いた乗り換えのプロであるワイがわかりやすく解説するで!
乗り換えは失敗すると最悪の場合、今の携帯電話番号が使えなくなってしまうこともあるから注意してな!

ゆっくり読む時間がない方は結論を先にどうぞ!
  • スマホ代は高い人では1万円以上払っている人もいるが、1,000円ほどしか払っていない人もいる。
  • 金額差の割には両者の満足度はあまり変わらないのに、両者が生涯払い続けるスマホ代は数百万円の違いとなる。
  • UQモバイルはauのサブブランドであり、通信環境の良さと料金の安さを両立した魅力的な携帯会社であるが、格安SIMと比較すると料金は若干高めというデメリットなどがあることも覚えておく。
  • 事前準備として必要なもの
    本人確認書類
    (撮影の場合は運転免許証・マイナンバーカード・在留カード・運転経歴証明書のいずれか1点が必要)
    (画像アップロードの場合は運転免許証・運転経歴証明書・マイナンバーカード・健康保険証・在留カード・身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保険福祉手帳のいずれか1点が必要)
    補助書類(本人確認書類で現住所が確認できない場合に必要)
    契約者本人名義のクレジットカードまたは銀行口座番号
    インターネットに接続されているパソコンまたはWi-Fi環境(APN設定で使います)
    メールアドレス
  • 乗り換えの流れは次の通り
    1.お手持ちのスマホがUQモバイルで使えるかチェックする
    2.データ移行の準備をする(スマホ新規購入者のみ)
    3.SIMロック解除をする(こちらもスマホを購入される方は不要です!)
    4.ドコモでMNP予約番号を取得する(MNP予約番号の有効期限は15日以内ですが、UQモバイルでは有効期限が10日以上残っていないとエラーとなってしまいますので注意!)
    5.UQモバイルを申し込む
    6.初期設定をする(回線切替手続き(人により)→SIMカードの挿入→APN設定(人により)の順番です!)
    7.データ移行をする(スマホ新規購入者のみ)
    8.キャリアメールの持ち運びを申請する(必要により)
乗り換えフローチャート図
乗り換えフローチャート

以下、本編になります!

ひよっこ
ひよっこ

今、ドコモでスマホ使っとるんやけどUQモバイルがお得っていう話を聞いたんやけど・・
でもUQモバイルってauのサブブランドよね?
ドコモからでも乗り換えられるん?

ちくわ
ちくわ

問題なく乗り換えられるで!
ただ、注意点などもあるからしっかり確認してな!

スマホ代は非常に大きな固定費であり、毎月の利用料金もバカになりませんよね・・

ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアで利用されている方は、高いと1万円以上払い続けている方もおります。

しかし、月1,000円ほどで問題なくスマホを使っている方もいるんですね。

高い料金を支払っている場合、「対面によるサービスが受けられる」「通信環境が良い」などのメリットはあるものの、低料金で済んでいる方と比較しても満足度はあまり変わらないんです。

ちくわ
ちくわ

料金が高いから大満足!
安いから不満足・・
というわけではないんやで!

ひよっこ
ひよっこ

だったら安い方がええよな・・

両者の満足度があまり変わらないのに毎月の支払額にこれほどの金額差があると、スマホを持ち続ける限り生涯払い続ける金額は数百万円もの違いとなってしまいます。

さらに家族全員がスマホを持っていて高い料金を支払っているとしたら・・

ちくわ
ちくわ

どれだけもったいないことをしているか分かるわな・・

そんなスマホ代の見直しにUQモバイルは非常に強力な助っ人となってくれることでしょう!

UQモバイルはauが運営する2つ目の携帯会社なので「サブブランド」と言われます。

サブブランド最大のメリットは、通信環境の良さと料金の安さが両立しているということ。

格安SIMの場合、料金がとても安くなりますが大勢の人がスマホを使う時間帯に通信速度が遅くなりやすいというデメリットを持っています。

しかし、サブブランドであるUQモバイルは大手キャリアであるauが運営しているので速度が遅くならないんです。

料金も大手キャリアで契約した場合と比較すると、とても安くなっており非常に魅力的な携帯会社となっています。

しかし、格安SIMと比較すると料金は高めに設定されているなどデメリットがあるのも事実です。

後悔しないように、メリット・デメリットは必ず理解した上で乗り換えをされることをオススメいたします!

メリット・デメリットこちら!
ちくわ
ちくわ

たくさんのメリットがある分、デメリットも存在するんやな。
しっかりと確認しておいてな!

ドコモからUQモバイルへの乗り換え手順

メリット・デメリットの双方をご理解いただけたのであれば、次は実際の乗り換え手順になります。

順番に一つずつ解説します。

乗り換え前に必要な物の準備を!

1.本人確認書類
・撮影による本人確認の場合
(運転免許証・マイナンバーカード・在留カード・運転経歴証明書のいずれか1点)
・画像アップロードによる本人確認の場合
(運転免許証・運転経歴証明書・マイナンバーカード・健康保険証・在留カード・身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保険福祉手帳のいずれか1点)

2.補助書類(本人確認書類で現住所が確認できない場合に必要)
・公共料金領収証(発行日より3ヶ月以内で、現住所が記載されているもの)
・住民票(発行日より3ヶ月以内で、現住所・本人の氏名が記載されているもの)
・届出避難場所証明書(発行日より3ヶ月以内で、現住所・本人の氏名が記載されているもの)
・行政機関発行の領収証(発行日より3ヶ月以内で、現住所・本人の氏名が記載されているもの)

3.契約者本人名義のクレジットカードまたは銀行口座番号

4.インターネットに接続されているパソコンまたはWi-Fi環境(初期設定で使います!)

5.メールアドレス

ステップ1:自分のスマホがUQモバイルで使えるかチェックする

UQモバイルで新たにスマホを購入される方は不要なステップです。
ドコモで購入したスマホを使ってUQモバイルに乗り換える方、または家電量販店などでスマホを購入する予定の方が確認する内容となります。

UQモバイルはauのサブブランドなので使用してる回線も、もちろんau回線となります。

しかし、今現在利用しているのはドコモ回線ですよね。

回線が変わる場合には必ず確認したいのが、「対応周波数」です。

ひよっこ
ひよっこ

対応周波数・・・?
なんかの必殺技の名前でっか・・?

対応周波数とは?

大手キャリアは国から指定された「周波数帯」というものを利用して通信事業を行なっています。
一方、スマホにも対応できる「周波数帯」というものが存在しており、これを対応周波数といいます。
この周波数帯は双方が一致していることで問題なくスマホを使うことができるんです。
例えばドコモが「A」という周波数帯を利用しているとしたら、ドコモから販売されているスマホも「A」の周波数帯に対応しているスマホを販売しています。
このため、ドコモでスマホを購入した時は対応周波数について気にする必要はありません。

しかし今回の乗り換えでは、「ドコモ回線」から「au回線」へ乗り換えます。

仮に、au回線が「B」という周波数帯を利用しており、あなたがお使いのスマホが「B」の周波数帯に対応していなかった場合、通信速度が遅くなったり最悪使えなくなってしまうんです。

ひよっこ
ひよっこ

そ・・そうなん!?

ちくわ
ちくわ

対応周波数の確認は必須やで!

対応周波数の確認方法はこちら!

ただ、いきなり対応周波数と言われても難しい方もいると思います。

そんな時は、自分のスマホがUQモバイルで使えるか簡単に調べる方法があるのでこちらで確認してください!

ちくわ
ちくわ

対応周波数は回線を乗り換える際に知っておいて損はない知識やで!
ぜひ覚えておいてな!

ステップ2:データ移行の準備をする(スマホ新規購入者のみ)

UQモバイルでスマホを新しく購入される方は、古いスマホから新しいスマホへデータを移行する必要があります。

あなたの大切なデータはどれですか?
  • 電話帳
  • 撮影した写真や動画
  • LINEアカウント
  • SuicaやPASMOなどの情報
  • ゲームアプリなどのアカウント情報
  • SNSなどのアカウント情報
ひよっこ
ひよっこ

う〜ん・・
全部やな!!

ちくわ
ちくわ

データ移行は難しいもんやないで!
確実に引き継いでいこな!

要チェック!

データ移行はUQモバイルでスマホを購入し、新しいスマホが自宅に届いてから新旧スマホを操作して設定することで完結します。
しかし、ドコモ解約前に設定していただきたいこと、確認していただきたいこと、必要なアプリのインストールなどがありますので、データの移行方法について事前に流れを確認しておきましょう!

解約前に流れを確認!

ステップ3:SIMロック解除をする(端末の新規購入の方は不要)

こちらも端末の新規購入の方は不要な作業です。

今現在、スマホをドコモで使っているということは、多くの方はドコモで購入されたスマホであると思います。

この場合、スマホには「SIMロック」というものがかかっており、このロックがかかった状態ではau回線を利用することはできません。

ひよっこ
ひよっこ

SIMロックって聞いたことはあるんやけど・・
なんやったっけ・・?
必殺技の名前やったっけ?

SIMロックとは?

大手キャリアで購入したスマホには、その購入元の回線しかスマホを利用できないようにスマホ本体にロックがかけられています。
これを「SIMロック」といい、この状態で乗り換えたとしても他社の回線を掴むことはできません。
このため、乗り換える際は予めこのロックを解除する必要があります。
これを「SIMロック解除」といい、店舗やオンラインで簡単に解除することが可能です。
※ユーザーの乗り換えの弊害になることから総務省のガイドラインによりSIMロックは原則禁止され、2021年10月1日以降に発売されているスマホにはSIMロックはかかっておりません!

SIMロックについて詳しく知りたい方はこちら!
ちくわ
ちくわ

WEB上で簡単にできるからチャチャっとやってしまおな!
店舗でやると3,000円近く取られるから注意やで!

SIMロック手順はこちら!(4〜5分でできます!)

ステップ4:ドコモでMNP予約番号を取得する

MNPとは「Mobile Number Portability」の略で、現在利用している携帯電話番号をそのまま使える制度です。

ちくわ
ちくわ

携帯番号ポータビリティとも言われるな!
よく、「この申請をするとすぐにドコモは解約になるの!?」と心配される方がいるんやけど、これはあくまでも乗り換えを予約するだけなんや。
実際にUQモバイルに乗り換えてUQモバイルが使えるようになった時点でドコモは自動解約されるから安心してな!

ドコモでのMNP予約番号の取得は「WEB上」「店舗」「電話」の3つの方法があります。

受付時間手続き先
WEB上24時間My docomo
店舗各店舗によるドコモショップ
電話9時〜20時ドコモ電話:151
フリーダイヤル:0120-800-000
MNP取得方法
ちくわ
ちくわ

オススメは24時間対応で手間もかからないWEB上やで!

以下、WEB上でのMNP予約番号の取得方法になります。

MNP取得方法はこちら!
  1. 「My docomo」にログインする
  2. 検索窓に「MNP」と入力すると、検索候補に「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」と出てくるのでタップ
  3. もう一度「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)をタップ」
  4. 「お手続きをする」をタップ
  5. 画面の指示に従い手続きを進めると送られてくるメールにMNP予約番号が記載されている
ここに注意!

MNPの予約番号には有効期限があり15日となっております。
オンラインでUQモバイルに申し込む場合はMNP予約番号の有効期限が10日以上残っていないと申し込み時にエラーとなってしまいますのでご注意を!

ちくわ
ちくわ

ドコモとしては乗り換えてほしくないから引き止めにあう確率は高いで!
また、ネットでMNP番号を取得する際もサイトの仕様変更などに分かりづらくなっていてうまく取得できない可能性もあるんや。
大抵は検索窓から「MNP」と検索すれば出てくるはずやから根気よく探してみてな!

ステップ5:UQモバイルを申し込む

ドコモでMNP予約番号を取得できたら、早速UQモバイルへ申し込みを行っていきましょう!!

※下記の申し込み手順はSIMカードのみ契約する方法ですが、端末の同時購入の方も端末を選択したり端末の容量やカラーを選択する手順が増えるだけなので、内容はほぼ同じです。

UQモバイル申し込み手順
  1. UQモバイル公式サイトへ進む
  2. パソコンの方はメニューから、スマホの方は右上の3本線をタップし「お申し込み」の中から申し込みたい内容を選択する
  3. 「他社から乗り換え(MNP)」を選択し、「お手続きに進むをタップ
  4. 「au IDをお持ちでない方」をタップ
  5. ややこしいですが「機種のみ購入する」をタップ
  6. 都道府県と契約者の生年月日を選択する
  7. MNP予約番号・利用中の電話番号・MNP予約番号の有効期限を入力し、「ご契約内容に進む」をタップ(有効期限は10日以上が必要です!)
  8. お好きなプラン・通話オプションを選択する
  9. 「クーポンの利用に進む」をタップ
  10. クーポンが何もなければ「ご契約者さま情報に進む」をタップ
  11. 契約者情報を入力する
  12. 「ご本人さま確認に進む」をタップ
  13. 本人確認書類をアップロードし、「受取方法に進む」をタップ
  14. 受け取り方法を確認し「ご注文内容確認用パスワードに進む」をタップ
  15. パスワードを入力し、「確認画面へ進む」をタップ
  16. 注文内容を確認し、「本手続きにおける説明事項を全て理解した上で同意する」にチェックを入れ、「決済情報入力へ進む」をタップ
  17. クレジットカード情報を入力し、「注文を確定する」をタップ
ちくわ
ちくわ

文字に起こすと長そうに感じるけどすぐに終わるで!

ステップ6:SIMカードが届いたら初期設定をする

初期設定は基本的に、「回線切替手続き」と「APN設定」の2つを行う必要があります。

ただ、環境により2つとも行う必要がある方もいれば、2つとも行わないで済む方もいるので確認してみましょう。

  • 新規契約でスマホも購入した方:初期設定不要
  • 新規契約でSIMカードのみ契約した方:APN設定のみ必要
  • MNP乗り換えでスマホを購入した方:回線切替手続きのみ必要
  • MNP乗り換えでSIMカードのみ契約した方:回線切替手続き・APN設定が必要
ひよっこ
ひよっこ

新規契約の人、MNP乗り換えの人・・
スマホを新しく購入する人、しない人・・
それぞれ初期設定が違うんやな・・

初期設定は「回線切替手続き」→「SIMカードの挿入」→「APN設定」の順番で行います。

まずは回線切替手続き方法から見ていきましょう。(不要な方は飛ばしてください!)

ここに注意!

9時30分〜20時30分までのお申し込み完了で30分ほどで開通しますが、この時間帯以外の場合では翌日9時移行の開通となりますのでご注意ください!

回線切替手続きとは?

ドコモ回線からUQモバイルの回線(au回線)へ切り替えるための手続きで、この手続きが完了するとドコモは自動解約となります。
「回線を切り替える」手続きのため、新規契約の方は不要となります。

※手続き方法※
1.my UQ mobileにログインする(初回ログイン時は新規申し込み受付メールに記載された「B」から始まる受付番号がIDとなり、登録した暗証番号がパスワードとなります!)
2.「お申し込み状況一覧」をタップ
3.「回線切替」をタップ
4.「実行」をタップ

ちくわ
ちくわ

ネット環境がない方やmy UQ mobileにログインできない場合は「0120-928-818」で電話による開通手続きもできるで!
ただ、混み合ってるから注意してな!

また、回線切替手続きは行わなくてもSIMカードが発行された日の7日後に自動で切替えられますので一応覚えておいてください。

続いてSIMカードを挿入します。(eSIMの方は不要な作業です。)

ここに注意!

SIMカードを入れ替えるときは必ず電源を切り、充電器や外部接続端子からケーブルなどを取り外してから作業するようにしてください!
また、回線切り替え手続きが完了してからSIMカードを挿入してください!(回線切り替え完了までには30分程度かかります。)

SIMカードを交換するには蓋を指でパカっと開けて交換できるタイプもありますが、「シムピン」が必要になる場合もあります。

シムピンが置かれている
シムピン
ひよっこ
ひよっこ

そんなんあったっけ!?

ちくわ
ちくわ

シムピンが必要になるタイプはスマホ購入時に一緒に入ってるはずやで!

シムピンがない場合はクリップでも代用できるのでご安心を!

クリップを伸ばせばシムピンの代わりになる
クリップを伸ばしても可能!

スマホの脇などに丸いポッチがあるので、そこにシムピンかクリップの先端をブッ刺します。

シムピンを挿す場所はiPhone 4以降、iPhone/iPad共に端末の右側面に統一されています。

Androidは機種によって様々なのでシムピンを挿すちっちゃい穴を頑張って探してください!
※2015年頃までに発売された機種は裏蓋を外してSIMカードを交換するタイプもあるので注意!

SIMピンを差し込む位置

するとこんな感じでピョコっと出てくるので、

SIMトレイが飛び出している状態

SIMを取り出しましょう!

スマホからSIMを取り出した状態

SIMカードをパキッと折ります。

SIMカードの取り外し方
出典元:UQモバイル

こんな感じ。

自分が使う大きさのSIMカードを切り取る
出典元:UQモバイル

あとは切り欠きの向きに注意して新しいSIMカードを挿入すれば終わりです!

SIMの切り欠きの向きに注意
出典元:UQモバイル

SIMカードを入れ替えたら電源を入れます。

最後にAPN設定です。

ちくわ
ちくわ

APN設定は端末ごとに設定方法が違うから注意してな!

APN設定とは?

APN設定はUQモバイルでデータ通信を行えるようにするために行う設定です。
あなたのスマホは、以前はドコモだったのでドコモ回線を一生懸命探してくれていましたが、SIMカードがUQモバイルとなっていても、一生懸命ドコモ回線を探そうとしてしまいます。
そこで「UQモバイルに変えたからUQモバイルの回線を探してな!」とお願いするのがこちらのAPN設定というわけですね!

※設定方法※
1.動作確認端末一覧にアクセスする
2.自分が使うスマホを探し、「APN手順書」をダウンロードする(iPhoneの場合は「プロファイル設定」という表記になります!)
3.手順に従いAPN設定をする
※APN手順書に「設定不要」と書いてあればAPN設定は必要ありません!

ちくわ
ちくわ

これで初期設定は完了で!

ステップ7:データを移行する(スマホ新規購入者のみ)

新しいスマホが届いたら古いスマホから新しいスマホへデータを移行していきましょう。

データの移行方法はiPhoneからiPhone、AndroidからAndroid、iPhoneからAndroid、AndroidからiPhoneと異なりますのでご注意ください。

ちくわ
ちくわ

今まで使っていたスマホには沢山の大切なデータが詰まっているはずや!
消失して後悔しないように確実にデータ移行していってな!

大切なデータの移行手順はこちら!

ステップ8:キャリアメールの持ち運びを申請する(必要により)

ドコモでいう「キャリアメール」とは、「〜@docomo,ne.jp」のメールアドレスのことです。

本来、こちらのメールアドレスは乗り換えてしまうと利用することができなくなってしまいますが、ドコモのキャリアメールは2021年12月16日より持ち運ぶことが可能となりました。

MNP予約番号を取得する際に同時に申し込むことができますが、ドコモ回線を解約後であっても31日以内であればキャリアメールの持ち運びを申し込むことができます。

注意点などの詳細はこちら!
ひよっこ
ひよっこ

ずっと使い続けてきたメールアドレスやからそのまま使えるのはありがたいな!

ちくわ
ちくわ

子供がいる場合は幼稚園や学校・習い事なんかでも登録している方もいるからな。
キャリアメールが使えなくなってしまうから乗り換えられないという方は結構いるんや!

まとめ

  • スマホ代は高い人では1万円以上払っている人もいるが、1,000円ほどしか払っていない人もいる。
  • 金額差の割には両者の満足度はあまり変わらないのに、両者が生涯払い続けるスマホ代は数百万円の違いとなる。
  • UQモバイルはauのサブブランドであり、通信環境の良さと料金の安さを両立した魅力的な携帯会社であるが、格安SIMと比較すると料金は若干高めというデメリットなどがあることも覚えておく。
  • 事前準備として必要なもの
    本人確認書類
    (撮影の場合は運転免許証・マイナンバーカード・在留カード・運転経歴証明書のいずれか1点が必要)
    (画像アップロードの場合は運転免許証・運転経歴証明書・マイナンバーカード・健康保険証・在留カード・身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保険福祉手帳のいずれか1点が必要)
    補助書類(本人確認書類で現住所が確認できない場合に必要)
    契約者本人名義のクレジットカードまたは銀行口座番号
    インターネットに接続されているパソコンまたはWi-Fi環境(APN設定で使います)
    メールアドレス
  • 乗り換えの流れは次の通り
    1.お手持ちのスマホがUQモバイルで使えるかチェックする
    2.データ移行の準備をする(スマホ新規購入者のみ)
    3.SIMロック解除をする(こちらもスマホを購入される方は不要です!)
    4.ドコモでMNP予約番号を取得する(MNP予約番号の有効期限は15日以内ですが、UQモバイルでは有効期限が10日以上残っていないとエラーとなってしまいますので注意!)
    5.UQモバイルを申し込む
    6.初期設定をする(回線切替手続き(人により)→SIMカードの挿入→APN設定(人により)の順番です!)
    7.データ移行をする(スマホ新規購入者のみ)
    8.キャリアメールの持ち運びを申請する(必要により)
乗り換えフローチャート図
乗り換えフローチャート

いかがだったでしょうか。

通信環境の良さと料金の安さを両立した魅力的なUQモバイルは、

「いきなり格安SIMはなんだか不安・・」「よくわからない会社で信用できない・・」

という方には、大手キャリアであるauが運営するUQモバイルであれば安心して利用することができるでしょう。

セット割なども豊富なのでうまく利用すれば格安SIMに引けを取らない料金設定とすることも可能であり、家計に与える影響は相当なものとなるでしょう。

ちくわ
ちくわ

家族で見直せばとんでもない額を見直せるで!

さらに嬉しいのは、大手キャリアが運営しているUQモバイルでありながら、「最低契約期間」「解約金」のどちらも設定されていないということです。

他社では1年間の最低契約期間があったり、その期間中に解約すると1万円以上取られるところもあるのでどちらも設定されていないというのは非常に良心的と言えます。

ひよっこ
ひよっこ

それなら気軽に試すこともできるわな!

ただ、前述したようにメリットがあればデメリットがあるのも事実です。

メリット・デメリットをちゃんと確認いただいた上で乗り換えれば後悔することはないでしょうし、あなたの家計を助ける強力な助っ人となってくれることは間違いありません。

ぜひ一度お試しくださいね!

\1年間データ増量キャンペーン中!!/
メリット・デメリットは必ず確認しましょう!
他社も気になる方はこちらもどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました