【初心者向け】ドコモからpovoへ乗り換える手順・注意点をステップごとにわかりやすく解説!

povo
ちくわ
ちくわ

どうも、ちくわやで!
この記事はドコモからpovoへの乗り換えを検討している方が迷わずに乗り換えられるように、何社もの携帯会社を渡り歩いた乗り換えのプロであるワイが乗り換えの一連の流れから注意点までをゆっくりと詳しく解説するで!
乗り換え初心者さん向けの記事やからこれさえ読めばどなたでも迷わず乗り換えることができる内容になっとるからぜひ読んでみてな!

ゆっくり読む時間がない方は結論を先にどうぞ!
  • 事前準備として必要なもの
    ・本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード(個人番号カード)・在留カードのいずれか1つ)
    ・本人名義のクレジットカード(povoはクレジットカード決済のみ)
    ・現在利用中の端末(povoでの端末の購入はできません)
    ・キャリアメール以外のメールアドレス
  • 乗り換えの流れは次の通り
    1.自分のスマホがpovoで使えるかチェックする
    2.データ移行の準備をする(スマホ新規購入者のみ)
    3.SIMロック解除をする(SIMフリースマホをお持ちの方は不要!)
    4.MNP予約番号の取得
    5povoを申し込む
    6.初期設定をする
    7.データ移行をする(スマホ新規購入者のみ)
    8.キャリアメールの持ち運び申請をする(必要により)
乗り換えフローチャート図
乗り換えフローチャート図

以下、本編になります!

ひよっこ
ひよっこ

今ドコモでスマホ使っとるんやけどスマホ代が痛くてな・・
povoが気になっとるんやけど・・
乗り換えって難しそうやん・・?

ちくわ
ちくわ

乗り換えは難しそうに思われがちやけど簡単にできてしまうもんなんやで!
何社もの携帯会社を乗り換えてきた、乗り換えのプロとも言えるワイが迷わず乗り換えられる方法を解説するから安心してな!

乗り換えの前に1つだけ大事なお願いがあります。

povoはauの新料金プランであり、大手キャリアが運営しているということで信頼性と通信速度は抜群であり、さらに他社と比較しても低価格になっているなど抜け目のないプランとなっておりますが、どんな魅力的な携帯会社にも必ずメリットがあればデメリットが存在します。

乗り換えて「こんなはずじゃなかった・・」と後悔しないためにも、乗り換え前には必ずメリットとデメリットの双方を確認されるようにお願い致します。

デメリットも包み隠さず掲載!!
ちくわ
ちくわ

ワイがオススメしたpovoに乗り換えて後悔だけはしてほしくないんや。
ワイからのたった1つのお願いや!
忘れんようにしといてな!

ドコモからpovoへの乗り換え手順

乗り換え手順をご説明する前に、事前に必要なものを準備しておきましょう!

povo契約時に必要なもの
  • 本人確認書類
    (運転免許証・マイナンバーカード(個人番号カード)・在留カードのいずれか1つ)
  • 本人名義のクレジットカード(povoはクレジットカード決済のみとなります)
  • 現在利用中の端末(povoでは新しいスマホの購入はできません)
  • キャリアメール以外のメールアドレス

以上で事前準備は完了です。

それでは順番に乗り換え方法を1つずつ解説していきます!

ステップ1:自分のスマホがpovoで使えるかチェックする

要確認!!
  • povoでは契約時に新規端末を購入することはできませんので、乗り換えと同時にスマホを新しくしたい!とお考えの方は事前に家電量販店などで新しいスマホを購入しておく必要があります。
  • 購入の際は必ず事前にpovoで対応しているか確認してから購入してください!

スマホは高いと10万円以上するものもあるので、乗り換えるからといって新しくスマホを買える方ばかりではないかと思います。

その場合、今ドコモでお使いのスマホをそのままpovoで使うことになりますが、その際は必ずお手持ちのスマホがpovoでも使えるか確認しておきましょう。

これは対応周波数というものが影響しているからなんですね。

ひよっこ
ひよっこ

対応周波数?
なんやそれは・・・

ちくわ
ちくわ

スマホと携帯会社の相性みたいなもんやな!

対応周波数とは?

大手キャリアは国から指定された「周波数帯」というものを利用して通信事業を行なっています。
また、お手持ちのスマホも対応できる「周波数帯」というものがあり、大手キャリアの周波数帯とスマホの周波数帯が一致していることで問題なく通信を行うことができるのです。
これをスマホの対応周波数と言います。
ドコモから販売されているスマホをドコモで利用する場合は、もちろんドコモの周波数帯に対応したスマホが販売されているので問題ありませんが、回線を乗り換える時は自分のスマホが乗り換え先の周波数帯に対応しているか確認する必要があるんです。

対応周波数の詳細はこちらから!
ひよっこ
ひよっこ

なんか難しそうやな・・

ちくわ
ちくわ

そんなに複雑なもんではないんやけど、初めてやとわかりにくいかもしれんな!
そんな方は下記リンクから簡単にチェックできるから確認してみてな!

スマホの乗り換えをする以上、対応周波数というのは知っていておいて損はない知識なのでこの際にぜひ覚えておきましょう!

ステップ2:データ移行の準備をする(スマホ新規購入者のみ)

※現在お使いのスマホをそのままpovoで利用する方は不要なステップです※
(ステップ3へ進む)

スマホを新しくされる方は、今のスマホから新しいスマホへ大切なデータを移行する必要があります。

大切なデータはこんなに沢山!
  • 電話帳
  • 撮影した写真や動画
  • LINEアカウント
  • SuicaやPASMOなどの情報
  • ゲームアプリなどのアカウント情報
  • SNSなどのアカウント情報
ひよっこ
ひよっこ

どれもめちゃめちゃ大事なもんやな・・

ちくわ
ちくわ

スマホには大切なデータが沢山詰まっとるからな!
忘れずに移行準備をしておいてな!

要チェック!

データの移行は新旧スマホを操作することで完結しますが、環境によってはプラン変更をする前に「設定」「確認」「アプリインストール」など準備するものがありますのでデータの移行方法について事前に流れを確認しておきましょう!

ドコモ解約前に流れを確認!

ステップ3:SIMロック解除をする(端末の新規購入の方は不要)

SIMフリースマホなど端末を新規で購入される方は不要な作業となりますので次のステップへお進みください!

今現在、ドコモで契約されているということはお手持ちのスマホはドコモで購入したスマホではないでしょうか?

その場合、お手持ちのスマホにはSIMロックがかかっている可能性があります。

ひよっこ
ひよっこ

SIMロック?
なんやそれ??

ちくわ
ちくわ

購入元の回線しか使えないようにスマホ本体がロックされてしまっとる状態をSIMロックというんやで。

SIMロックとは?

大手キャリア(docomo・au・ソフトバンク)で購入したスマホには、購入元の回線しか利用できないようにスマホ本体にロックがかけられており、これをSIMロックと言います。
この状態で他社に乗り換えたとしても電波をキャッチすることができず利用することができませんので、乗り換え前にSIMロックを解除する必要があります。
※SIMロックはユーザーの乗り換えの弊害になることから、総務省のガイドラインによりスマホにSIMロックをかけることは原則禁止とされ、2021年10月1日以降に発売されているスマホにはSIMロックはかかっておりません!

SIMロックについて詳しく知りたい方はこちら!
ひよっこ
ひよっこ

そんなもんがあるんやな・・
SIMロックはどうやって解除すればええんや?

ちくわ
ちくわ

WEB上で簡単に解除することもできるし、ドコモショップなどでも解除可能やで!
ただドコモショップやと並ぶし、手数料で3,000円以上取られてまうで・・
断然オススメなのは「無料」「待ち時間なし」のWEB上やな!

SIMロック解除のメリット
  • スマホを売却する際に価値が上がる
  • 今後の乗り換えの際にスムーズに乗り換えが可能となる
SIMロック解除のデメリット
  • 特になし
SIMロック手順はこちら!(4〜5分でできます!)

ステップ4:ドコモでMNP予約番号を取得する

povoに新規で契約される方や、新しい携帯電話番号にしたい方は不要となりますので次のステップへお進みください!

MNPとは「Mobile Number Portability」の略で、現在の携帯電話番号を乗り換え先の他社でも利用します!とドコモへ申請することです。

こちらのステップは重要なステップなので確実に行なっていきましょう!

要チェック!

「MNP予約番号を取得するとドコモはすぐに使えなくなってしまうの!?」と心配される方がおりますが、この作業はあくまでも乗り換えを予約している段階になりますので解約されるわけではありません!
povoでスマホが使えるようになったときにドコモは自動解約されますのでご安心を!

それでは早速ドコモでMNP予約番号を取得していきましょう。

取得方法としては、「WEB上」「店舗」「電話」の3つの方法があります。

受付時間手続き先
WEB上24時間My docomo
店舗各店舗によるドコモショップ
電話9時〜20時ドコモ電話:151
フリーダイヤル:0120-800-000
MNP取得方法
ちくわ
ちくわ

オススメは手間もかからないWEB上やで!
24時間いつでもOKや!

以下、WEB上でのMNP予約番号の取得方法になります。

MNP取得方法はこちら!
  1. 「My docomo」にログインする
  2. 検索窓に「MNP」と入力すると、検索候補に「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」と出てくるのでタップ
  3. もう一度「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)をタップ」
  4. 「お手続きをする」をタップ
  5. 画面の指示に従い手続きを進めると送られてくるメールにMNP予約番号が記載されている
ここに注意!

MNPの予約番号には有効期限があり15日間となっておりますが、オンラインでpovoに申し込む場合は15日間の有効期限に限らず、MNP予約番号を取得してから2日以内にお申し込みください!
2日を過ぎると申し込み時にエラーとなってしまいますのでご注意を!

ちくわ
ちくわ

店舗などに行くとドコモとしては乗り換えてほしくないから様々なキャンペーンを提示してきて引き留めにあう可能性が高いから折れない意志を忘れずにな!(笑)
オススメはWEB上でのMNP予約番号取得なんやけど、取得方法もサイトの更新などで分かりづらくなっとるんや。
大抵は検索窓から「MNP」と検索すれば出てくるはずやから根気よく探してみてな!

ステップ5:povoを申し込む

次はいよいよpovoへのプラン変更を行なっていきましょう。

当サイトを「Safari」や「Chrome」などのプラウザでご覧の方は問題ありませんが、その他の環境で手続きを進めると予期せぬエラーとなる可能性があります。
お手数ですが、SafariまたはChromeでお手続きを進められますよう宜しくお願い致します。

\「データ使い放題」プレゼントのpovoフェス開催中!/
povo申し込み手順
  1. povo公式サイトへ入る
  2. 画面下の「お申し込みはこちら」をタップ
  3. 「UQ mobile/他社からpovo2.0へ変更」をタップ
  4. povo2.0アプリをダウンロードする(iPhoneの方はこちら)(Androidの方はこちら
  5. アプリを開いたら利用規約を下までスライドさせて「続ける」をタップ
  6. プライバシーポリシーを下までスライドさせて「続ける」をタップ
  7. 「povo2.0を申し込む」をタップ
  8. キャンペーンコードや紹介コード・エントリーコードがある方は入力して「適用する」をタップ。なければ「次へ」をタップ
  9. アカウント登録のためメールアドレスを入力する(キャリアメールは不可)
  10. 登録したメールアドレスに認証コードが送られるので確認・入力して「次へ」をタップ
  11. SIMタイプを選択する(SIMカードは物理的なカード型のSIM。eSIMはスマホ内蔵型のSIMでSIM交換を必要としないSIMであるが対応機種が少ないのでeSIMにする方はご自分のスマホがeSIM対応か要確認!)
  12. 契約タイプを選択(電話番号を引き継いで契約を必ず選択!)して「次へ」をタップ
  13. お申し込み内容を確認し、重要事項説明などにチェックを入れたら「この内容で申し込む」をタップ
  14. 支払い方法を設定する
  15. 開通までのステップを確認し「次へ進む」をタップ
  16. 本人確認書類を選択、カメラで撮影しアップロードする(本人確認には1時間ほどかかる場合があります)
  17. 「ホーム画面へ」をタップ
  18. アプリからもう一度メールアドレスを入力してログインする
  19. 契約者情報(お名前・住所・生年月日)を入力する
  20. ご利用者の確認で契約者とご利用者は同じですか?と聞かれるので「はい」をタップ
  21. MNP予約情報を入力して「次へ」をタップ
  22. 配送先の住所を入力して「次へ」をタップ
  23. お申し込み内容を確認して申し込み完了!
ちくわ
ちくわ

ここまでは指示に従っていけばサクサク進むはずやで!!

ステップ6:初期設定をする

povoよりSIMカードや新しい端末が届いたら初期設定を行っていきましょう。

まずはSIMカードを有効化する必要があるのでpovoのアプリから行っていきます。

SIMカード有効化手順
  1. povo2.0アプリを立ち上げ「ログイン」をタップ
  2. 「SIMカードを有効化する」をタップ
  3. 「バーコードをスキャンする」をタップ
  4. SIMカード裏面に記載のバーコードをスキャンする
  5. 「SIMカードを有効化する」をタップ

これでSIMカードの有効化は完了です。

続いてSIMカードを挿入していきましょう。

SIMカードの挿入・入れ替え(eSIMの方は不要な作業です)

ここに注意!

SIMカードを入れ替えるときは必ず電源を切り、充電器や外部接続端子からケーブルなどを取り外してから作業するようにしてください!

SIMカードを交換するには蓋を指でパカっと開けて交換できるタイプもありますが、「シムピン」が必要になるタイプもあります。

シムピンが置かれている
シムピン
ひよっこ
ひよっこ

シムピン・・・
そんなんありましたっけ・・

ちくわ
ちくわ

SIM交換でシムピンが必要になるタイプのスマホには購入時に同封されているはずやで!

シムピンがない場合はクリップでも代用できるのでご安心を!

クリップを伸ばせばシムピンの代わりになる
クリップを伸ばしても可能!

スマホの脇などに丸いポッチがあるので、そこにシムピンかクリップの先端をブッ刺します。

シムピンを挿す場所はiPhone 4以降、iPhone/iPad共に端末の右側面に統一されていますが、Androidは機種によって様々なのでシムピンを挿すちっちゃい穴を頑張って探してください!
※2015年頃までに発売された機種は裏蓋を外してSIMカードを交換するタイプもあるので注意!

SIMピンを差し込む位置

丸ポッチにシムピンを差すとこんな感じで「SIMトレイ」に乗っかっているSIMカードが出てきます。
※結構固いので強めに差さないと出てきません!

SIMトレイが飛び出している状態

SIMトレイごとSIMカードを取り出しましょう!(SIMカードの表裏や切り欠きの向きなどを確認しておくと悩まずに入れ替えられます!)

スマホからSIMを取り出した状態

送られてきたSIMカードをパキッと折って切り離し、切り欠きの向きに注意してSIMトレイに乗せてください。

SIMカードの切り欠きの向き

SIMカードを入れ替えて電源を入れればSIMの挿入は完了です。

ちくわ
ちくわ

SIMカードの金色の部分は触らないように注意してな!
綺麗な手袋などでやれば汚れる心配もないで!

あとは状況によりOSのアップデートなどが必要になりますが、こちらの方法は付属の説明書に詳細に記載されているので割愛いたします。

ステップ7:データを移行する(スマホ新規購入者のみ)

スマホを新しくされた方は大切なデータを新しいスマホに移行していきましょう。

データの移行方法は、iPhone→iPhone・Android→Android・iPhone→Android・Android→iPhoneと4パターンで異なるのでご注意ください。

ちくわ
ちくわ

電話帳・写真・動画・SuicaやPASMO情報など・・
大切な情報は沢山あるはずやろうから間違えずに移行してな!

大切なデータの移行手順はこちら!(4パターン対応!)

ステップ8:キャリアメールの持ち運びを申請する(必要により)

ドコモでいう「キャリアメール」とは、「〜@docomo.ne.jp」のメールアドレスのことです。

以前までは大手キャリアを解約するとこのキャリアメールも使えなくなってしまいましたが、色々な連絡先として利用されている方も少なくありません。

このアドレスが使えなくなってしまうのは不便だ・・というのが理由で携帯会社の乗り換えに踏み切れない方が一定数いることを問題視した総務省が、「公正な競争の阻害要因になる」という理由から大手キャリアにキャリアメールの持ち運びができるようにするよう要請しました。

これによりauのキャリアメールは2021年12月20日より持ち運ぶことが可能となっております。

このキャリアメールの持ち運びはau回線を解約後であっても31日以内であれば申し込むことができますので忘れていた方はお早めにどうぞ!

注意点などの詳細はこちら!

まとめ

  • 事前準備として必要なもの
    ・本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード(個人番号カード)・在留カードのいずれか1つ)
    ・本人名義のクレジットカード(povoはクレジットカード決済のみ)
    ・現在利用中の端末(povoでの端末の購入はできません)
    ・キャリアメール以外のメールアドレス
  • 乗り換えの流れは次の通り
    1.自分のスマホがpovoで使えるかチェックする
    2.データ移行の準備をする(スマホ新規購入者のみ)
    3.SIMロック解除をする(SIMフリースマホをお持ちの方は不要!)
    4.MNP予約番号の取得
    5povoを申し込む
    6.初期設定をする
    7.データ移行をする(スマホ新規購入者のみ)
    8.キャリアメールの持ち運び申請をする(必要により)
乗り換えフローチャート図
乗り換えフローチャート図

いかがだったでしょうか。

ステップ8まであるものの、1つのステップは数分で終わってしまうようなものや、乗り換える環境によっては必要のないステップもあるのでサクサク進めることができるはずです。

このちょっとの苦労で生涯、数百万円の固定費を削減できるのですからやらない手はありませんよね!

ただ、何度ものお願いで非常に恐縮ですが乗り換えて後悔しないために、メリットとデメリットだけは必ず確認してから乗り換えるようにしてください。

メリット・デメリットこちら!

povoは自分の環境によって自由にトッピングができ、自分だけのプランを作ることが可能な珍しいプランです。

料金も他社と比較しても非常に安く、auが運営しているので通信速度もピカイチです。

さらに有難いのは最低契約期間や解約金が設定されていないので、どうしても自分の環境に合わなかった場合は簡単に乗り換えることが可能となっております。

ちくわ
ちくわ

解約金は1万円以上取られるところもあるからpovoは非常に良心的と言えるわな!

povoは必ずやあなたの家計を救う強力な味方となってくれることでしょう。

ぜひご検討の上、お試し頂ければと思います!

\「データ使い放題」プレゼントのpovoフェス開催中!/
他社も気になる方はこちらもどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました