【初心者も安心!】ドコモからmineoへ乗り換える方法や注意点を乗り換えのプロが徹底解説!

mineo
ちくわ
ちくわ

どうも、ちくわやで!
この記事は、ドコモからmineoへの乗り換えを検討しているけど何からしたらいいのかわからん・・という方が迷わず乗り換えできるように、乗り換えの全ての手順とステップごとの注意点を、現在mineoユーザーであり何社もの携帯会社を渡り歩いた乗り換えのプロであるワイが丁寧に解説するで!!
これ1つ読めば失敗なく乗り換えることができるはずや!
ぜひ読んでみてな!

ゆっくり読む時間がない方は結論を先にどうぞ!
  • スマホを持ち続ける以上、スマホ代を見直すということは生涯で数百万円もの固定費を見直すことになる。
  • mineoの料金プランは他社と比べても最安クラスであり、魅力的なオプションもあるので当サイトとしてもイチオシの携帯会社である。
  • 事前準備として必要なもの
    ・本人確認書類(運転免許証・パスポート・個人番号カードなど)
    ・補助書類(場合により本人確認書類に添付)
    ・支払いに使うクレジットカードや銀行口座番号
    ・連絡用のメールアドレス及び電話番号
    ・インターネットに接続されているパソコンなど(初期設定で利用)
  • 乗り換えの流れは次の通り
    1.お手持ちのスマホがmineoで使えるかチェックする
    2.データ移行の準備をする(スマホ新規購入者のみ)
    3.SIMロックを解除する(トリプルキャリア対応なのでやらなくてもOK!)※やってしまってもOK!
    4.ドコモよりMNP予約番号を取得する(同じ携帯番号を使うなら必須!)
    5.mineoに申し込む(同じ携帯番号で申し込むなら必ずMNP転出をする!)
    6.mineoからSIMカードや端末が届いたら初期設定をする(iPhone・Androidで設定方法が違うので注意!)
    7.データ移行をする(スマホ新規購入者のみ)
    8.キャリアメールの持ち運びを申請する(必要により)
乗り換えフローチャート図
乗り換えフローチャート

以下、本編になります!

ひよっこ
ひよっこ

今ドコモでスマホ使っとるんやけど毎月の料金がバカにならんくてな・・
mineoが安いって聞いたから乗り換えを検討しとるんやけど、何からしたらいいのかさっぱりわからんくて・・

ちくわ
ちくわ

初めての方でも迷わないようにステップ1〜ステップ8まで段階を追って説明するで!
これで迷うこともないはずや!

固定費の中でも大きな金額であるスマホ代。

あなたがスマホを持ち続ける以上、一生掛かり続ける固定費となります。

スマホ代は高い人だと1万円以上払っている方もいますが、安い人なら数百円から多くても2,000円ほどで済ませている人もいます。

ただ、1万円以上払っている方が金額の差に見合うほどの満足感があるかといえばそうでもありません。

ちくわ
ちくわ

高いから良い、安いから悪い、というわけではないんやで!

もし仮に、その1万円を2,000円ほどに下げられたらその8,000円を使って高いお寿司食べられるわ・・高級な焼肉食べられるわ・・高級なあのスイーツも何個も食べられますよね!!

ひよっこ
ひよっこ

確かに8,000円はでかい!!

さらに家族で高い料金を支払われているのであれば、全員が見直すことでその金額はとんでもない金額となっていきますし、1年・10年・20年と使い続けたときに削減できる固定費は数百万円レベルとなっていても不思議ではありません。

mineoは格安SIMであり、1GBから20GBまでの4つのプランがあり他社と比較しても最安クラスを誇り自信を持ってオススメできる携帯会社です。

ちくわ
ちくわ

データ通信専用プランなら月/880円でスマホが持ててしまうで!

mineoは金額の安さだけでなく、オプションも非常に魅力的であり業界随一である1.5Mbpsの通信速度でデータ無制限で利用できる「パケット放題Plus」という当サイトイチオシの神オプションもあります!

しかし、格安SIMならではのデメリットがあるのも事実なので後悔しないようにメリット・デメリットの双方を確認してから契約されることをオススメします。

メリット・デメリットを知りたい!という方はこちら!
ちくわ
ちくわ

メリットやデメリットをしっかり理解されたのであれば、乗り換え方法を解説するで!

ドコモからmineoへの乗り換え手順

それでは順番に一つずつ解説します。

乗り換え前に必要書類の準備を!

1.本人確認書類
・運転免許証
・運転経歴証明書(交付年月日が2012年4月1日以降のものに限る)
・パスポート(2020年2月4日以降に申請されたパスポートは現住所の記載がないので補助書類も必要)
・個人番号カード(表面のみ)
・在留カード
・外交官等住居証明書・・・などのどれか1つ。

2.補助書類(本人確認書類で住所が確認できない場合に必要)
・公共料金領収書(電気・ガス・水道など発行から3ヶ月以内のもので、住所が契約者住所と一致しているものに限る)
・住民票(マイナンバーの記載がないもの)・・・などのどれか1つ。

3.支払いに使うクレジットカードや銀行口座番号

4.連絡用メールアドレス及び電話番号

5.インターネットに接続されているパソコンなど(初期設定で使います!)

ステップ1:自分のスマホがmineoで使えるかチェックする

mineoで新たにスマホを購入される方は不要なステップです。
ドコモで購入したスマホを使ってmineoに乗り換える方、または家電量販店などでスマホを購入する予定の方が確認する内容となります。

現在のスマホは高いもので数十万円するものもあり簡単に新しいスマホを購入するのも大変ですよね・・

そんな時は今、お使いのスマホをそのまま利用してmineoに乗り換えることになるかと思いますが、乗り換えた際にお手持ちのスマホが利用できるか事前に確認する必要があります。

ちくわ
ちくわ

お使いのスマホがmaineoに対応してないと通信速度が遅くなったり、最悪使えなくなるということもあるから注意してな!

ひよっこ
ひよっこ

そ・・そうなん!?

mineoの公式サイトで簡単に確認することができるので、必ず調べておきましょう!

ステップ2:データ移行の準備をする(スマホ新規購入者のみ)

mineoでスマホを新しく購入される方は、古いスマホからデータを移行する必要があります。

大切なデータは沢山ありますよね!
  • 電話帳
  • 撮影した写真や動画
  • LINEアカウント
  • SuicaやPASMOなどの情報
  • ゲームアプリなどのアカウント情報
  • SNSなどのアカウント情報
ひよっこ
ひよっこ

確かにこれらのデータは確実に移行したいとこやな・・

ちくわ
ちくわ

データを消してしまわんように事前の準備が必要やで!

要チェック!

データの移行は新しいスマホが届いてから、新旧のスマホを操作してデータ移行を完了させますが、旧スマホの解約前に確認することや設定すること、インストールしておくアプリなどがありますので事前に一度、必要なデータ移行方法について確認しておきましょう!

解約前に流れを確認!

ステップ3:SIMロック解除をする※やらなくてもOK

ひよっこ
ひよっこ

SIMロックって聞いたことあるけど・・
なんやったっけ?

SIMロックとは?

大手キャリアで購入したスマホには、購入元のキャリアの回線しか利用できないようにロックがかかっており、これを「SIMロック」といいます。
ドコモで購入したスマホはドコモ回線のみしか使えないようにSIMロックがかかっているので、au回線・ソフトバンク回線を利用することはできません。
※総務省のガイドラインによりSIMロックは原則禁止されたので、2021年10月1日以降に発売されているスマホにはSIMロックはかかっておりません!

SIMロックについて詳しく知りたい方はこちら!

大体の格安SIMは1回線のみの対応となっていたり、2回線に対応している「ダブルキャリア」対応となっているところが一般的です。

例えば、au回線とソフトバンク回線のダブルキャリアに対応している格安SIMに乗り換える場合、ドコモで購入したスマホはSIMロックがかかった状態では利用することができないのでSIMロック解除が必要になります。

しかし、mineoはドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線の全ての回線に対応する「トリプルキャリア対応」となっている珍しい格安SIMなので、どのキャリアを利用していたとしてもSIMロック解除をする必要がないのです!

ちくわ
ちくわ

ただSIMロック解除をしておくとスマホを売るときなどに値段が上がる可能性があるで!
SIMロックはされていてもメリットはないから、時間があるのならやってしまうことをオススメするで!
WEB上でできるからすぐにSIMロック解除可能や!

SIMロック手順はこちら!(4〜5分でできます!)

ステップ4:ドコモでMNP予約番号を取得する

MNPとは「Mobile Number Portability」の略で、現在利用している携帯電話番号をそのまま使える制度のことを言います。

「MNP予約番号を取得したらドコモはすぐに解約になっちゃうの!?」と心配される方もいらっしゃいますが、これはあくまでの乗り換えの予約をしている段階ですので解約とはなりません。
mineoが利用できるようになった時点で、自動解約となるのでご安心ください!

ドコモでのMNP予約番号の取得は「WEB上」「店舗」「電話」の3つの方法があります。

受付時間手続き先
WEB上24時間My docomo
店舗各店舗によるドコモショップ
電話9時〜20時ドコモ電話:151
フリーダイヤル:0120-800-000
MNP取得方法
ちくわ
ちくわ

オススメは24時間対応で手間もかからないWEB上やで!

以下、WEB上でのMNP予約番号の取得方法になります。

MNP取得方法はこちら!
  1. 「My docomo」にログインする
  2. 検索窓に「MNP」と入力すると、検索候補に「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」と出てくるのでタップ
  3. もう一度「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)をタップ」
  4. 「お手続きをする」をタップ
  5. 画面の指示に従い手続きを進めると送られてくるメールにMNP予約番号が記載されている

※MNPの有効期限は予約日を含めて15日間となっているので気をつけましょう!※

ちくわ
ちくわ

店舗や電話でのMNP取得は引き止められて別のサービスを案内してくることもあるで!
また、WEB上でも乗り換えられたくないからMNP予約番号の取得方法を複雑にしてあったり、仕様が変更になることもあるんや。
大体、検索すれば出てくるはずやから根気よく探してみてな!

ステップ5:mineoを申し込む

ドコモでMNP予約番号を取得できたら、早速mineoへ申し込みを行っていきましょう。

mineoの公式ページに入ったら右上の「お申し込み」ボタンをタップ

画面右上のお申し込みをタップ

「お申し込み手続きへ」をタップ

お申し込み手続きへをタップ

端末も購入する場合は「端末とSIMカードを購入する」を選択し、SIMカードのみなら「SIMカードのみを購入する」を選択。
Aプラン(au回線)、Dプラン(ドコモ回線)、Sプラン(ソフトバンク回線)を選択する。
ちなみにどの回線を料金は同じです!

端末購入の有無とプランを選択する

5Gスマホを購入する場合は「5G通信オプションを申し込む」をタップ。
5Gスマホでなければ「5G通信オプションを申し込まない」をタップ。

ちくわ
ちくわ

5Gスマホ以外の方は、5G通信オプションは申し込まないのが懸命や!
無料やからと5G通信オプションを申し込むと、4G通信も接続できない可能性があるで!
今は書いてないんやけど以前は注意書きに書いてあったんや。
後からでも簡単に申し込めるしな!

5Gオプションの利用の有無を選択する

デュアルタイプ(音声通話+データ通信)か、シングルタイプ(データ通信のみ)を選択し、データ容量を選択する。

SIMのタイプと容量を選択する

パケット放題Plusを使用する場合は選択し、使用しない場合は「申し込まない」にチェックを入れる。※当サイトは申し込み推奨!

パケット放題Plusとは?

低速通信1.5Mbpsで使い放題となるオプション。
1.5Mbpsの通信速度があれば、WEB閲覧やYouTubeなどの動画視聴も中画質程度であれば難なく視聴可能となる。
現段階でこれほどの神オプションは存在しない。

パケット放題plusの申し込みの有無を選択する

「パケット放題Plus」に申し込むと通信速度制限に関する同意を求められるので、「上記に同意する」にチェックする。

パケット放題plusの通信速度制限に同意するにチェックを入れる

通話サービスを選ぶ。基本的にLINE電話しか使わないのであれば「mineoでんわ」を申し込んでおく。

通話サービスを選択する

「次に進む」をタップ

次に進むをタップ

オプションを勧められるので、いらなければ「申し込まない」を選択する。

mineoからオプションの追加を提案される

端末の同時購入を選択された方はお好きなスマホを選択する。メーカーで絞り込むことも可能。
SIMカードのみ購入の方は詳細オプション設定までスキップ(次の赤字項目まで読み飛ばしてください!)

お好きな端末を選択する

お好きな色を選択する。

端末のカラーを選択する

スマホのコーティングを有無を選択する。必要ないなら「申し込まない」を選択する。

スマホコーティングの有無を選択する

スマホケースを選択する。必要ないなら「申し込まない」を選択する。

スマホカバーの有無を選択する

モバイルバッテリーを選択する。必要なければ「申し込まない」を選択する。

モバイルバッテリーの有無を選択する

支払回数を選択する。

支払い回数を選択する

スマホコーティングを選択した場合は、スマホコーティングに関する注意事項が表示されるので「下記に同意する」にチェックを入れる。

下記に同意するにチェックを入れる

「次に進む」をタップ

次に進むをタップ

※SIMカードのみ購入の方はここから※
お好きなオプションがあればチェックを入れる。

追加したいオプションがあれば選択する

「次へ進む」をタップ

次に進むをタップ

eoIDをお持ちの方は「eoIDでログイン」をタップ、お持ちでない方は「新規登録」をタップ。

新規登録をタップ

紹介用URLをお持ちの方は入力。お持ちでない方は空欄でOK。

紹介用URLとは?

紹介した方は2GBのプレゼントと1,500円〜3,500円分の電子マネーギフトが抽選で当たり、紹介された方は契約事務手数料が無料と契約時に端末を購入すれば電子マネーとして2,000円分がプレゼントされるサービス。
紹介URLがない方は、Twitterなどで紹介URLを呟いている方がいるのでそれを使うのもあり!

紹介用URLがある方は入力する

申し込み方法を選ぶ。エントリーコード(キャンペーンなどで配布される16桁のコード)が無ければ「通常のお申し込み」を選択し、「次に進む」をタップ。

通常のお申し込みを選択する

※要注意ポイント!!※
現在の携帯番号を使う方は必ず、「現在ご利用中の電話番号を引き継ぐ」を選択し、契約者が本人であれば「mineo契約者(申込者)と同一名義」を選択。

現在ご利用中の携帯番号を引き継ぐを選択し、契約者と同一名義を選択

10桁のMNP予約番号を入力し、現在使っている電話番号・MNP予約番号の有効期限をプルダウンにより選択し「次へ進む」をタップ。

MNP予約番号と有効期限、現在使っている電話番号を入力する

契約者情報を入力し、「次に進む」をタップ。

契約者情報を入力する

キャンペーンの適用状況・初期費用・月額費用・端末代金等を確認し、クレジットカード情報を入力し「次へ進む」をタップ。

クレジットカード情報を入力する
ちくわ
ちくわ

契約内容の最終確認画面から申し込めば仮申し込みの完了や!
あとは設定したメールアドレス宛にメールが届くからそこから本登録すれば受付完了やで!
意外と簡単やったな!

ステップ6:mineoのSIMカードや端末が届いたら初期設定をする

mineoのSIMカードや新しい端末が届いたら、「MNP転入切替」→「SIMカードの挿入」→「ネットワーク設定」の順番で初期設定が必要になります。

「MNP転入切替」とは・・通話回線をドコモからmineoへ切り替える作業
「ネットワーク設定」とは・・データ回線をドコモからmineoへ切り替える作業

ちくわ
ちくわ

どちらも重要な設定やで!

それではまず、「MNP転入切替」の方法から確認していきましょう。
(新規契約の方、携帯番号を新規に取得される方は不要です)

MNP転入切替を始める前に注意したいのは、受付時間帯があるということです。

ドコモ回線au回線ソフトバンク回線
受付時間9:00〜21:009:00〜21:0010:00〜19:00
切替受付時間

この受付時間内に手続きをしないと回線が切り替わるのは翌日の9時以降となりますのでご注意を!

MNP転入切替手順はこちら!
  1. 今のスマホでmineoのマイページにログインする。
  2. 「各種サポート」から「MNP転入切替・回線切替手続き」をタップ。
  3. SIMカードの台帳に記載されている「ICCID/製造番号」の下4ケタを入力し、「回線切替」をタップ。
  4. 受付完了後、登録したメールアドレスに「回線切替受付メール」が届くのでそこからドコモ・auで30分ほど、ソフトバンクでは1時間ほどで切り替えが完了する
  5. mineoで端末を購入された方は同梱されている「クイックスタートガイド」の指示に従って設定する
ちくわ
ちくわ

これで通話回線がmineoに切り替わるで!

MNP転入切替を終えたら次は、「SIMの挿入」を行います。

ここに注意!

SIMカードを入れ替えるときは必ず電源を切り、充電器や外部接続端子からケーブルなどを取り外してから作業するようにしてください!

SIMカードを交換するときは、端末によってシムピンというものが必要になる場合があります。

シムピンが置かれている
シムピン
ひよっこ
ひよっこ

そんなんないんやけど・・

ちくわ
ちくわ

SIMの交換でシムピンが必要になるタイプの端末であればスマホ購入時に同封されているはずやで!

シムピンがない場合はクリップでも代用できるのでご安心ください!

クリップを伸ばせばシムピンの代わりになる
クリップを伸ばしても可能!

スマホの脇などに丸いポッチがあるので、そこにシムピンかクリップの先端をブッ刺します。

シムピンを挿す場所はiPhone 4以降、iPhone/iPad共に端末の右側面に統一されていますが、Androidは機種によって様々なのでシムピンを挿すちっちゃい穴を頑張って探してください!
※2015年頃までに発売された機種は裏蓋を外してSIMカードを交換するタイプもあるので注意!

SIMピンを差し込む位置

シムピンを差すとぴょこっとシムトレイに乗ったSIMカードが出てきます。
クリップの場合は強めに差し込まないと出てこないので強めに差し込んでください!

SIMトレイが飛び出している状態

シムトレイごとSIMカードを取り出しましょう!(表裏を確認しておく!)

スマホからSIMを取り出した状態
シムトレイごと取り出す

ドコモのSIMカードとmineoのSIMカードを入れ替えます。

送られてきたSIMカードをパキッと折って切り離し、切り欠きの向きに注意してSIMトレイに乗せてください。(金色の部分は大事な場所なので触らないように注意!)

マイネオのSIMカード
マイネオのSIMカードを切り離す

SIMカードを入れ替えて電源を入れればSIMの挿入は完了です。

最後に「ネットワーク設定」になります。

iPhoneとAndroidで方法が違うので確認していきましょう。

ネットワーク設定手順(iPhoneの場合)
  1. プロファイルをインストールする(ドコモ・au・ソフトバンクによりインストールするものが異なるので注意!)※インストール方法は説明書やmineoホームページのQRコードをスキャンする。
  2. インストールしたらホーム画面に戻り、「設定」をタップ
  3. 「一般」をタップ
  4. 「VPNとデバイス管理」をタップ
  5. 「ダウンロード済みプロファイル」をタップ
  6. プロファイルをインストールする画面が開くので「インストール」をタップ
  7. パスコードを入力(iPhoneを起動する際のパスコードです)
  8. 警告画面を確認したら「インストール」をタップ
  9. 「完了」をタップ
    ※乗り換えの方は以前の携帯会社のプロファイルがある可能性があるので削除してからmineoのプロファイルをインストールしてください!
ネットワーク設定手順(Androidの場合)
  1. 「設定」をタップ
  2. 「ネットワークとインターネット」をタップ
  3. Wi-FiがOFFになっているのを確認し「モバイルネットワーク」をタップ
  4. 「詳細設定」をタップ
  5. 「アクセスポイント名」をタップ
  6. mineo(○○プラン)を選択する
    ※Androidは端末によって設定が異なるのでこちらでできなければHPを参照ください。
    mineoホームページ
ちくわ
ちくわ

これで初期設定は完了や!

ステップ7:データを移行する(スマホ新規購入者のみ!)

新しいスマホが届いたら古いスマホのデータを新しいスマホへ移しましょう。

データの移行方法はiPhoneからiPhone、iPhoneからAndroid、AndroidからAndroid、AndroidからiPhoneとデータ移行手順が異なりますので注意が必要です。

ちくわ
ちくわ

手順通りに進めば難しいものではないで!
確実にデータを移行してな!

大切なデータを守る方法はこちら!

ステップ8:キャリアメールの持ち運びを申請する(必要により)

ドコモでいう「キャリアメール」とは、「〜@docomo,ne.jp」のメールアドレスのことで、本来このメールアドレスは乗り換えてしまうと利用することができなくなってしまいます。

しかし2021年12月16日より持ち運ぶことが可能となりましたので、mineoに乗り換えてもキャリアメールを使いたいという方は忘れずに申し込みましょう。

解約前に申し込むこともできますが、ドコモ回線を解約後であっても31日以内であればキャリアメールの持ち運びを申し込むことができます。

注意点などの詳細はこちら!
ひよっこ
ひよっこ

長年使ってきたアドレスやからな・・

ちくわ
ちくわ

月額料金がかかるから必要なかったら申し込まんでええで!

まとめ

  • スマホを持ち続ける以上、スマホ代を見直すということは生涯で数百万円もの固定費を見直すことになる。
  • mineoの料金プランは他社と比べても最安クラスであり、魅力的なオプションもあるので当サイトとしてもイチオシの携帯会社である。
  • 事前準備として必要なもの
    ・本人確認書類(運転免許証・パスポート・個人番号カードなど)
    ・補助書類(場合により本人確認書類に添付)
    ・支払いに使うクレジットカードや銀行口座番号
    ・連絡用のメールアドレス及び電話番号
    ・インターネットに接続されているパソコンなど(初期設定で利用)
  • 乗り換えの流れは次の通り
    1.お手持ちのスマホがmineoで使えるかチェックする
    2.データ移行の準備をする(スマホ新規購入者のみ)
    3.SIMロックを解除する(トリプルキャリア対応なのでやらなくてもOK!)※やってしまってもOK!
    4.ドコモよりMNP予約番号を取得する(同じ携帯番号を使うなら必須!)
    5.mineoに申し込む(同じ携帯番号で申し込むなら必ずMNP転出をする!)
    6.mineoからSIMカードや端末が届いたら初期設定をする(iPhone・Androidで設定方法が違うので注意!)
    7.データ移行をする(スマホ新規購入者のみ)
    8.キャリアメールの持ち運びを申請する(必要により)
乗り換えフローチャート図
乗り換えフローチャート

いかがだったでしょうか。

格安SIMの顧客満足度No.1にも輝いたことがあるmineoは料金の安さだけではなく、お得なオプションにも魅力がいっぱいです。

使い方次第では1,000円ほどでスマホが持ててしまうので、家計に与える影響は計り知れません。

mineoは契約して万が一、気に入らなかったとしても最低契約期間や解約金が設定されていないのでいつでも気軽に乗り換えることができるというのも1つの魅力と言えるでしょう。

ひよっこ
ひよっこ

確かにそれなら気軽に始められそうやな!

ちくわ
ちくわ

他社では1万円以上取られてしまうところもあるからな・・

mineoがあなたの環境に合えば、固定費削減の強力な助っ人となることは間違いありません。

当サイトが全力でオススメするmineo、ぜひ一度お試しください!!

\今なら「パケット放題Plus」が2ヶ月無料!!/
メリット・デメリットは必ず確認しましょう!
他社も気になる方はこちらもどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました