【初心者向け】auからahamo(アハモ)へ乗り換える方法からステップごとの注意点を徹底解説!

ahamo
ちくわ
ちくわ

どうも、ちくわやで!
この記事はauからahamoへ乗り換えを検討している方が迷わずに乗り換えられるように、何社もの携帯会社を渡り歩いた乗り換えのプロであるワイが乗り換えの事前準備から契約手順、初期設定までの一連の流れを注意点を踏まえて詳細に解説するで!
これさえ読めば迷うことはないはずやからぜひ読んでみてな!

ゆっくり読む時間がない方は結論を先にどうぞ!
  • スマホ代は高いと1万円以上払っている方もいれば、1,000円以内で済んでいる方もおり両者の満足度にそれほど違いはない
  • 早いうちにスマホ代を安くすることができれば、高い人と比較して生涯で数百万円もの固定費削減が可能となる
  • どんな魅力的な携帯会社にもメリットとデメリットが存在するので、乗り換えて後悔しないためには必ずメリット・デメリットをよく確認しておく
  • 事前準備として必要なもの
    ・本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード・健康保険証など・・)
    ・契約者名義のクレジットカード
    ・Wi-Fi環境(初期設定で使用)
    ・キャリアメール以外のメールアドレス

  • 乗り換えの流れは次の通り
    1.自分のスマホがahamoで使えるかチェックする(ahamoで端末購入の方は不要!)
    2.データ移行の準備をする(スマホ新規購入者のみ)
    3.SIMロック解除をする(SIMフリースマホをお持ちの方やahamoで端末購入の方は不要!)
    4.auでMNP予約番号を取得する(有効期限に注意!)
    5.ahamoを申し込む(他社からの乗り換え(MNP)忘れずに選択!)
    6.初期設定をする(環境によって設定方法が異なるので注意!)
    7.データ移行をする(スマホ新規購入者のみ)
    8.キャリアメールの持ち運びを申請する
乗り換えフローチャート図
乗り換えフローチャート

以下、本編になります!

ひよっこ
ひよっこ

auでスマホ使っとるんやけどスマホ代ってバカにならんのよね・・
ドコモのahamoっていうプランが気になっとるんやけど・・
乗り換えって何からしたらええんや・・・?

スマホ代は高い人では1万円以上払っている方もいる一方、安い人は1,000円以下でスマホを持っている方もいます。

そしてこれだけ金額差があるのに両者の満足度はそれほど大差がないと言われています。

満足度は変わらないのに多くの人は「面倒だから・・」「よくわからないから・・」「前からずっと使ってきたから・・」と今も高いスマホ代を払い続けています。

この状態では、スマホ代を安くしている人と比較して生涯で数百万円もの損失となってしまいます。

さらにもし、高いスマホ代を家族全員で払い続けているとしたらその金額はとんでもないものとなってしまうことでしょう・・

ひよっこ
ひよっこ

想像するだけでゾッとするな・・・

私も過去には月1万円以上払っていましたが、今では毎月1,000円しか払っておりません。

乗り換え自体も難しいものではなく、あっという間に乗り換えが可能です。

今では気になった携帯会社に気軽に乗り換えており、これまでに何社もの携帯会社を渡り歩いており乗り換えのプロといっても過言ではないでしょう!

ちくわ
ちくわ

そんなワイが実際の乗り換えの際の注意ポイントやつまづきやすいポイントを丁寧に解説するで!

ただ、乗り換えの前に1つだけ大事なお願いがあります。

ahamoはドコモの新料金プランということで高速通信であり信頼性も抜群ですが、どんな携帯会社にも必ずメリットがあればデメリットも存在します。

乗り換えて「こんなはずじゃなかった!」と後悔しないように、必ずメリットとデメリットは乗り換え前に確認しておいてください!

メリット・デメリットこちら!
ちくわ
ちくわ

生活を楽にしようと頑張って行動しとるあなたに後悔だけはしてほしくないんや!
乗り換えた後も納得して使えるようにワイからのたった1つのお願い、忘れないようにしてな!

auからahamoへの乗り換え手順

まずは乗り換えの手順に進む前に必要書類の準備をしていきましょう。

必要書類一覧はこちら!

1.本人確認書類
・運転免許証
・マイナンバーカード(個人番号カード)
・健康保険証と補助書類(公共料金領収証か住民票)
・身体障害者手帳
・精神障がい者保健福祉手帳(障がい者手帳)
・療育手帳
・運転経歴証明書
・住民基本台帳カード
・在留カード
・その他、官公庁から発給・発行された書類
※この中のいずれか1点が必要※

2.契約者本人名義のクレジットカードまたは通帳・キャッシュカード

3.Wi-Fi環境(初期設定で使います!)

4.キャリアメール以外のメールアドレス

それでは順番に乗り換え方法を1つずつ解説していきます!

ステップ1:自分のスマホがahamoで使えるかチェックする

要チェック!

端末をahamoで購入される方は確認不要ですが、家電量販店などahamo以外で端末を購入される方は必ず購入前に確認してください!!

auで利用している現在のスマホをそのままahamoで利用する際には、お使いの端末がahamoで利用可能か確認する必要があります。

下記リンクから簡単にチェックできますので事前に確認しておきましょう!

ちくわ
ちくわ

自分のスマホが記載されていればahamoでも問題なく利用可能や!

ステップ2:データ移行の準備をする(スマホ新規購入者のみ)

※現在お使いのスマホをそのままahamoで利用する方は不要な作業です※
(ステップ3へ進む)

乗り換えとと同時にスマホを新しくしたい!とお考えの方は今のスマホから新しいスマホへ大切なデータを移行するための準備が必要になります。

大切なデータはこんなに沢山!
  • 電話帳
  • 撮影した写真や動画
  • LINEアカウント
  • SuicaやPASMOなどの情報
  • ゲームアプリなどのアカウント情報
  • SNSなどのアカウント情報
ひよっこ
ひよっこ

確かに大切なもんばかりやな・・

ちくわ
ちくわ

データ移行は難しいもんではないで!
ただ失敗すると最悪消えてしまうこともあるから確実に行っていこな!

要チェック!

データの移行は新旧スマホを操作することで完結します
しかし、環境によってはauを解約する前に「設定すること」「確認すること」「必要なアプリのインストール」などがありますのでデータの移行方法について事前に流れを確認しておきましょう!

au解約前に流れを確認!

ステップ3:SIMロック解除をする(端末の新規購入の方は不要)

端末を新規で購入される方は不要な作業となりますので次のステップへお進みください!

今現在、auでスマホをお使いということは恐らくauでスマホを購入したのではないでしょうか?

その場合、お手持ちのスマホは「SIMロック」というものがかかっていますのでSIMロックの解除を行っていきましょう。

ひよっこ
ひよっこ

SIMロック・・?
聞いたことあるんやけどなんやったっけ・・

ちくわ
ちくわ

大手キャリアがスマホ本体にかけているロックのことやな。
このロックがかかった状態やと他社に乗り換えてもスマホを使うことができんのや・・

SIMロックとは?

大手キャリア(docomo・au・ソフトバンク)で購入したスマホには、他社で利用できないようにスマホ本体にSIMロックというものがかけられています。
この状態で乗り換えたとしても他社の回線を掴むことができず利用することができませんので、乗り換える前にSIMロックを解除する必要があります。
※SIMロックはユーザーの乗り換えの弊害になることから、総務省のガイドラインによりスマホにSIMロックをかけることは原則禁止とされ、2021年10月1日以降に発売されているスマホにはSIMロックはかかっておりません!

SIMロックについて詳しく知りたい方はこちら!
ひよっこ
ひよっこ

SIMロック解除はどうやってするんや?

ちくわ
ちくわ

ネットでパパッと解除することができるし、店舗でも解除可能や!
ただ店舗やと手数料で3,000円以上取られるで・・
オススメは「簡単」・「店舗に行く手間もない」・「無料」のネットからのSIMロック解除がええで!

SIMロック手順はこちら!(4〜5分でできます!)

ステップ4:auでMNP予約番号を取得する

ahamoに新規で契約される方や、新しい携帯電話番号にしたい方は不要となります。
次のステップへお進みください!

MNPとは「Mobile Number Portability」の略で、現在の電話番号をそのまま引き継いで乗り換え先ahamoでも同じ電話番号を使いたいですよ!とauへ申請するものです。

同じ携帯番号をそのまま使いたいのであれば、こちらのMNP予約番号の取得は重要なステップとなるので確実に行っていきましょう!

要チェック!

「MNP予約番号を取得するとauは解約されてしまうの!?」と心配される方がおりますが、この段階はauに乗り換えを予約している段階なので解約とはなりませんのでご安心を!
ahamoへ乗り換えが完了しahamoとしてスマホが使えるようになったときにauは自動解約されます!

それでは早速auでMNP予約番号を取得していきましょう。

auでのMNP予約番号の取得は「WEB上」「EZ web」「店舗」「電話」の4つの方法があります。

受付時間手続き方法
WEB上24時間My au TOP
🔻
画面上部「スマートフォン・携帯電話」
🔻
「ご契約内容/手続き」
🔻
「お問い合わせ/お手続き」
🔻
「MNPご予約」
EZ web24時間
EZボタン
🔻
トップメニューまたはauポータル トップ
🔻
My au
🔻
ログイン
🔻
申し込む/変更する
🔻
au 携帯電話番号ポータビリティ(MNP)
店舗各店舗によるauショップ
電話9時〜20時au電話:186
フリーダイヤル:0077-75470
MNP取得方法

手っ取り早くてオススメなのはWEB上ですね!

ここに注意!

MNP予約番号には有効期限があり予約日を含めて15日間となっています。
ただ有効期限15日間とはなっているものの、有効期限までの残り期間が少ないと申し込み時にエラーとなる可能性がありますので、MNP予約番号を取得したら早めに申し込みを行いましょう!

ちくわ
ちくわ

店舗や電話でMNP予約番号を取得するときは、いろいろなキャンペーンや特別な特典などをつけるなどして引き止めにあう可能性もあるで!
自分は絶対に乗り換えるんだ!!という強い意志を忘れずにな(笑)

また、WEB上でのMNP予約番号の取得も頻繁なサイト更新により非常にわかりづらくなっています。

上記の方法でもできない場合は、検索窓から「MNP」と検索すれば辿り着けるはずなので根気よく探してみてください!

ひよっこ
ひよっこ

乗り換えられるのが嫌やから複雑になっとるんやな・・

ステップ5:ahamoを申し込む

それではいよいよahamoへの契約を行っていきましょう!

当サイトを「Safari」や「Chrome」などのプラウザでご覧の方は問題ありませんが、その他の環境で手続きを進めると予期せぬエラーとなる可能性があります。
お手数ですが、SafariまたはChromeでお手続きを進められますよう宜しくお願い致します。

\他社から乗り換えで10,000ポイント還元!/
ahamo申し込み手順
  1. ahamo公式サイトへ進む
  2. docomoを契約していない方の「スマホとSIMをセットで購入」「SIMのみを購入」「eSIMのみを購入」のどれかをを選択して「次へ」をタップ(eSIMとはスマホ内臓型のSIMのことでSIMカードの入れ替えが不要となりますが自分のスマホがeSIMに対応しているか事前に確認しましょう!)
  3. 「他社からの乗り換え(MNP)」を選択して「次へ」をタップ(ここ重要です!)
  4. スマホを新規購入される方はお好きなスマホを選択する
  5. かけ放題オプションを選択して「次へ」をタップ
  6. dアカウントの確認という画面になるので「アカウントを持っていない」を選択しメールアドレスを入力してアカウントを作成する
  7. 注意事項を確認し、「注意事項に同意して次へ」をタップ
  8. MNP予約番号・MNP予約番号の有効期限・MNPで引き継ぐ電話番号を入力し「次へ」をタップ
  9. 本人確認書類を選択し、選択した書類をアップロードしたら「次へ」をタップ
  10. 契約者情報・支払い方法などを選択していく
  11. 申し込み内容を確認し、間違いなければ「注文を確定する」をタップ
ちくわ
ちくわ

ここら辺は特に迷うことなくサクサク進めるはずやで!

ステップ6:SIMカードや新しい端末が届いたら初期設定をする

商品が届いたら初期設定を行います。

これも手順通りに進めば難しいものではないのでチャチャっと進めていきましょう!

ちくわ
ちくわ

iPhoneとAndroidで初期設定の手順が少し異なるで!
順番に解説していくから安心してな!

開通手続き

開通手続きとは簡単にいうと電話を使えるようにする設定のことです。

それではサクッと設定していきましょう!

開通手続き方法(iPhone・Android)
  1. ahamoのホームページに入る
  2. 「配送状況・開通へ」をタップ
  3. 受付番号・連絡先電話番号・ネットワーク暗証番号を入力してログインする
  4. 「切り替え(開通)のお手続きへ」をタップ
  5. 開通情報を確認し、問題がなければ「開通する」をタップ

SIMカードの挿入・入れ替え

続いてSIMカードの入れ替えを行います。(eSIMの方は不要な作業です!)

SIMは繊細なものなので取り扱いには十分注意してくださいね!(特に金色の場所に触らないように注意!)

ちくわ
ちくわ

綺麗な手袋などを使用すると安心やで!

ここに注意!

SIMカードを入れ替えるときは必ず電源を切り、充電器や外部接続端子からケーブルなどを取り外してから作業するようにしてください!

SIMカードを交換するには蓋を指でパカっと開けて交換できるタイプもありますが、「シムピン」が必要になるタイプもあります。

シムピンが置かれている
シムピン
ひよっこ
ひよっこ

こんなん初めて見ました・・

ちくわ
ちくわ

SIM交換でシムピンが必要になるタイプの端末には購入時に同封されとるはずやで・・

シムピンがない場合はクリップでも代用できるのでご安心を!

クリップを伸ばせばシムピンの代わりになる
クリップを伸ばしても可能!

スマホの脇などに丸いポッチがあるので、そこにシムピンかクリップの先端をブッ刺します。

シムピンを挿す場所はiPhone 4以降、iPhone/iPad共に端末の右側面に統一されていますが、Androidは機種によって様々なのでシムピンを挿すちっちゃい穴を頑張って探してください!
※2015年頃までに発売された機種は裏蓋を外してSIMカードを交換するタイプもあるので注意!

SIMピンを差し込む位置

丸ポッチにシムピンを差すとこんな感じで「SIMトレイ」に乗っかっているSIMカードが出てきます。
※結構固いので強めに差さないと出てきません!

SIMトレイが飛び出している状態

SIMトレイごとSIMカードを取り出しましょう!(SIMカードの表裏や切り欠きの向きなどを確認しておくと悩まずに入れ替えられます!)

スマホからSIMを取り出した状態

送られてきたSIMカードをパキッと折って切り離し、切り欠きの向きに注意してSIMトレイに乗せてください。

SIMカードの切り欠きの向き

SIMカードを入れ替えて電源を入れればSIMの挿入は完了です。

iPhoneの方はSIMカードを挿入したら発信テストを行ってください!
発信テスト:111(通話料無料)

ちくわ
ちくわ

うまく反応しない場合はちゃんとセットされていなかったり、SIMカードの表裏が逆の可能性もあるで!
よく確認してみてな!

APN設定(Androidのみ)とプロファイルダウンロード(iPhoneのみ)

続いてAndroidはAPN設定、iPhoneはプロファイルのダウンロードを行っていきます。

まずはAPN設定の手順から確認していきましょう!

APNとは「Access Point Name」の略で端末でデータ通信をするために必要な設定となります。

設定方法は各端末により異なるのですが大体同じ流れなのでXperiaを例にして流れを確認してみましょう。

APN設定(Androidのみ)
  1. ホーム画面の「設定」をタップ
  2. 「ネットワークとインターネット」をタップ
  3. 「モバイルネットワーク」をタップ
  4. 「詳細設定」をタップ
  5. 「アクセスポイント名」をタップ
  6. 右上の「+」ボタンをタップ
  7. 名前は任意のものを入れ、APNのところに「spmode.ne.jp」と入力する
  8. 右上の「︙」をタップして保存する
  9. 設定したAPNにチェックを入れる
ちくわ
ちくわ

これでAPN設定は完了や!

Androidの方はこの時点で発信テストを行ってください!
発信テスト:111(通話料無料)

続いてiPhoneでプロファイルのダウンロードと設定方法を確認していきましょう。

プロファイルダウンロードと設定(iPhone)
  1. こちらからプロファイルをダウンロードする
  2. ホーム画面の「設定」をタップ
  3. 「プロファイルがダウンロード済み」をタップ
  4. 「インストール」をタップしさらに画面上部の「インストール」をタップ。さらに画面下部の「インストール」をタップ
  5. 「完了」をタップ
ちくわ
ちくわ

これでプロファイルのダウンロードと設定は完了や!

あとはiPhoneの方はApple IDの設定をしたり、Androidの方はGoogleアカウントの設定をすれば完了となります。

こちらは後からでも設定可能ですので時間がある時にでも確認してみてくださいね!

ステップ7:データを移行する(スマホ新規購入者のみ)

スマホを新しくされた方は、古いスマホから新しいスマホへ大切なデータを移行する必要があります。

データの移行方法は、iPhone→iPhone・Android→Android・iPhone→Android・Android→iPhoneと4パターンで異なるのでご注意ください。

ちくわ
ちくわ

スマホの中には大事なデータがたくさん入っているはずや!
写真・動画・電話帳・Suica・PASMOなどの情報は確実に移行してな!

大切なデータの移行手順はこちら!(4パターン対応!)

ステップ8:キャリアメールの持ち運びを申請する(必要により)

auでいう「キャリアメール」とは、「〜@ezweb.ne.jp」のメールアドレスのことです。

以前までは大手キャリアを解約するとこのキャリアメールも使えなくなってしまいましたが、色々な連絡先として利用されている方も少なくありません。

このアドレスが使えなくなってしまうのは不便だ・・というのが理由で携帯会社の乗り換えに踏み切れない方が一定数いることを問題視した総務省が、「公正な競争の阻害要因になる」という理由から大手キャリアにキャリアメールの持ち運びができるようにするよう要請しました。

これによりauのキャリアメールは2021年12月20日より持ち運ぶことが可能となっております。

ひよっこ
ひよっこ

auのキャリアメールがdocomoのahamoでも使えるんか!

ちくわ
ちくわ

そういうことやな!
ただ有料やから注意してな!

このキャリアメールの持ち運びはau回線を解約後であっても31日以内であれば申し込むことができますので忘れていた方はお早めにどうぞ!

注意点などの詳細はこちら!

まとめ

  • スマホ代は高いと1万円以上払っている方もいれば、1,000円以内で済んでいる方もおり両者の満足度にそれほど違いはない
  • 早いうちにスマホ代を安くすることができれば、高い人と比較して生涯で数百万円もの固定費削減が可能となる
  • どんな魅力的な携帯会社にもメリットとデメリットが存在するので、乗り換えて後悔しないためには必ずメリット・デメリットをよく確認しておく
  • 事前準備として必要なもの
    ・本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード・健康保険証など・・)
    ・契約者名義のクレジットカード
    ・Wi-Fi環境(初期設定で使用)
    ・キャリアメール以外のメールアドレス

  • 乗り換えの流れは次の通り
    1.自分のスマホがahamoで使えるかチェックする(ahamoで端末購入の方は不要!)
    2.データ移行の準備をする(スマホ新規購入者のみ)
    3.SIMロック解除をする(SIMフリースマホをお持ちの方やahamoで端末購入の方は不要!)
    4.auでMNP予約番号を取得する(有効期限に注意!)
    5.ahamoを申し込む(他社からの乗り換え(MNP)忘れずに選択!)
    6.初期設定をする(環境によって設定方法が異なるので注意!)
    7.データ移行をする(スマホ新規購入者のみ)
    8.キャリアメールの持ち運びを申請する
乗り換えフローチャート図
乗り換えフローチャート

いかがだったでしょうか。

auからahamoへの乗り換えは簡単にできてしまうものなんです。

このちょっとの手間を惜しんで多くの人は高いスマホ代を払い続けてしまっています・・

固定費削減の必要性に気づき、ここまで読み進めていただいたあなたはとても行動力のある方だと言えるでしょう。

行動を起こし、生活を少しでも楽にしようと頑張っているあなたには後悔だけはしてほしくありません。

ちくわ
ちくわ

何度ものお願いで非常に恐縮なんやけど・・
乗り換え前に必ずメリットとデメリットは確認してな!
乗り換えて後悔しないためにワイからのたった1つのお願いや!!

メリット・デメリットこちら!

ahamoは大手キャリアであるドコモのプランでありながら3,000円を切る料金の安さと高速通信が魅力のプランです。

さらに有難いのは、他社では最低契約期間や解約金で1万円以上取られるところもある中、ahamoでは最低契約期間や解約金のどちらも設定されていないので、どうしても自分の環境に合わなかった場合は簡単に乗り換えることが可能となっております。

あなたの環境に合えば、ahamoは必ずやあなたの家計を救う強力な味方となってくれることでしょう。

ぜひご検討の上、お試し頂ければと思います!

\他社から乗り換えで10,000ポイント還元!/
他社も気になる方はこちらもどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました