【聞く読書は効果あるの?】ながら読書のメリットとデメリットを徹底解説!

生活の知恵
ちくわ
ちくわ

どうも、ちくわやで!
この記事は本を読みたいんやけど時間がない!
通勤や通学、家事や育児中、1秒たりとも時間を無駄にしたくない!!
という情熱に溢れた方に「ながら読書」の紹介や!!
聞く読書って効果あるの?という疑問から何を選べばいいの?という疑問まで解決できるからぜひ読んでみてな!

読書は自分の知識の幅を大きく広げてくれます。

本は、偉人や成功者が何年もかけて苦労して・・苦労して・・やっとの思いで成功できた方法や考え方などがギュッと詰められている知識の宝庫なんです。

それを1,000円〜2,000円そこらで買えるなんてコスパが良すぎますよね!

偉そうなこと言ってますが、私は学生の頃は読書など全くしていませんでした(爆笑)

でも歳を重ねるごとに読書の大切さを身をもって感じております。

もっと若い時から読書していればなぁ・・としみじみと感じております。

人にもよるとは思いますが、私は通勤の電車の中でしか読まないので1冊読むのに2週間ほどかかってしまっていました。

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

読書はしなきゃって思ってるんやけど・・
時間がないのよねぇ・・
読もう、読もう、とは思ってるんやけどなかなか本を開けないんや・・

私も時間がないんですよね・・

朝4時に起きてブログを作成し、通勤の電車でちょろっと読書をする。

仕事を終えて帰りの電車でもちょろっと読書をしたら家に帰ってきて子供と戯れて9時には子供と一緒に寝る。

休日は子供が起きる前にランニングや筋トレ、ブログ作成をして子供が起きたら公園などへ遊びに行き、帰ってきたら夕方でお風呂、食事、寝る!

こんな毎日の繰り返しです。

ちくわ
ちくわ

本を読みたいって気持ちはあるんやけどな・・
そんな時にオススメしたいのが「ながら読書」や!!

そもそも「ながら読書」って何?

「ながら読書」とは、「聞く本」とも呼ばれ新しい読書スタイルとして注目を集めています。

簡単に言うと本を朗読したものを録音したものですね。

本は自分で読まないといけませんが、「ながら読書」なら聞いてるだけで本の内容を理解することができるんです!

通勤しながら・・

家事をしながら・・

ランニングしながら・・

筋トレしながら・・

読書ができるので「ながら読書」と言われているんですね!

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

便利そうやけど・・・
耳で聞いて内容が頭に入ってくるんか?

ちくわ
ちくわ

その辺の疑問は順番に解説するで!

ながら読書のデメリットとメリット

まず、ながら読書の良さを説明する前にしっかりデメリットを確認しておきましょう。

ながら読書のデメリット
  1. 本の読み飛ばしができない
  2. ピンポイントで読み返すのが大変
  3. 自分のペースで読書できない
  4. 本を読んだと満足しやすい
  5. 本に付箋を貼ったり、マーカーを引いたりできない
  6. 数が少ない

一つずつ解説致します。

デメリット1:本の読み飛ばしができない

ながら読書は読み飛ばしができません。

目次などを見てここ気になるな・・と思っても瞬時に見つけ出すことが難しいのです。

ちくわ
ちくわ

読みたい部分のみを読むということができんから、本みたいにパッと開いてどんなことが書いてあるのか、瞬時に把握できないというデメリットがあるで!

デメリット2:ピンポイントで読み返すのが大変

以前聞いた内容などを思い出して、「この前、いいこと言ってたよな・・。もう一回聞きたいな。」と思っても探すのに苦労します。

ちくわ
ちくわ

本ならページの端を折ったり、付箋したりマーカーしたりできるけど、ながら読書はそれはできんで・・

デメリット3:自分のペースで読書できない

ながら読書は流れる音声を聞くので、どうしても自分のペースには合わせられません。

一時停止や倍速再生などある程度はコントロールできますが、家事・育児など他のことをしているときに操作はできませんよね。

本であれば気になる箇所をじっくり見たり、繰り返し読んだりできますがながら読書はスイーっと先へ進んでしまいます。

ちくわ
ちくわ

この辺は慣れの問題かもしれんな!

デメリット4:本を読んだと満足しやすい

ながら読書は簡単に本を読破できてしまうので読んだことに満足してしまいがちです。

本を読んだことに満足してしまっては勿体無いんですね。

内容を理解して自分の知識にインプットし、実際に書かれていたことを自分の環境に置き換えたらどんなことができるかを考え、それを実践してこそ意味があるんです。

ちくわ
ちくわ

ながら読書を使っていると本を読み終わることがゴールになってしまいがちや!
そこんとこは注意やな!

デメリット5:本に付箋を貼ったり、マーカーを引いたりできない

当然ですが・・音声なので付箋を貼ったりマーカーでチェックしたりできませんよね。

私は本で気になったことなどはマーカーでチェックしていたので、ここは大きな問題でした。

ちくわ
ちくわ

メモを取りたい時は一旦止めてメモってるで!

デメリット6:数が少ない

ながら読書としてのラインナップはまだまだ数が少ないのが現状です。

「聴く本」化されているものは、話題の本やベストセラーが中心なので全ての顧客が満足できる段階にはまだありません。

ちくわ
ちくわ

今後、「聴く本」の普及と共に品揃えが増えていくのが予想されるけど、現時点では物足りない感じやな・・

以上がデメリットになります。

さて、ちゃんとデメリットを理解した上で、ここからお待ちかねのメリットを紹介していきましょう!

ながら読書のメリット
  1. どんなに忙しくても読書ができる
  2. 目が疲れている時でも問題なく読める
  3. プロによる朗読で聴きやすい
  4. 読書が苦手な人にでも気軽に聴き流せる
  5. 様々なツールで再生可能
  6. 本を購入するより安い
  7. 繰り返し聴きたい人におすすめ
  8. 倍速で聴ける
  9. 場所を取らない

メリット1:どんなに忙しくても読書ができる

仕事・家事・育児など日々生活していると、ゆっくり読書をする時間は少ないものです。

そんな方にこそおすすめなのが「ながら読書」なんです。

「ながら読書」なら通勤中、歩きながら、電車の中、家事をしながら、運転しながら、入浴しながら、トイレしながら・・・

どこでも読書が可能なんです!

ちくわ
ちくわ

通勤でも家から駅までとか、乗り換えとかで本は読めんからな。

メリット2:目が疲れている時でも問題なく読める

日頃からスマートフォンを使ったり、パソコンを使ったり、テレビを見たり、ゲームをしたり・・

あなたの目は酷使されています。

目・・疲れてませんか?

絶対疲れてますよね・・!?

そんな疲れている状態で、さらに読書をするとなると大変ですよね。

そんな時にこそ、ながら読書です。

ながら読書なら目を使わずに読書可能なので、目を休めながら本を読むことができるんですね!

ちくわ
ちくわ

本は読みたいけど目が重い・・
そんな方にピッタリやな!

メリット3:プロによる朗読で聴きやすい

ながら読書はプロの声優さんによる朗読が基本なので、とにかく聞きやすい、耳に入りやすいのが特徴です。

プロの朗読は臨場感たっぷりなので、自分で本を読むよりも情景を想像することができます。

ちくわ
ちくわ

さすがプロやな!
最近は俳優さんが呼んでくれたりするもんもあるんやで!

メリット4:読書が苦手な人にでも気軽に聴き流せる

文字が小さかったり本が分厚かったりすると、読む前から心が折れそうになりませんか?

私はなります(笑)

「本が読みたい!時間もあるし本を読もう!」と思って開いても、単調な文字をずーっと見ていると眠くなってくるんですよね・・・。

しかし、ながら読書であれば歩いている時などでも聞けるので眠くならずにスーッと頭に入ってくるんです!

ただ、1点だけ注意がありまして夜中の11時くらいに暗い部屋で聞いていると子守唄のようで一瞬で眠くなります(笑)

ちくわ
ちくわ

何かしながら!っていうのがいいのかもしれんな!

メリット5:様々なツールで再生可能

スマートフォン、タブレット、パソコン、カーナビ、MP3プライヤー、コンポなどオーディオが再生できるものならどれでも再生が可能です。

ちくわ
ちくわ

自分の好きな時に、好きな場所で、好きなものに繋いで聞けるんやで♪

メリット6:本を購入するより安い

欲しい本があって、いざそれを購入しようとするとハードカバーのビジネス書なら1,500円〜3,000円ほどするものもあります。

しかし「聴く本」であれば購入費用よりも低価格で本を聴くことが可能です。

さらに気に入らなければ返品交換も可能という安心感もあります。

ちくわ
ちくわ

他にもポイント利用や割引セールなんかもしょっちゅうやっとるで!

メリット7:繰り返し聴きたい人におすすめ

ながら読書の大きなメリットは、気に入った本を何度でも聞き返せることです。

分厚い本を読み終えて、それをもう一度読み返そうという気になりますか?

私はなりません(笑)

ちくわ
ちくわ

Amazonオーディブルなら音楽のように繰り返し聴いて頭に染み込ませることも可能なんや!

メリット8:倍速で聴ける

人によって好みは分かれますが、私はこの倍速機能は嬉しい機能です。

最初は難しいかもしれませんが、慣れてくると倍速でも自然と頭に入ってくるものです。

これにより1週間で2〜3冊読むなんてことも夢ではありません!!

ちくわ
ちくわ

月に10冊以上読める可能性もあるな!

メリット9:場所を取らない

電子媒体なので当たり前ですが、一切場所をとりません。

ちくわ
ちくわ

全て端末の中に入ってしまうので、かさばる心配もないな!!

Amazonオーディブルとオーディオブックを比較してみた

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

ながら読書のメリットとデメリットはわかったんやけど、実際どんなものがあるん?

それでは大手2社のAmazon「オーディブル」と「オーディオブック」を比較してみましょう。

ちくわ
ちくわ

クリックすると拡大するからじっくり見てみてな!

Amazonオーディブルとオーディオブックの比較

金額を考えるとオーディオブック、ラインナップを考えるとAmazonオーディブルといったところでしょうか。

しかし、私的な決定的な違いはAmazonオーディブルには聴き放題プランがなく、オーディオブックには聴き放題プランがあるということです。

Amazonオーディブルは月に1冊だけ無料で聴けて月額1,500円です。

一方、オーディオブックは月額750円で約1万冊が聴き放題。

この差は私にとってはとても大きいですね。

せっかく、ながら読書でいっぱい聞けるのに月に1冊じゃ味気ない気がするんです・・

ちくわ
ちくわ

どうせならいっぱい聴きたいよな・・

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

確かに!

オーディオブックの口コミ

悪い口コミ

ちくわ
ちくわ

人によっては文字を読んだほうが頭に入りやすいという人もいるようやな!

良い口コミ

ちくわ
ちくわ

目が楽!という意見が多いのが印象やな!
他にも声優さんの朗読が聴きやすくて物語に入り込みやすい!という意見やったり、犬の散歩で使ってるなんて人もいるで!

【聞く読書は効果あるの?】ながら読書のメリットとデメリットを徹底解説!(まとめ)

まとめ
  • 時間がない・・でも本が読みたい・・という方には「ながら読書」がおすすめ!
  • ながら読書のデメリットは、
    ・本の読み飛ばしができない
    ・ピンポイントで読み返すのが大変
    ・自分のペースで読書ができない
    ・本を読んだと満足しやすい
    ・本に付箋を貼ったり、マーカーを引いたりできない
    ・数が少ない
  • ながら読書のメリットは、
    ・どんなに忙しくても読書ができる
    ・目が疲れている時でも問題なく読める
    ・プロによる朗読で聴きやすい
    ・読書が苦手な人にでも気軽に聴き流せる
    ・様々なツールで再生可能
    ・本を購入するより安い
    ・繰り返し聴きたい人におすすめ
    ・倍速で聴ける
    ・場所を取らない
  • Amazonオーディブルとオーディブックではオーディオブックの方がラインナップは若干少ないが、聴き放題プランがあってオススメ!
  • 人によっては音だと頭に入ってこない人もいるので、お試し期間中に試してみるのもあり!
  • 目が楽だったりプロの声優さんによる朗読が聴きやすいと高評価も多数あり、犬の散歩などに使っている人もいる
ちくわ
ちくわ

みんな忙しくて時間がないやろ・・
時間は大切やからな!
少しでも有効に使えるように「ながら読書」はぜひおすすめや!!
試してみてな!!

若かりし頃のちくわ
若かりし頃のちくわ

読書はしたいんやけどお金が・・という方はまず固定費を見直すことが肝心や!
ちょっと行動するだけであなたの生活はグッと楽になるはずやで!
こちらの記事を読んで固定費を見直してみてな!

コメント

タイトルとURLをコピーしました