【2022年最新】ahamoの特徴・メリット・デメリット・評価・料金プラン・オススメできる人・できない人までを徹底解説!

ahamo
ちくわ
ちくわ

どうも、ちくわやで!
この記事は、ドコモの新料金プランであるahamoの特徴からメリットやデメリット、どんな人にオススメできてどんな人にはオススメできないのか、他社とはどんな違いがあるのかといったことまでを、何社もの携帯会社を渡り歩いたスマホオタクのワイが詳しく解説するで!
これ1つ読めば、ahamoの疑問はマルっと解決できるはずやからぜひ読んでみてな!

ゆっくり読む時間がない方は本記事の結論を先にどうぞ!

ahamoの特徴
  • 携帯会社は大きく分けて「大手キャリア」「大手キャリアのサブブランド」「格安SIM」に分けられ、ahamoは「大手キャリア」に属しているものの大手キャリア最大の欠点であるスマホ料金がとても安く設定されている。
  • ドコモの超高速通信を利用でき、料金も非常に安いと魅力たっぷりではあるが、やはり格安SIMと比較すると料金では割高な設定となっているということは覚えておく。
  • ahamoは細かなデメリットはあるものの、大きなデメリットは見つからず、2,970円で超高速通信20GBを利用できるというのはドコモの相当な努力と本気度が伺える。
  • データ通信は常に最速がいい!でもドコモの通常プランよりは安くしたい!という方にahamoは非常にオススメできるプランとなっている。
ahamoのデメリット
  1. 契約やサポートが基本的にオンラインのみ
  2. データ通信専用プランがない
  3. 格安SIMと比較すると割高な設定となっている
  4. 留守電が使えない
  5. セット割が存在しない
  6. ドコモ回線しか利用できない
  7. 通話料の割引がない
  8. プランが1つしかない
  9. データの繰り越しに対応していない
  10. 低速通信・高速通信の切り替えに対応していない
  11. データの追加料金が安くはない
  12. eSIMに対応していない
  13. キャリアメールが使えない ※2021年12月から利用可能!
  14. 未成年は契約できない
  15. スマホの分割購入が36回のみ
ahamoのメリット
  1. 大手キャリアの超高速通信と信頼の通信環境が低価格で利用できる
  2. 初期費用がかからない
  3. 5分かけ放題が無料で付いてくる
  4. 最低契約期間・解約金が設定されていない
  5. 支払い方法がクレジットカードや口座振替に対応している
  6. 低速通信でも1Mbpsの通信速度が出る
  7. 海外旅行でも使える
  8. スマホのセット購入ができ価格も割安
  9. LINEの年齢認証に対応している
  10. 無制限かけ放題オプションが携帯会社最安
ahamoをオススメできない方
  • データ通信専用プランでの契約を検討されている方
    (ahamoにはデータ通信専用プランはありません)
  • 少しでもスマホ料金を安くしたい!という方
    (格安SIMと比較するとスマホ料金は最安ではありません)
  • 留守番電話をよく利用する方
    (ahamoにはする留守番電話機能はありません)
  • 光回線とのセット割などを利用して少しでもお得に利用したいという方
    (ahamoでは光回線のセット割や家族割は適用されません)
  • au回線・ソフトバンク回線でのご利用を検討されている方
    (ahamoはドコモの新料金プランのため、ドコモ回線のみとなります)
  • 色々なプランから自分に合った料金プランを選びたい!という方
    (ahamoの料金プランは20GBの音声通話プラン1つのみです)
  • データを無駄なく使い切りたい!という方
    (ahamoは余ったデータの繰り越しに対応しておりません)
  • 未成年者であり自分で契約を検討されている方
    (未成年者では契約をできないので親名義で契約する必要があります)
ahamoをオススメできる方
  • スマホはどんな時でも高速通信でないと気が済まない!という方
    (ahamoは大手キャリアであるドコモ回線での超高速通信のため、いつでも快適に利用可能です!)
  • 電話をよく利用される方
    (ahamoには5分かけ放題オプションが無料でついているため、5分以内の通話であれば無料で利用することができ、さらに1,100円という破格の値段で無制限かけ放題とすることも可能です!)
  • どんな使用感なのか一度試してみたいという方
    (最低契約期間なし、解約金無料のため気軽に試すことが可能です!)
  • つい毎月のデータ容量をオーバーしてしまう・・という方
    (20GBの容量を超えてしまった場合でも1Mbpsの低速通信となり、簡単なWEB閲覧や中画質程度のYouTubeの動画視聴などが可能です!)
  • 海外出張や海外旅行によく行かれる方
    (ahamoは20GBまでであれば海外でのデータ通信も無料で利用することができ追加料金はかかりません!)
  • スマホの同時購入を検討されている方
    (スマホのセット購入料金がとても安く、お得に購入することが可能です!)

以下、本編になります!

ひよっこ
ひよっこ

ahamoってドコモから提供されているプランなんよね?
ってことは料金とか高いんちゃうん!?
格安SIMやサブブランドとかと比べてどんな違いがあるんやろ?

ちくわ
ちくわ

ahamoは大手キャリアから提供されとるんやけど料金は非常にお得なんや!
格安SIMやサブブランドと比較してもいい勝負をしとるんやで!

ahamoの特徴を解説する前に知っておいていただきたいのは、携帯会社には大きく分けて「大手キャリア」「大手キャリアのサブブランド」「格安SIM」の3種類あるということです。

そして、この3種類はそれぞれ特徴が異なり、あなたの乗り換えの目的によって選ぶ携帯会社は変わってきます。

それでは、それぞれの携帯会社の特徴をみてみましょう!

大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)

自社回線を持っており、全国各地に基地局や店舗を設けているため莫大なコストがかかっている。
その為、スマホ料金はどうしても高くなってしまうというデメリットがあるが、通信速度やアフターサポートはピカイチとなっている。
今は新料金プランの誕生により、最大のデメリットであった料金もかなり抑えられてきている。
※料金は多少高くてもいいから常に安定した通信速度とアフターサポートを受けたい方に向いている※

サブブランド(ワイモバイル・UQモバイル)

大手キャリアが運用する2つ目の携帯会社なのでサブブランドと言われる。
auのサブブランドがUQモバイルで、ソフトバンクのサブブランドがワイモバイルとなっており、ドコモにはサブブランドは無い。
大手キャリアのプランより料金が安く、さらに大手キャリアが運営しているということで通信環境も安定している。
しかし、格安SIMと比較すると料金は高めに設定されている。
※大手キャリアよりは料金を安くしたいけど、格安SIMより安定した通信環境もほしいという方に向いている※

格安SIM(mineo・nuroモバイル・IIJMIOなど)

自社回線を持たずに大手キャリアから回線の一部を借りて通信事業を行なっている会社を指す。
基地局を設置する必要がなく、WEB上での契約やサポートがメインのところも多いので店舗自体がないところが多い。
そのため、極限までコストを削減しているのでユーザーに対して低料金で提供できるというメリットがあるが、大勢の人がスマホを使う時間帯は混雑し通信速度が遅くなるというデメリットがある。
※多少の通信環境の悪さは気にならないから、それよりも少しでもスマホ代を安くしたいという方に向いている※

人によって乗り換えの理由は様々でしょう。

ひよっこ
ひよっこ

料金は安くしたいけど、最速の通信速度も譲れへんのや!

ちくわ
ちくわ

あなたの乗り換えの目的やこだわりはなんやろか?
ahamoがその目的を満たせるか確認してみてな!

ahamoは、大手キャリアの超高速通信を使えるという最大のメリットがありながらも3,000円以下でスマホが持ててしまうという夢のようなプランです。

しかし、安易に契約してしまうと思わぬデメリットがあるのも事実。

メリットだけではなく、しっかりとデメリットにも目を向けることが大切です。

また、乗り換え前には携帯会社の比較は必須です。

色々と比較をしていると、

auの新料金プランである「povo」や、ソフトバンクの新料金プランの「LINEMO」などが気になることもあるでしょうし、

「やっぱりサブブランドの方がいいかな?」

「格安SIMの方が魅力的なプランやオプションがあるな・・」

などと気づくことも多々あります。

後悔せずに乗り換えるためには、本記事でahamoの特徴やメリット・デメリットを理解し、気になる他社と比較をした上で納得して乗り換えられることを強くオススメ致します!!

ちくわ
ちくわ

ではまず、ahamoの特徴から見ていこか!

ahamoの特徴

ahamoは、大手キャリアであるドコモが2021年3月26日に提供を開始した新料金プランです。

特徴はなんといってもその料金の安さで、20GBで2,970円となっております。

現在のドコモの料金プランと比べるとその安さは別格です。

データ容量ahamoドコモ
(5Gギガホプレミアム)
ドコモ
(5Gギガライト)
月額料金2,970円〜3GBまで(5,665円)
3GB〜(7,315円)
〜1GB(3,465円)
〜3GB(4,565円)
〜5GB(5,665円)
〜7GB(6,765円)
データ容量20GB無制限7GB
料金プラン(価格は税込)
ひよっこ
ひよっこ

確かに別格の安さやな!

ちくわ
ちくわ

通常プランがどれだけ高いかわかっていただけたやろか・・

ひよっこ
ひよっこ

ドコモのプランと比べて安いのはわかったんやけど・・
他社と比べたらどうなん?

ahamoで設定されている料金が他社と比べて高いのか、安いのか。

これを判断するには携帯会社の「相場」を知ることが非常に重要になります。

もし、あなたが買い物をしてて「うまい棒」を買おうとしました。

そのうまい棒が100円で売られていたらきっとこう思うはずです。

ひよっこ
ひよっこ

う・・うまい棒が100円!?
正気の沙汰!?

これはうまい棒は10円で売られているという、「うまい棒の相場」を知っているためですよね。
(余談ですが2022年4月1日より42年間据え置きだった10円から12円に値上げされます。ここまで頑張って来られたのはとてつもない企業努力ですね!お疲れ様でした!)

携帯料金も同じで各社の相場を把握していれば、割高な料金を掴まずに済むんです。

ちくわ
ちくわ

まずは各社がどんな料金設定なのか。
下記の記事で比較すると相場が掴めてくるで!

他社との比較はこちら!(2〜3分で読めます!)
ひよっこ
ひよっこ

安くもなく・・
高くもなく・・といったところやな!

やはりあくまでも大手キャリアのプランなので、格安SIMと比較すると「最安!」というわけにはいきません。

しかし、大手キャリアならではの魅力もたっぷりありますので次からは他社と比較した時のメリットと・デメリットを見ていきましょう!

ahamoのデメリット

ahamoのデメリット
  1. 契約やサポートが基本的にオンラインのみ
  2. データ通信専用プランがない
  3. 格安SIMと比較すると割高な設定となっている
  4. 留守電が使えない
  5. セット割が存在しない
  6. ドコモ回線しか利用できない
  7. 通話料の割引がない
  8. プランが1つしかない
  9. データの繰り越しに対応していない
  10. 低速通信・高速通信の切り替えに対応していない
  11. データの追加料金が安くはない
  12. eSIMに対応していない
  13. キャリアメールが使えない ※2021年12月から利用可能!
  14. 未成年は契約できない
  15. スマホの分割購入が36回のみ

順番に解説します。

①契約やサポートが基本的にオンラインのみ

ドコモは自社回線を持っているため、全国各地に基地局や店舗を設けており膨大なコストがかかっています。

そのため料金はどうしても高くなってしまうのですが、ahamoは格安SIMと比較しても引けを取らない料金設定となっています。

その理由は、契約やサポートなどをオンライン対応のみとすることで人件費などを削減することによってこの料金を実現しているんです。

ちくわ
ちくわ

ahamoはサポート代が含まれていないからこの料金なんや。
通常プランユーザーの方はサポート代も含まれているから高いんやな。

ひよっこ
ひよっこ

ワイにオンラインで契約なんてできるやろか・・
それにスマホとか壊れたらどうしよ・・

どうしても対面によるサポートを受けたい方は有償にてサポートを受けることも可能なのですが、3,300円とそれなりの値段を取られますのでなるべく自分で解決されることをオススメします・・。

利用料金サポート内容
申し込みサポート3,300円ahamoの新規契約、他社からの乗り換え等
お手続きサポート3,300円ahamo契約後の各種手続き等
サポート内容と利用料金

②データ通信専用プランがない

ahamoには音声通話プランのみしかなく、データ通信専用プランはありません。

そのため、ドコモでデータ通信専用プランを利用されている方がahamoを利用する場合は、事前に音声通話プランに変更するか、データ通信専用プランを一度解約してから新規でahamoを契約するという作業が必要になってしまいます。

ひよっこ
ひよっこ

めんどくさそうやな・・

ちくわ
ちくわ

プラン変更はそこまで手間ではないんやけど、余計な作業が発生してしまうことは覚えといてな!

③格安SIMと比較すると割高な設定となっている

ドコモの標準的なプランと比べると非常に安くなっているahamoの料金プランですが、格安SIMと比べるとまだまだ割高です。

格安SIMでは1,000円以下でスマホが持ててしまうようなプランも多数存在するので、少しでも料金を安くしたいという方にはデメリットとなるでしょう。

他社との比較はこちら!(2〜3分で読めます!)

④留守電が使えない

ahamoはなるべくオプションを減らすことで料金を下げており、留守電も減らされてしまったオプションの1つです。

ahamoユーザーの方は留守電を利用することができないのでご注意願います。

⑤セット割が存在しない

ドコモの基本プランの場合、「ドコモ光」や「家族割」などを適用することができますが、ahamoではこれらのセット割は適用できません。

割引特典がない分、基本の料金が安くなっているので仕方のないことですね・・

ひよっこ
ひよっこ

ワイ1人だけドコモの基本プランからahamoに変更したら・・
まだ基本プランを契約しとる家族の「家族割」って割引額が下がってまうんかな・・

ちくわ
ちくわ

ahamoユーザーの方も家族割の人数にはカウントされるから安心してな!

⑥ドコモ回線しか利用できない

当たり前ではありますが、ahamoはドコモから提供されている新料金プランのため利用回線はドコモ回線のみとなります。

しかし中にはソフトバンクやauを利用されている方が、ahamoへの乗り換えをしたいという方もいらっしゃるでしょう。

そこで必要となるのが「SIMロック解除」と「対応周波数の確認」です。

SIMロック解除とは?

大手キャリアで購入したスマホには、その購入元のキャリアの回線しか利用できないように、スマホ本体にSIMロックというものがかかっております。
SIMロックがかかった状態で、乗り換えても回線を掴むことができず利用することはできませんのでこのロックを解除する必要があります。
これを「SIMロック解除」と言います。
※総務省のガイドラインにより原則SIMロックは禁止され、2021年10月1日以降に発売されているスマホにはSIMロックはかかっておりません!

対応周波数の確認とは?

大手キャリアは国から指定された「周波数帯」というものを利用して通信事業を行なっています。
一方、スマホ本体にも対応できる「周波数帯」というものがあり、これは端末により異なります。
お互いの周波数帯が一致していれば問題なく利用することができますが、一致しないと通信速度が遅くなったり、最悪使えなくなるという可能性もあります。
そのため、お手持ちのスマホをそのまま利用して別回線へ乗り換える際には、乗り換え先の回線の周波数と自分のスマホの周波数が一致しているか確認する必要があります。
これを「対応周波数の確認」と言います。

ひよっこ
ひよっこ

なんかややこしそうやな・・

ちくわ
ちくわ

そんなに難しい作業ではないんやけど・・
慣れない方には複雑に感じてしまうかもしれんな・・

⑦通話料の割引がない

ahamoは最初の5分間は何度でも無料となっておりますが、5分以降は通話料として22円/30秒がかかります。

格安SIMなどでは専用アプリを使うことで11円/30秒と半額にすることもできるので、電話をよく利用される方にとってはデメリットとなるでしょう。

ひよっこ
ひよっこ

長電話してまうと料金がヤバそうやな・・

ちくわ
ちくわ

長電話は要注意や!
ただ、5分以内なら無料というのはメリットやから覚えといてな!

⑧プランが1つしかない

ahamoには20GBプランの1つしかなく、選択肢がありません。

「迷わずに選べていい!」

という方もいるでしょうが、

「自分の使用環境に合わせて最適なプランを選びたい」

という方もいるかと思います。

ひよっこ
ひよっこ

確かに毎月20GBも使わん人にとっては勿体無いもんな・・

ちくわ
ちくわ

プランが少ないというのは、メリットにもデメリットにもなってしまうんやな・・

⑨データの繰り越しに対応していない

ahamoでは、余ったデータ容量の繰り越しには対応していないので、毎月20GBを使い切る必要があります。

格安SIMなどの多くの会社ではデータ繰り越しに対応しているところも多く、無駄なく利用することができるので繰り越しに対応していないというのは中々なデメリットとなるでしょう。

ひよっこ
ひよっこ

使いきれないと損した気分になるやん・・

ちくわ
ちくわ

無理に使うのも勿体無いしな・・

⑩低速通信・高速通信の切り替えに対応していない

他社では低速通信と高速通信の切り替えに対応している会社も多いのですが、ahamoは低速通信・高速通信の切り替えには対応していないので常に高速通信となります。

ひよっこ
ひよっこ

ずっと高速通信でええやん?

常に高速通信でいるということは、例えるならF1のレーシングカーで街中を爆走しているようなもの・・

要するにオーバースペックなんですね・・

「テキストベースのWEB閲覧」「TwitterなどのSNSの閲覧」「中画質程度の動画再生」

これらは高速通信でなくても十分利用することが可能となっており、全ての通信を高速通信で利用してしまうと無駄なデータ容量を消費してしまっているのです。

ちくわ
ちくわ

そこで便利なのが低速・高速通信の切り替え機能なんや!

テキストベースの簡単なWEBの閲覧などの時には「低速通信」とすることで余計なデータ容量の使用を避け、高画質でYouTubeを見たい時などに「高速通信」に切り替えれば賢くデータを使うことができるわけですね。

しかも、ahamoの低速通信速度は1Mbpsという速度を誇り、これは低速通信でありながらもYouTubeの標準画質程度の動画なら問題なく観れてしまうレベルです。

これを切り替えて利用することができないというのは非常に残念なところです・・

⑪データの追加料金が安くはない

ついついデータ通信を使いすぎて容量を超えてしまったという方もいるかと思いますが、そんな時に助かるのがデータ容量の追加購入ですよね。

ひよっこ
ひよっこ

なんか知らん間に超えてるのよね・・
データ容量に穴でも空いてるんちゃう?

ちくわ
ちくわ

いや、バッチリ使っとるからやで・・

ahamoのデータ追加料金は1GB/550円となっており、高くもなく、安くもない、といったところです。

高いところだと1GBで1,000円以上取られるところもありますが、安いところだと1GB/220円で購入することも可能です。

ついついデータ容量をオーバーされてしまう方はahamoのデータ追加料金は「平均的」ということは覚えておきましょう!

⑫キャリアメールが使えない ※2021年12月から利用可能!

ahamoはドコモが提供する新料金プランなのでキャリアメールは利用できると思いがちですが、利用することはできません・・。

ひよっこ
ひよっこ

そもそもキャリアメールってなんやったっけ?

キャリアメールとは
  • ドコモの場合:「〜@docomo.ne.jp」
  • auの場合:「〜@ezweb.ne.jp」
  • ソフトバンクの場合:「〜softbank.ne.jp」
ひよっこ
ひよっこ

ahamoってこれ使えないんか!?

ちくわ
ちくわ

そうなんや・・
ドコモの新料金プランやから使えるもんやと思っている人も多いんやけど、使うことはできないんやで・・。

このキャリアメールが使えないというのは、キャリアメールを酷使している人からすると中々なデメリットなんです。

実は私の妻もキャリアメールを酷使しており、幼稚園・学校・習い事・・と様々な連絡先をキャリアメール宛に設定してしまっています。

そのため、キャリアメールが使えなくなるのは嫌だ・・というのが理由で大手キャリアから抜け出せずにいます。

ちくわ
ちくわ

全ての連絡先を変更するのは大変やからな・・

キャリアメールは有料ではありますが2021年12月より持ち運びが可能となりました!

2〜3分で読めます!

⑬未成年は契約できない

ahamoを自分の名義で契約するためには20歳以上である必要があるので注意が必要です。

ひよっこ
ひよっこ

大学生の方とかは要注意やな!

ちくわ
ちくわ

保護者名義であればahamoは契約できるから安心してな!

⑭スマホの分割購入が36回払いのみ

ahamoは端末のセット購入もできますが、支払い方法としては一括で支払うか36回の分割で支払うかの2択になります。

つまり、セット購入したスマホは3年かけて返済していく形になってしまいます。

ひよっこ
ひよっこ

もうちょい短い期間にできんのか・・!?

ちくわ
ちくわ

他社では12回や24回というのもあるんやけどな・・・
ahamoは36回のみなんや・・

ahamoのメリット

ahamoのメリット
  1. 大手キャリアの超高速通信と信頼の通信環境が低価格で利用できる
  2. 初期費用がかからない
  3. 5分かけ放題が無料で付いてくる
  4. 最低契約期間・解約金が設定されていない
  5. 支払い方法がクレジットカードや口座振替に対応している
  6. 低速通信でも1Mbpsの通信速度が出る
  7. 海外旅行でも使える
  8. スマホのセット購入ができ価格も割安
  9. LINEの年齢認証に対応している
  10. 無制限かけ放題オプションが携帯会社最安

順番に解説します。

①ドコモ回線による超高速通信と信頼の通信環境が低価格で利用できる

ドコモの最大のメリットはなんといっても自社回線による高速通信と信頼できる通信環境でしょう。

大手キャリアに加入している方は、「快適な通信環境」という恩恵を受ける代わりに高いスマホ料金を払っています。

しかし、ahamoの登場で最大のデメリットであった料金が格安SIM並に下げられたのです。

ドコモの超高速通信を利用しながら、月額2,970円というのは破格としか言いようがありません。

格安SIMでは20GBで2,970円以下のプランは存在しますが、格安SIMには大勢の人がスマホを使う時間帯に速度が遅くなるという最大のデメリットがあります。

ひよっこ
ひよっこ

なぜ格安SIMは通信速度が遅くなるんや?

その原因は大手キャリアから回線の一部を借りているために、大勢の人がスマホを使うと混み合ってしまうためなんです。

ちくわ
ちくわ

道路に例えるとわかりやすいで!
道幅の広いところが大手キャリアの回線。
道幅が狭いところが格安SIMの回線って感じやな。

こんな感じです!
大手キャリアは道幅が広く格安SIMは右幅が狭いので混雑する
格安SIMが遅くなる原因

格安SIMは道路(回線)が狭いために大勢の人がスマホを使うと混み合ってしまうんです。

大手キャリアの広い道路(回線)を利用しつつ、格安SIM並みの料金となっているahamoは乗り換え先としては有力候補となるのは間違いないでしょう!

\他社から乗り換えで10,000ポイント還元!/

②初期費用がかからない

携帯会社を契約する場合、通常では事務手数料が取られるものですがahamoには一切の初期費用はかかりません。

余計な費用が発生しないというのはメリットとなるでしょう。

ひよっこ
ひよっこ

余計なもんにお金払いたくないからな!

ちくわ
ちくわ

格安SIMでは初期手数料で3,000円以上取られるところもあるんやで!

③5分かけ放題が無料で付いてくる

ahamoには無料で5分かけ放題がついてくるのでよく、短い電話を何度もするような方には非常に嬉しいサービスとなります。

5分かけ放題とは?

1回の電話が5分以内であれば通話料はかかりません。
5分以内であれば何度かけても通話料は無料となりますが、5分を超えると22円/30秒の通話料が発生します。
ちょっとした用事などで、ちょこちょこ電話する方にはありがたいオプションとなっております。

ひよっこ
ひよっこ

5分前に一度切って、もう一回かけ直す・・
5分前に一度切って、もう一度かけ直す・・
これを繰り返せば長電話できるやん!

ちくわ
ちくわ

まぁそうやけど・・
面倒やない・・?(笑)

5分かけ放題というオプションは他社では月額/500円以上かかるところもある中、無料で利用できるというのはドコモのahamoに対する本気度を感じさせるサービスとなっています!!

\他社から乗り換えで10,000ポイント還元!/

④最低契約期間・解約金が設定されていない

現在の携帯会社の料金プランの競争は一層激しさを増しており、各社いろいろな料金プランを出してきます。

数ヶ月前に自分にとって最良のプランだと思って契約したものでも、現在が最適なプランであるとは限りません。

現代で必要なのはフットワークの軽さです。

気軽に乗り換えができることで自分にとって最良のプランを掴むことができるのですが、携帯会社の中には最低契約期間や解約金が設定されているところも多くあり、解約金で1万円以上取られるところもあります。

しかし、ahamoは最低契約期間・解約金とも設定されておらず、気軽に乗り換えができるというメリットがあります。

ひよっこ
ひよっこ

縛りがないのはありがたいな!

ちくわ
ちくわ

気に入らなかったらいつでも乗り換えられるで!

⑤支払い方法がクレジットカードや口座振替に対応している

多くの格安SIMではクレジットカード決済のみに対応しているところも多いのですが、さすがは大手キャリアというべきで、口座振替などにも対応しております。

クレジットカードを持っていない・・

クレジットカードは持ちたくない・・

という方もいらっしゃると思うので色々な支払い方法に対応しているのはメリットと言えるでしょう。

ひよっこ
ひよっこ

クレジットカードって使ってしまいそうで怖いから持ちたくないのよね・・

ちくわ
ちくわ

ワイもそうやったから気持ちはわかるで!!

⑥低速通信でも1Mbpsの通信速度が出る

ahamoは20GBの1プランのみとなっており、20GBを超えてデータ容量を利用した場合、低速通信となります。

この低速通信が「1Mbps」という速度でこの通信速度がどれくらいかというと・・

1Mbpsでできること
  • テキストベースのメールの送受信
  • LINEのチャット機能、LINE電話
  • 音楽の視聴
  • 画像が少なめなWEB閲覧
  • 地図アプリの使用
  • Twitter・Instagram・FacebookなどのSNSの利用
  • テザリング
  • YouTubeなどの動画再生(中画質程度)
1Mbpsでできないこと
  • 高画質の動画再生
  • 速度が肝心のオンラインゲームなど
  • 大きなデータ容量のダウンロード・アップロードなど
ひよっこ
ひよっこ

結構色々なことができるやな!

ちくわ
ちくわ

これだけ出来れば十分!という方も多いはずや!

実際に1Mbpsの速度もご覧ください!

1Mbpsの実際の通信速度はこちら!

これは私が楽天モバイルで1Mbpsの速度を測定した時の動画になります。

ahamoならさらに高速になる可能性もありますよ!

\他社から乗り換えで10,000ポイント還元!/

⑦海外旅行でも使える

ahamoでは、「海外ローミング」が国内通信量と合わせて20GBまでなら無料で利用することができます。

ひよっこ
ひよっこ

海外ローミングってなんぞや?

海外ローミングとは?

海外でインターネットに接続する方法としては、Wi-Fiスポットを利用する方法と現地の携帯会社を通じてデータ通信をする方法の2種類があります。
このうち、国内で契約しているスマホを現地の携帯会社を通じて海外で利用することを「海外ローミング」または「国際ローミング」と言います。

日本にいるときはドコモなどの電波を利用して通信をしていますが、海外に行くとドコモの電波は届きません。

そこで、ドコモが提携する「現地の携帯電話会社」の電波を利用することで海外でも問題なく利用することができるようになるというわけですね。

ちくわ
ちくわ

海外ローミングは本来、「1パケットごとに○円」「30秒の通話ごとに○円」などと計算されるからデータ無制限やかけ放題オプションなどは適用されないんやな。
せやから海外旅行などから帰ってきたときにとんでもない金額を請求されることもあるんやで・・

この高額請求を防ぐために、他社では「海外ローミング定額プラン」などを展開しているところもありますが月額料金が発生するところも多くあります。

しかし、ahamoは追加料金なしで20GBまでなら国内と同様に海外でも使用することができるので、海外出張や海外旅行によく行かれる方にはありがたいサービスとなっております。

ここに注意!!

渡航先によっては海外ローミングの対象となっていない国もありますので、ドコモのホームページにて対応しているかご確認ください!!

⑧スマホのセット購入ができ価格も割安

ahamoはスマホのセット購入をすることができ、通常で購入するよりも安い値段で購入することが可能です。

一括支払い分割支払い(36回)通常価格
iPhone1164GB(49,390円)
128GB(54,890円)
64GB(1,371円)
128GB(1,524円)
64GB(61,800円)
128GB(67,800円)
Xperia 1Ⅱ68,200円1,894円118,052円
Galaxy S2057,200円1,588円102,960円
セット購入対象スマホ
ひよっこ
ひよっこ

かなり安くなっとるんやな!

ちくわ
ちくわ

お得に乗り換えることができるからぜひ検討してみてな!

⑨LINEの年齢認証に対応している

ahamoは大手キャリアであるドコモが運営しているので、LINEの年齢認証にも対応しています。

ひよっこ
ひよっこ

対応していないところもあるんか?
そもそも年齢認証に対応していないとどうなるん?

ちくわ
ちくわ

多くの格安SIMは年齢認証に対応していないんやな・・
年齢認証に対応していないとLINEの機能が制限されるで・・

LINEは多くの人が利用する便利なツールですが、その便利さ故に思わぬところから個人情報が漏れてしまい、漏れた個人情報を悪用されて子供が犯罪に巻き込まれてしまうというケースが相次ぎました。

そのため、18歳未満の利用者にはLINEの一部機能に年齢制限を設けるようになったのです。

制限されるLINEの機能はこちら
  • ID検索・電話番号検索:LINE IDや電話番号を検索することで友達を追加できる機能で、相手のLINE IDか電話番号がわかっていれば友達追加をすることが可能。
  • ミーティング:WEB会議のようにURLを指定して最大500名で音声通話をしたりビデオ通話ができる
ひよっこ
ひよっこ

まぁそれは仕方ないことやな・・
それにワイ、18歳以上やから関係ないし!

ちくわ
ちくわ

それが格安SIMの場合、そうともいかんのや!

実は、多くの格安SIMでは18歳以上だとしても「年齢認証」ができない為、これらの機能が制限されてしまいます!!

年齢認証のシステムは、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と連携して行われており、LINEが大手キャリアに個人の年齢を確認しています。

LINE「この人って18歳以上ですのん?」

大手キャリア「そうでっせ!」

この連携がとれている為、大手キャリア・大手キャリアのサブブランドなどで契約されている方は年齢認証が可能となり、LINEの機能に制限がかかることはありません。

しかし、多くの格安SIMではこの連携がとれていないためLINEとしては年齢を確認する術がないのです。

ちくわ
ちくわ

ahamoは年齢認証が可能やから安心してな!!

⑩無制限かけ放題オプションが携帯会社最安

ahamoには5分かけ放題が無料でついてくる他に、どれだけ電話しても一定金額とすることができる「無制限かけ放題オプション」が存在します。

仕事などで通話を多く使う方などにはありがたいオプションですが、こちらの料金は月額/1,100円と破格の料金となっております。

これはなんと、格安SIMなどと比較しても最安の料金となっております!!

他社では2,700円ほど取られるところもあり、たったの1,100円でかけ放題が利用できてしまうというのはドコモは商売する気があるのでしょうか?(笑)

ひよっこ
ひよっこ

仕事やプライベートでも長電話するからありがたいわぁ・・

ちくわ
ちくわ

このオプションは控えめに言って・・
神オプションやで!!

\他社から乗り換えで10,000ポイント還元!/

ahamoをオススメできる人、できない人の特徴は?

ahamoはどんな人にオススメできるのか、どんな人にはオススメできないのかをまとめてみました。

ちくわ
ちくわ

その人にオススメできる携帯会社は、その人の環境によっても大きく変わるで。
あくまで参考までに見てみてな!

ahamoをオススメできない方
  • データ通信専用プランでの契約を検討されている方
    (ahamoにはデータ通信専用プランはありません)
  • 少しでもスマホ料金を安くしたい!という方
    (格安SIMと比較するとスマホ料金は最安ではありません)
  • 留守番電話をよく利用する方
    (ahamoにはする留守番電話機能はありません)
  • 光回線とのセット割などを利用して少しでもお得に利用したいという方
    (ahamoでは光回線のセット割や家族割は適用されません)
  • au回線・ソフトバンク回線でのご利用を検討されている方
    (ahamoはドコモの新料金プランのため、ドコモ回線のみとなります)
  • 色々なプランから自分に合った料金プランを選びたい!という方
    (ahamoの料金プランは20GBの音声通話プラン1つのみです)
  • データを無駄なく使い切りたい!という方
    (ahamoは余ったデータの繰り越しに対応しておりません)
  • 未成年者であり自分で契約を検討されている方
    (未成年者では契約をできないので親名義で契約する必要があります)
ahamoをオススメできる方
  • スマホはどんな時でも高速通信でないと気が済まない!という方
    (ahamoは大手キャリアであるドコモ回線での超高速通信のため、いつでも快適に利用可能です!)
  • 電話をよく利用される方
    (ahamoには5分かけ放題オプションが無料でついているため、5分以内の通話であれば無料で利用することができ、さらに1,100円という破格の値段で無制限かけ放題とすることも可能です!)
  • どんな使用感なのか一度試してみたいという方
    (最低契約期間なし、解約金無料のため気軽に試すことが可能です!)
  • つい毎月のデータ容量をオーバーしてしまう・・という方
    (20GBの容量を超えてしまった場合でも1Mbpsの低速通信となり、簡単なWEB閲覧や中画質程度のYouTubeの動画視聴などが可能です!)
  • 海外出張や海外旅行によく行かれる方
    (ahamoは20GBまでであれば海外でのデータ通信も無料で利用することができ追加料金はかかりません!)
  • スマホの同時購入を検討されている方
    (スマホのセット購入料金がとても安く、お得に購入することが可能です!)
ひよっこ
ひよっこ

ワイのスマホ使用環境でahamoは適してるやろか・・

ちくわ
ちくわ

他の携帯会社も検討したいならこちらもオススメやで!

格安SIMは比較必須です!
\他社から乗り換えで10,000ポイント還元!/

ahamoユーザーの声

ちくわ
ちくわ

ahamoを使っている他の人の意見も聞いてみよか!
参考になるはずやで!

ahamoの悪い評判

ちくわ
ちくわ

やはり20GBプランの1つしかないというのは、データ容量をあまり使わない方にとっては多すぎて勿体無いという意見も多いんやな。

ちくわ
ちくわ

費用をさらに抑えたい方は、ahamoではなくサブブランドや格安SIMという選択肢になるんやな。

ちくわ
ちくわ

データ専用プランがないというところに不満を感じている方も多いんやな。

ahamoの良い評判

ちくわ
ちくわ

通信速度はやはり最強や!
全く問題ないという意見が大多数やったで!

ちくわ
ちくわ

格安SIMと比較すると通信速度は桁違いなんや!
格安SIMと比べると同じスマホとは思えないくらいの速度が出るというくらいやから相当な違いがあるんやな!

ちくわ
ちくわ

料金は安い、通信速度は最速、さらに最低契約期間もなく解約金も発生しない、海外でも使える、など不満は全くない!という意見が非常に多かったで!

\他社から乗り換えで10,000ポイント還元!/

まとめ

  • 携帯会社は大きく分けて3種類あり、「大手キャリア」「大手キャリアのサブブランド」「格安SIM」に分けられる。
  • ahamoは「大手キャリア」に属しているものの、大手キャリアの最大の欠点であるスマホ料金がとても安く設定されている。
  • ドコモの超高速通信を利用でき、料金も非常に安いと魅力たっぷりではあるが、やはり格安SIMと比較すると料金では割高な設定となっているということは覚えておく。
  • 携帯会社には隠れたメリットやデメリットが多く存在するので、それらを理解した上で契約することで後悔なく乗り換えることが可能となる。
  • ahamoは細かなデメリットはあるものの、大きなデメリットは見つからず、2,970円で超高速通信20GBを利用できるというのはドコモの相当な努力と本気度が伺える。
  • データ通信は常に最速がいい!でもドコモの通常プランよりは安くしたい!という方にahamoは非常にオススメできるプランとなっている。
ahamoのデメリットをおさらい
  1. 契約やサポートが基本的にオンラインのみ
  2. データ通信専用プランがない
  3. 格安SIMと比較すると割高な設定となっている
  4. 留守電が使えない
  5. セット割が存在しない
  6. ドコモ回線しか利用できない
  7. 通話料の割引がない
  8. プランが1つしかない
  9. データの繰り越しに対応していない
  10. 低速通信・高速通信の切り替えに対応していない
  11. データの追加料金が安くはない
  12. eSIMに対応していない
  13. キャリアメールが使えない ※2021年12月から利用可能!
  14. 未成年は契約できない
  15. スマホの分割購入が36回のみ
ahamoのメリットをおさらい
  1. 大手キャリアの超高速通信と信頼の通信環境が低価格で利用できる
  2. 初期費用がかからない
  3. 5分かけ放題が無料で付いてくる
  4. 最低契約期間・解約金が設定されていない
  5. 支払い方法がクレジットカードや口座振替に対応している
  6. 低速通信でも1Mbpsの通信速度が出る
  7. 海外旅行でも使える
  8. スマホのセット購入ができ価格も割安
  9. LINEの年齢認証に対応している
  10. 無制限かけ放題オプションが携帯会社最安

いかがだったでしょうか。

固定費の中でも大きな固定費でありスマホを持ち続ける以上、一生かかり続けるスマホ代。

人によっては数千円〜数万円の固定費削減がたった少しの手間で簡単にできてしまうのです。

このたった少しの手間で、あなたが生涯で支払うスマホ代は数百万円の違いとなることは間違いありません。

あなたの環境に合えば、ahamoは固定費削減の強力な助っ人となってくれることでしょう。

ただ1つ覚えておいていただきたいのは、「すべての人にオススメできる携帯会社は存在しない」ということです。

ちくわ
ちくわ

長電話する人・・しない人・・
データ通信を沢山する人・・しない人・・
都会に住んでいる人・・地方に住んでいる人・・
最新のスマホを使用している人・・古いスマホを使用している人・・
人によって環境は違うんやな。

環境が違えばオススメできる携帯会社も変わってきます。

ahamoは自信を持ってオススメできるドコモのプランではありますが、他の携帯会社を全く知らないというのであれば1度、他社と比較されることをお勧めします。

他社とも比較した上でahamoがいいなと思えたのであれば乗り換えて後悔することはないでしょう。

超高速通信のドコモ回線を20GBで2,970円で利用でき、さらに「5分かけ放題」もついた非常にお得なahamo、ぜひ比較・検討の上、お試しいただければと思います!!

\他社から乗り換えで10,000ポイント還元!/
実際の乗り換え方法はこちら!
携帯会社の比較はこちらから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました